どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

Goodbye, Gus.

New York
Central Park Zooに住むGusが、先月27日に虹の橋へ旅立ったそうです。

ここ数週間で何頭のホッキョクグマを天国へ見送ったかな…
さみしい。

f0297893_8393424.jpg

Gus(Left) & Ida(Right) 見つけられますか?

私が、初めて海外で会ったホッキョクグマだった彼ら。

その日は雨女の私らしく大雨で外気温は氷点下だったから、来園者もまばら。
それでも私はうれしくて楽しくて、寒さなんて忘れて眺めました。
当時は今よりももっとしょぼいコンデジで自分の記録用に撮影をしていたので、探してはみたものの、Gusのアップの写真がありませんでした。何本か動画が残っているのみです。残念…。

Idaは、この洞窟がお気に入りのようで、私が訪問した日、おやつの時間以外はずっとここにいました。


f0297893_8462355.jpg


Idaは、私が会った2年後に亡くなりました。
彼女がいなくなってから、Gusは元気をなくしていると聞き心配していました。
仲良しの二人だったのですね。またその2年後、こうしてGusを見送らなければならない日が来たことは、本当に残念で淋しいです。
セントラルパーク動物園にはホッキョクグマがいなくなってしまいました。

ホッキョクグマ舎を取り囲む壁には、手描きのイラストなどで飾られた様々な掲示があり、ボランティアの方がいてお話を聞かせてくださったりで、彼らはここでとても愛されていると感じました。


f0297893_859328.jpg


ミュージアムショップは、ホッキョクグマグッズがたくさんあって楽しかったなぁ。


f0297893_911547.jpg


ショップに飾ってあったリース。
玄関に飾ったら扉が開かなくなるくらい大きなものでした(笑)


f0297893_9263020.jpg


(*写真はすべて2009年撮影です。)


Gusたちに会えたおかげで私のNY旅行は、より一層幅広い視野で豊かなものになったし、こうして今でも彼らを思える時間は私にとっての宝物。

今頃はIdaと一緒に眠っているかな。

ステキな時間をありがとう。
安らかに。
[PR]
by HGL-DTW | 2013-09-03 20:00 | 動物園(海外) | Comments(2)
Commented by hiro at 2013-09-04 16:11 x
とても深い愛を感じる記事でした。

写真から、凍てつく寒さの中、たくさん着
込んで微笑んでる貴女が想像できました。
Commented by HGL-DTW at 2013-09-04 19:48

hiroさん

ステキなコメントをありがとうございます。
hiroさんの言葉のおかげで、私がすごい淑女に思えました。
これってNYパワーですよね、きっと(笑)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite