どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

キロルに聞いてみたいこと

ねぇ、キロル。
お母さんとお別れしたときのこと、覚えている?
君は確か大暴れしたよね。
お母さんと離れて淋しかったの?それともこれから自分に何が起こるのか不安だったの?

f0297893_2216310.jpg



野生のホッキョクグマは、2年間お母さんにいろいろなことを教えてもらったらお別れする約束なんでしょ?
それはいずれどのホッキョクグマにも訪れる「死」と同じように、必然として心得ていることなの?
私たちが親子の別れを切ないと感じるように、キロルも離れたくないと思った?



f0297893_22195739.jpg



お母さんとお別れしても、兄弟のイコロと一緒だったのは心強かった?
それもしばらくしたら離れる日が来たよね。その時はどんな気持ちだった?
男として一人前になってやるぜ、とかそんなふうに思えた?それとも?

f0297893_2217043.jpg


ひとり立ちしたホッキョクグマは、後になって親子が対面しても覚えていないって聞いたことがあるのだけど、それってホント?
お母さんから教えてもらったことは全部覚えているというのに、一緒に遊んだことや叱られた日のこと、初めて泳いだ日のことや陸上でまったりしっ放しのキロルをプールに落そうとしてララお母さんが背中を押したことなんか全部忘れちゃうの?



f0297893_22171365.jpg


ホッキョクグマの移動発表があるたびに、心に生まれる複雑な思い。


f0297893_22261615.jpg


元気でいてくれて、そして幸せなら言うことはないと思う一方で、
「別れても淋しくない」とキロルから聞けたなら、救われるなと思う自分がいる。
喉の奥がきゅーんとしたり、切なくならずにすむのになって思う。

ミルクが行った釧路動物園は、園内にいる間ずっと幸せオーラに包まれる素敵な園だったし
ポロロが行くとくしま動物園は、動物をとても大切に想ってくださる園長さんがいらっしゃるし
そしてマルルが行く熊本動物園は、亡きミッキーを心から愛して飼育してくださった愛情いっぱいの飼育員さんがいてくださるし
シロクマ友達みんなと私も応援しているんだし
みんな絶対幸せになるよね。

そしたら
「みんな、幸せなんだってさ。」って教えてね、キロル。
[PR]
by HGL-DTW | 2014-02-01 19:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite