どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

再会 ポロロ

もう少し時間が経ってから行こうと思っていたのに、どうしても会いたくなって向かった徳島。
昨年5月に会って以来の再会にワクワクでした。

ポロロは、現在1歳と3カ月。
今年3月4日、札幌は円山動物園から徳島のとくしま動物園に到着。同月15日に一般公開となりました。
徳島でのポロロの様子をこれから何回かにわけてお伝えします。


さぁ!入園ゲートをくぐったら、真っ先にポロロのところへ。

f0297893_1810231.jpg


ポロロ!
お久しぶりです。また会えてうれしい。
ずいぶん大きくなったね。


ポロロのおうちの全貌はこういった造りになっています。

f0297893_1813289.jpg


右奥がガラス張りで目の前までポロロが歩いてやって来ます。目の前でごろりんと寝転んで頭を抱えながら背中を地面にすりすりされたらテンションがMax上がりました!
左手のガラス面に来るとプールの中の姿が見られます。

奥の観覧場所からプールが見えるガラス面に移動していく壁に掲示があるのですが、

f0297893_18152296.jpg


ここで聞こえてくる会話が非常に楽しい!

「え?クマの仲間で一番大きいのはツキノワグマでしょ?」「それは違うで。これ見てみいや。」とか
「メガネグマ?メガネグマってどんなん?見たことないな。まさかメガネかけてそう呼ばせるなんてことないわな。」「ないやろ。」
「へぇー、ホッキョクグマが一番大きいのか?」「え?でもこの子はえらい小さいなぁ。」とか(笑)
【まだ子供なのです、と心の中で突っ込みます。】

壁面下に丸い窓があるのがご覧いただけると思います。
スロープに沿って数個の窓がありますので、一番上の窓からだと

f0297893_18193262.jpg


こんなふう。まるで京都の紅葉を思わせるような窓。風流ですな。
一番下の窓から覗けば水中のポロロを見ることができます。

プールの中は、漁礁かと思わせるような踏み台がありました。
ポロロはここから昇り降りしています。

f0297893_18215059.jpg



んー、そうなんです。
お気づきになりましたか。
ポロロ、ほとんどの時間を歩いて過ごしています。
常同行動と言ってしまえばそうなんでしょうけど、一生懸命自分をコントロールしているように見え、健気にがんばっているのだと思うことにしました。
「応援しているよ、ポロロ!」


遊ぶときもありますよ、もちろん。

f0297893_18304757.jpg


おやつの入ったポリタン。
故郷の円山動物園で経験ずみですから、どうすればおやつを食べることができるのかわかって行動しています。

「あっ、こぼれましたよ。」と言っちゃったけど、いえいえ、わかっているのです、ポロロは。
戻ってきたら食べました。


私が行った日の徳島はとても寒くて、鼻の頭は真っ赤でした。そして手袋をしたほどです。
それでも、とくしま動物園の方々がすごくポロロを大切されていること、そして地元の人たちにとても愛されていると知って心はぽかぽかの一日でした。

こんなポロロも見ることができたし。

f0297893_18352773.jpg



f0297893_18353990.jpg


顔が切れちゃっていますがね ははは



ポロロとの再会のお話はまだ続きます…。
[PR]
by HGL-DTW | 2014-03-25 19:15 | 動物園(中四国) | Comments(2)
Commented by ヒグチ at 2014-03-25 19:44 x
わー!ポロロ元気そうじゃありませんかー!!
新しい棲家もそれなりに広そうですし、拝見して安心できました。
レポは何回かに分けてなんですね、ありがとうございますヽ(^o^)丿
Commented by HGL-DTW at 2014-03-26 07:29

ヒグチさん

こちらこそ、いつもありがとうございますm(_ _)m
ポロロ、元気でがんばっていましたよ。
もう少し時間が経てば今までのポロロのようになると信じています。
ただそうなるとあの電柵で大丈夫なのかなって違う心配もあったりしますが(笑)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite