どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

クルミルクの展示場

ミルクが釧路動物園に移動して数日が過ぎました。
ミルクはがんばっているそうです。
クルミはどうしているかしら。

GAOのクルミルクの展示場は、たくさんの『♪』がある場所でした。

f0297893_1845299.jpg


大きく分けて3か所で観覧できます。

A この3か所のうち、唯一屋外での観覧場所です。ドアをあけて外へ出ると、テラスのようになっています。
親子の息づかいや水に飛び込む音など体に響くように聞こえてきます。

私が絶対に撮りたいと思っていたシーン。
「日本海を眺めるホッキョクグマ」は、ここから撮影できます。


f0297893_18551753.jpg


B 横長に展示場を見ることができます。
ここでの楽しみはやはり!オレンジの囲みがあるところにホッキョクグマがやってくることでしょう。
おもちゃが隠してあったり、ミルクは自分で押し込んだりもします。

ここで眺めているとこちらを意識してやってくることが多いなと思いました。
こちらに駆けてきた!と思うやいなや、座り込んでミルクを待っていると…

来た!


f0297893_18553550.jpg


こんなことになり


f0297893_1856643.jpg


またこうなったりするのですが


f0297893_18561622.jpg


私は撮影することに慣れていないうえに、自分の目で見たい気持ちの方が先行するので、それはそれは忙しいことになります。一人であたふたする自分が可笑しくなります。

C 最初の画像はここから撮影しました。屋外のAよりは低い位置にありますので必然的に至近距離で見ることができます。
親子と一緒に(もちろん並んでは無理ですが(笑))日本海を眺めることもできます。

一番のお楽しみといえば、足元に親子がやってきた時で、ここには小さな窓がありチャンスに恵まれると親子がこちらを向いてくれたりします。


f0297893_18582870.jpg


(向いてくれてないけど 泣)


どこにいても楽しくて、いつエキサイティングな出来事が起こるかワクワクドキドキします。




クルミとミルクが今、それぞれ、どんな気持ちでいるか深追いすると切なくなるから
顔をあげて、どうか二人が幸せで楽しい毎日を送れるように応援しつつ、
遠く離れたこの地からではありますが、happyオーラを送っています。
[PR]
by HGL-DTW | 2014-02-05 19:30 | 動物園(東北) | Comments(2)
Commented by ヒグマ好きの女 at 2014-02-06 00:20 x
ここはクマにとっても良さそうな展示場なんですね~。
見るのと撮影するのと、オタオタするのは分かります(^^ゞ
でも、やはり、眼で見て記憶に焼くのが第一ですよね。

母子が離されるのも切ないですし、老齢になっていく個体も切ないです。
専門家が、考えて尽力しているのだから大丈夫、きっと幸せって
信じるしかないです・・・。
Commented by HGL-DTW at 2014-02-06 10:32

ヒグマ好きの女さん

今は五感を使って動物たちを感じて心に刻むことが楽しいです。
いつか感じたままを撮影できるようになるといいのですが(笑)

今後のホッキョクグマ界を思うがゆえの決断だと思うようにしています。が、ついあれこれと考えてしまいます。
もどれない道なら、前を向くしかないですものね。
彼らの幸せを祈って応援したいと思う私です。

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite