どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

ゴーゴ7年のあゆみ展

ホッキョクグマ・ゴーゴのファンによる展示会
ゴーゴ7年のあゆみ展

Gallery Cafe *Kirin* にて開催中です。

これにあわせてイベントがあったのが11月2日。
もぅ、ホントすっごく楽しみにしていた日♪


f0297893_18471396.jpg


Cafeへの階段を上がると、そこには日本中のファンが撮影されたゴーゴがたくさん展示されていました。
天王寺動物園にやって来た頃のまだ幼いゴーゴから、りっぱな眉のある(笑)凛々しい大人のゴーゴまで。
どれもみな「ゴーゴ」なのに、こんなにも違ったゴーゴが見られるのは、こういった展示会ならでは。
いろんな表情のゴーゴがいて、そのそれぞれにゴーゴへの愛があふれていて胸が熱くなりました。

熱いのは胸だけでなく、みなさんのお話も、それはそれは熱い!


14時から始まった「しろくまのお茶会」。
おシャレでおいしいランチを頂きながら、担当飼育員さんを交えてあつ~いお話で盛り上がりました。


f0297893_17521847.jpg



会場には、作家さんのしろくまグッズや画も展示販売されていて、たくさんのしろくまとしろくまファンに囲まれた時間でした。
みなさんの身に着けたしろくま探しも楽しくて♪
Tシャツやピン、リングにネイルなどちょっとしたところに、しろくまが潜んでいるのです(笑)

Cafeではお茶会以外、あえて撮影はしませんでした。
今思えば、私の「愛はたっぷり満載なので許してください」とゴリ押しのようなゴーゴの写真を、素敵な額に入れて飾ってくださったところだけでも撮影してくればよかったと悔やんでいますが…。

さて。
16時からは講演会です。
かじりつきで聞きたかったので一番前に座りましたよー!
膝の上にメモを置き、ペンを持って、背中からきっと赤いオーラがメラメラと出ていたに違いない。

まずは、担当飼育員さんが「ゴーゴとバフィンの3年間」についてお話してくださいました。

いや~。
愛があふれていました。
過度の期待は、動物園や飼育員さんにとってプレッシャーになるのかもしれませんが
このお話を聞いたら
ひょっとして、産まれるんちゃう?いけるんちゃう?
頼む、産まれてくれよ、とみなさん思われるはずです。
ゴーゴもバフィンも愛されて、大切にされている様子がよくわかりました。

実は、数年前に天王寺動物園へ行った時、そういえばゴーゴは何歳になったかなと思っていたところに担当さんが現れたので

「ゴーゴは何歳ですか?」と尋ねると、

「今度の12月3日が来たら(と誕生日まで言われた!)5歳になります。」

と、これ以上ないくらいの微笑みでおっしゃいました。
その顔を見て、この方はゴーゴが大好きなんだなーと思った記憶があります。
やっぱりあの感覚は間違いではなかったのだと確信しました。

飼育担当さんのお話があっという間に終わってしまうと(予定時間をオーバーしていたそうですが)

次は、天王寺動物園名誉園長 宮下さん
「ホッキョクグマの繁殖生理を探る―日本の動物園での繁殖の歴史とその秘訣」

となんだか背筋がぴーん!と伸びそうなお話を聞かせていただきました。
これが非常に興味深く、背筋ぴーん!どころか、体がどんどん前のめりです!
動物園における繁殖はもちろんのこと、、野生下で地球温暖化や環境汚染がホッキョクグマに与える影響についてのお話も。また「ゴーゴーと私」なんてこともお話してくださいました。

人と人との縁は不思議なもののように、ゴーゴと宮下さんのつながりを紐解くなんて、この講演に参加しなければ、私には起こりえなかったと想像します。

それからお話してくださったお二人のトークセッションがあり、その合間にゴーゴを寄贈してくださった551蓬莱の社長さんがいらっしゃっいました。(それにしてもどれだけっていうくらいの豪華キャストです)
ゴーゴが成田空港から天王寺動物園へやって来たときの貴重な映像を特別に見せていただきました。
この時のゴーゴ、ホントに子供ですごくかわいかったです。

話がすごく長くなったついでに見てください、この新聞。


f0297893_1857350.jpg


2008年11月23日付 産経新聞の記事です。

当時、母が私のために残していてくれたもので、今でも大切に保管しています。
この記事を見て、私は2つのことを心に決めました。
一つは、ゴーゴに会いにいくこと。
そして、もう一つは、ユキにもこの「幸せの黄色い筒」をプレゼントしたいと動物園へ相談すること。
ガス管をどうやって手に入れるか、からのスタートでしたが…。





この新聞をお見せしようと当日持って行ったのに、この後の懇親会でもそんなことすっかり忘れて話し込んでいました。
それだけ濃い時間だったのです。

Kirinさん、ステキな企画をありがとうございました。
そして、お話してくださった担当飼育員さん、宮下さん、
それから蓬莱の社長さん、参加されたみなさんも
ありがとうございました。

またみなさんにお会いできる日を楽しみにしています。
[PR]
by HGL-DTW | 2013-11-07 19:40 | 動物園(近畿) | Comments(8)
Commented by クマクマ at 2013-11-07 23:17 x
この日は、本当に楽しくて、ゴーゴへの愛がいっぱいつまった一日だったと思います。また一緒に参加できたら嬉しいです♪。
Commented by macokuma at 2013-11-07 23:25
こんばんは!!熱いレポート!!熱く読みました(^^)
ほんと、下村さんのお話よかったね〜楽しかったね〜
愛があふれていたね〜〜♡
(最後まで聞いていたかったけど・・・ T_T)
また、こんな機会がありますようにーーですね。
ゴ−ゴ記事を切り抜いてくれたお母さん。すてき〜!!!
Commented by HGL-DTW at 2013-11-07 23:56

クマクマさん

みなさんのゴーゴへの愛で、私まで満たされた気分でした。
夢見心地の時間。ご一緒出来て楽しかったです。
また是非よろしくお願いいたしまーす♪
Commented by HGL-DTW at 2013-11-08 00:00

macokumaさん

こんばんは!! コメント、ありがとうございます。
こういうときに分身の術が使えたらいいのに、ですよね(笑)
時間に関係なく、とにかく満喫で幸せでした。ゴーゴのおかげです。
またの機会を楽しみにしましょ~♪

ウチの母もだんだん私に影響されてくるのです、うっしっし~

またお会いできる日を楽しみにしています。
Commented by en_dy at 2013-11-10 14:32
ゴーゴ、かわいいですね。
久しぶりに天王寺へ行きたくなってきました。
元気を少しわけてもらいたくなりました。
Commented by hiro at 2013-11-10 19:06 x
幸せいっぱいのレポート、(ブログ)良かった!!こんな風に引き寄せられる方へ出向いて行けるなんて素晴らしい人生!!

私も頑張る!!
Commented by HGL-DTW at 2013-11-11 07:58

en_dyさん

コメントありがとうございます。

ゴーゴってなんだか眺めているだけで楽しいですものね。
まだまだ子供だと思っていたのに凛々しくなったと思います。
是非ぜひ会いに行って、元気をもらってください♪


Commented by HGL-DTW at 2013-11-11 08:00

hiroさん

あらっ!お褒め頂いてありがとうございます。
白いモフモフのあの動物って、底知れぬパワーをくれます。
私、こんなこともできるんだって気づかされることもたくさんあって
日々刺激的なのです。

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite