どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

ドイツ ニュルンベルグ動物園

去年12月。ドイツへ旅行したとき、少し空き時間があったので
ニュルンベルグ動物園へ行くことに。

噂には聞いていたのだけど、それはそれは広~い動物園でした。

時間が限られていたこともあって、とにかく行くべきスポットを決めて向かうことにして
ホッキョクグマ舎を目指す!

12月ということで、キリンやカバなどはみんな寝室にいて会うことができませんでした。
もっとも、私が動物園に着いたのは午後3時ごろだったので、午前中は出ていたかもしれません。
とはいうものの、朝の気温は-9℃でしたが。

ホッキョクグマ舎へ早く着きたいのに、途中の動物たちに気をとられて歩いても歩いてもたどり着けない…。

やっとの思いでホッキョクグマ舎へ着いたけど、あまりに広くてどこに彼らがいるのか見つけられない(-_-;)
まさか、みんな寝室に帰ったんじゃないでしょうね、と不安にさせられた運動場を少しご紹介します。


f0297893_17305161.jpg



広いホッキョクグマ舎を3等分したとしたら、その1/3。
プールの中のホッキョクグマも観察できるような造りになっています。
普段は、オスのフェリックスがお住まいの場所ではないかと想像しました。
私が訪問したときは、繁殖のため出張中でしたが。

f0297893_17321354.jpg



プールを横目にスロープを上がると残りの2/3の広ーい運動場。
しきりの向こう、奥に見えるのがフェリックスの展示場になります。

f0297893_1731336.jpg



ここに、お母さんのヴェラ、双子の兄弟 グレゴールとアレウトが住んでいます。
どれくらい広いかって、木の後ろに小さく1頭のホッキョクグマがご覧になれますか?
右側にぶら下がっている青い物体はここからだと小さく見えますが…

f0297893_17322686.jpg



実はとっても大きいのです。
青いポリタンクなのかな。

f0297893_17324728.jpg



人口哺育で一躍有名になったフロッケをご存知ですか?
ヴェラは、そのフロッケのお母さんでもあります。
それを思えば、この双子の兄弟を立派に育て上げたのですから、経験とは素晴らしいものですね。

2010年12月生まれのグレゴールとアレウト。実は彼らは今年の4月になって、生まれたニュルンベルグを離れてポーランド、ワルシャワ動物園へ旅立ちました。
そこからまた別々の動物園へ行くことになるのでしょうが、まずは新しい動物園で元気に過ごしてくれたらうれしいです。

f0297893_172751100.jpg



ということは、フェリックスとヴェラとの間で新しい命の誕生を迎える準備を始めたのかな。

また時間を見つけて、今度はゆっくり
あの迷子になりそうな動物園を歩きたいな。
そうか、動物園なら迷子になっても困らないんだ。
だって行く先々に動物がいてくれるわけで…


… 考えてみたら 解決策にはなってない。
[PR]
by HGL-DTW | 2013-07-07 21:00 | 動物園(海外) | Comments(11)
Commented by hiro at 2013-07-07 21:10 x
是非、私と一緒に行きましょう!
(告白)

この季節だからか、雪の動物園がロマンティックですね。

私も、以前バルセロナに行った時、動物園で数時間過ごしました。当たり前だけど、動物たちは日本で見るのと同じ顔をしていました。
Commented by フォクすけ at 2013-07-07 22:59 x
広いですね・・・さすがに。。
こんなに広いところで、ララと双子も過ごさせてあげたいなあとおもいます。
あ、、まずはデナリんかな?(^.^;
Commented by arasinooya at 2013-07-08 06:20
ひろーい動物園ですね~!
やっぱり外国はスケールが違うなー。それを思うと狭いお部屋で暮らしてる日本の動物達。
厳しい自然界で暮らす…本来
暮らしてる部屋の広さは関係ないのかな?
Commented by arasinooya at 2013-07-08 06:24
途中でコメントが送られてしまい(^_^;)中途半端な文章になってしまいました。
Commented by HGL-DTW at 2013-07-08 08:06

hiroさん

ちょっと想像して笑いました。
すこし鼻が高いチンパンジーとか彫の深いトラとか…?
ん!でもそれもアリです、私的には。
Commented by HGL-DTW at 2013-07-08 08:08

フォクしゃん

ホント!こんなところにデナリんがいたら
すっごくはっちゃけた彼が見られそうな予感♪

ユキなんか広すぎて迷子になりそうだわ…
Commented by HGL-DTW at 2013-07-08 08:13

arasinooyaさん

こういう広さを見せられると「うーん」と考えてしまいますよね。
広さではかなわないとして、今与えられた環境の中で
動物たちがいかに幸せで快適に暮らせるか、それが叶うといいなと思います。
Commented by tommy at 2013-07-08 08:18 x
ドイツとクマで思い出したけど、ベルリンのマスコットはクマだよ。

街中にはクマの像がいっぱいあるらしいよ。
(本物は動物園だけみたいだけど)

今度ドイツに行くことがあったらベルリンにも行ってみてね。
Commented by chappo10 at 2013-07-08 09:39
ゆきままさん、おはようございます!

ニュルンベルク動物園、すごいですね~
このお写真を見ると、日本がこういったヨーロッパの有名動物園からホッキョクグマをもらいにくいのは、残念ながら頷ける気がします…

でもでも、↑のコメントでおっしゃるとおり、広さ以外の部分でできる限りカバーしようと努力なさってる園や飼育員さんを、私たちは応援したいですね!もちろん、広さも叶えてあげられれば一番良いのですが☆

いつか、海外の動物園に行ってみたい!憧れです♪

P.S. 遅ればせながら、ゆきままさんのブログをお気に入りブログに登録させていただいてもよろしいでしょうか?
Commented by HGL-DTW at 2013-07-08 19:27

tommyさん

なるほど。ベルリンってすごくキレイな街だと聞いているので
今度ドイツへ行くときは、北部へも足をのばしてベルリンへ行きたいな。
Commented by HGL-DTW at 2013-07-08 19:37

chappo10さん

こんにちは。
そうですね、広さではかないませんから、動物たちのQOLで日本らしいきめ細やかさや素晴らしいアイデアが生まれてくるといいですね。
微力でありますが、陰ながら、飼育員さんや動物園を応援していきます!ハイッ!

追伸 もちろん大歓迎です。ぜひ登録をお願いいたします。
今後ともどうぞよろしくお願い致します、です♪

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite