どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

京都市立動物園 オク ルイ

アオイさんの息子、2010年6月17日のオクと翌日生まれのルイ。

オクは、猛獣のなかの猛獣というイメージでした。
とにかく撮りにくかった。
手元に残ったオクの画像といえば、えさを食べている後姿とこれくらい(T_T)

f0297893_1833254.jpg


オク、未熟でごめんね。



対して、三男のルイ。
クラスの中に一人はいる、おもしろくてそばにいると楽しい男子。そんなイメージかな。
人にすごく興味があって、いろんな人と遊んでいました。


f0297893_18373758.jpg





アムールトラたちが住む獣舎は、空中通路があって、頭上を移動する姿をみることができます。
私が見たのは、夕方のえさの時間でしたので、肉球をじっくり見るつもりだったのに、通路を抜けるのが早いこと!朝はゆっくり出て行くのでしょうね。それを見てみたいものです。

京都市立動物園発行のガイドブックによれば


f0297893_18491414.jpg


こういった造りになっています。
(オレンジの文字は私が書きたしています。)

私が行った日は、えさの時間になると、まずアオイさんが後ろの寝室へ。
ルイは、となりのBの寝室へ。
オクが、空中通路を通ってアオイさんがいた展示場へ移動してからAの寝室へ入りました。

この時のオク。すばやい移動で軽やかに地面に降りた後、パンチを繰り出しながらしきりに飼育員さんに対して、地鳴りのような声で呻っていました。怖いくらい迫力がありました。
いつものことなのか、「はいはい、お腹がすいたね。」と軽く流されていましたが…(^^;
少しお話を聞いてみたかったのですが、残念ながらチャンスがありませんでした。

この配置のおかげで、デルタエリアをあっちへ行き、こっちへ行きして楽しめます。
なにしろ時間が少なすぎて残念でしたが、次回はぜひゆっくり堪能したいです。


追伸 【ショップで販売されているガイドブック、かなりおススメです!】
[PR]
by HGL-DTW | 2013-12-24 19:30 | 動物園(近畿) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite