どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

ユキ 利き手(脚)を検証

ユキが右利きかな、と軽い気持ちで書いたブログに意外な反響をいただきました。
利き手の方が爪が伸びやすいとか、そもそも利き手なんかあるんだろうか、とか。

そこまで突き詰めて考える気はなかったのですが、私も検証したくなりました。

まずは手元にある動画を無作為に選んでみたところ、8割の確率で右脚がでていました。

書き出してみると

前かき(欲しい!というジェスチャー)    右脚が主 右脚のあと左脚でやることも
ジャンプの踏みこみ     右脚
食べ物を押さえる    左脚
氷を押したり、おもちゃを移動させる  おもに右脚
でした!

うーん、と考え込んでいたところ、
「ホッキョクグマの場合、食べ物を押さえる反対の手が利き手」という記事を見つけました。
利き手は、万一のときすぐ攻撃できるようにあけておく、のだそうです。

ということは、間違いなく「右利き」!と考えました。


たくさんの方がユキの動画をアップされていますがその中でも最も多いものが、ユキが日中プールにいる場合にほとんどの時間を費やす「水中バック転」。
それを見てみると、やはり右利きなんだろうなと推測できます。
それを反対側でやることはまずありません。
必ず、ユキにとって右端の位置でやります。

壁にタッチする順序は、
右前脚→左前脚→(ターンしてから)右後脚→左後脚→右後脚→ぶはっ!   です。

ジャンプする時もほとんどユキにとって右側へ飛びます。

少し前、しかも携帯で撮った動画ですが【つまり画像が荒いと言いたい(笑)】集めてみました。





あと、もうひとつ爪の削れ具合で思いつくことがひとつあります。
ユキは左脚が少し痛い時があり、重心を乗せたくないとか使いたくないことがあるのかな、と。
そうなると、右の爪が短くなるのもうなづけるような気もします。

よって、たぶん右利きだろうな、
右利きなんじゃないかな
右利きだと思う。
今度ユキに聞いてみよう。

…って結論ないのか!



欧米では、ホッキョクグマには利き手があってそれは「左」だというのが定説だそうですが、どうなんでしょう。何をもってそう考えられているのか、今後も調査・研究が必要かもしれません。



いやぁ、利き手検証。とても楽しかったです。
素晴らしい機会をありがとうございました!
[PR]
by HGL-DTW | 2013-10-14 19:00 | ユキ | Comments(4)
Commented by hiro at 2013-10-14 22:51 x
利き手は万が一の時の為にあけておく!!勉強になりました!
そうします!!

私は右利きなのに、ペットボトルは左手でないと開けられない。なんででしょう。
「利き手」、奥が深そうですね!(◎_◎;)
Commented by ヒグマ好きの女 at 2013-10-15 00:17 x
こんばんは。
先日はご挨拶もそこそこにコメント先走りで失礼いたしました。
自分の為に動物園のエゾヒグマの写真など撮っておりますが
カメラ技術が無いため内々での公開に留まっている ヒグマ好きの女 です。
よろしくお願いしますm(__)m

さて、検証ありがとうございます!
「利き手は、万一のときすぐ攻撃できるようにあけておく」とは
この上ない説得力! そして動画の検証でも右利きでキマリのようですね(^^)

ところで、水中バック転といえば
日本平のロッシーの携帯動画が手元にありますので
時間が有る時に利き手を意識してじっくり見てみようと思います!
Commented by HGL-DTW at 2013-10-15 08:01

hiroさん

私もペットボトルは左で開けます。
右利きでも、ハサミは左だったり、絵を描くのは左手だったり、いろいろですよね。
右脳、左脳が関係しているのではないかと思うのですが。
「利き手」ホントおもしろいです!!
Commented by HGL-DTW at 2013-10-15 08:12

ヒグマ好きの女 さん

おはようございます。
コメントありがとうございます。
あら。是非私にも写真を見せてください。
私なんて技術なしでもこうして写真を公開しちゃってて、他の方のブログ写真を見ていつも凹んでしまいます…
こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします♪

私を検証へと導いてくださりありがとうございます。貴重な機会になりました。
他のホッキョクグマたち、動物たちも見てみたいなと思うようになりました。

ロッシー!
考えてみればロッシーもあの場所でのターンが多いですよね。
検証されたら、是非また教えてください。
引き続き私も検証を続けていきます!その時はここにまたupしますね。

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite