どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

マオさん、応援してます

多摩動物園で初めてお会いしたシズカ、マオ、アイ親子。

お父様は、先月釧路で会ってきたばかりのリング。
トラ好き(野球はその限りではありませんが…。あっ、今の一言で何人の人を敵に回したのでしょうか(-_-;))の私としては、子供の頃からその成長を見てきた憧れの親子なのです。

会えた時は感無量だったなー。

広い展示場でまずこの方が目に入りました。

f0297893_235426.jpg



シズカ母。
個体識別できる自信はなかったけど、やっぱり母は母だな。
なんとなくあれはお母さんに違いない、という感覚で眺めていました。(違っていませんように…

生まれてからずっと一緒だったマオとアイ。

f0297893_2355677.jpg



マオのおびひろ動物園へのお嫁入りが発表になってから、無事に移動して公開になるように祈っておりました。

f0297893_2375975.jpg


【左 マオ 右 アイ (のはず)】

昨日おびひろ動物園で短時間ながら公開されたようですね。

初めての空気。初めての寝室。初めての展示場。
野生下では単独生活のトラとはいえ、初めてのひとりぼっちの生活。
ゆっくりとでもマオが慣れていけますように。
元気で過ごせますように。

母・シズカとアイも落ち着いた生活をしているのかなぁ。
みんなが元気でそして幸せでありますように祈ってます。

応援してるからね!


(この広ーい草木が生い茂った展示場で眠られるとどこに誰がいるんだかさっぱりわからなくて大変でした。)
[PR]
by HGL-DTW | 2013-06-22 21:00 | 動物園(関東) | Comments(2)
Commented by あゆん at 2013-06-23 22:09 x
一気にスケールが大きくなった気がします。こうやって、動物園にいる動物たちも、ただ飼われている、展示されている、そこで生きているだけでなく、役目を持って生まれてきてるのですね。そして、日本全国に親子親戚がいるわけだから、行かずにはいられないってことですね!
Commented by HGL-DTW at 2013-06-23 23:13

あゆんさん

不思議なもので、同じ子なのに動物園を移動するだけで性格が変わったように見受けられることってありますよね。
移動するって動物にとってもかなりのストレスなんでしょうけど、そこが彼らにとって素晴らしい住処になればいいなと。
どこにいても、とにかく動物たちには幸せでいてほしいです。

そうそう、会いに行く楽しみも増えて、また東奔西走の日々を送るわけです(笑

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite