どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

マルル お部屋へ帰る

恐るべし、熊本動植物園。
マルルに「とりあえず行ってくるね。」と言って園内を一周して来るつもりが、動物たちに魅せられていつまでたってもマルルのところに戻れませんでした。

後半駆け足ながらなんとか一回りして…

「マルル~、ただいま。」


f0297893_1546762.jpg



あ… 寝てる…

それにしても寝姿さえもこんなにかわいいなんて、軽い嫉妬をおぼえるほど(笑)


ぬーっと顔をあげてくれましたが


f0297893_15461852.jpg


「すみません。今、はげしく眠たいのでふ。」と言わんばかりの顔。

が、まもなく16時を過ぎて、飼育員さんたちの姿が見え始めると、おうちに帰られるんだ!とがぜん元気になりました。

f0297893_15463316.jpg


裏側に飼育員さんの気配がしてから、ご丁寧にマルルは観覧中のみなさまへご挨拶してくれました。

f0297893_15464155.jpg


「みなさん、私、今日はこれで失礼します。」
前脚をお立ち台に乗せて、顔を左右に動かし、そこにいるみなさんに目線を送りました。
ふふふ♪



 … 



f0297893_15465396.jpg



「  …   あれ?」


待っているのに、いっこうに扉が開きません。
みんなにご挨拶までしたというのに、どうしたことでしょう。

ここからしばらくの間、開かない扉の前で待ち、開かないとわかると歩いたり泳いだりを繰り返し、気を紛らわせていました。


もうたまらなくなって

f0297893_1547994.jpg


扉をガリガリしてみたり、ガブっ!とかじりついてみたり…


そしたら飼育員さんの声が聞こえました。

「すみませーん。」

最初は、マルルとお話しているのかと思いましたら、小さな窓からの顔がこちらを向いていました。

「申し訳ないですが、もうしまってもよろしいでしょうか?」

はっ Σ( ̄☐ ̄)!
その時初めて、飼育員さんがじっとそこでねばっている私に気を遣って収容を待ってくださったことに気づきました。

「あっ、ごめんなさい。マルルの収容を見届けようと思っていまして。気を遣わせて申し訳ありません。」

収容時間はもうとっくに過ぎていたのに、マルルを見ている私を気遣ってくださり、恐縮しました。それと同時にその心遣いがとても嬉しくて幸せな気持ちになりました。
(念のために申し上げますが、私は飼育員さんと面識はありません。しかもこの日は代番の方であったと思います。た、たぶん。)



ガラガラガラ~

f0297893_15472416.jpg



「マルル、またね!」かわいい後姿を見送りました。
飼育員さん、ありがとうございました。
マルルもずっとおうちに帰るのを待っていたのに、遅くなってごめんね。


マルル。
こんな飼育員さんたちと一緒に時間を過ごせて、幸せだね。
みんながマルルの幸せを祈っているんだよ。

「ポロロも元気でがんばってたよー。」
その声はマルルに届いたかな?
[PR]
by HGL-DTW | 2014-04-12 19:00 | 動物園(九州) | Comments(2)
Commented by ヒグチ at 2014-04-12 21:52 x
マルルの様子の細かいところ、知ることができ、
本当に安心だわ(^^)とホッとしました。
実は今日、札幌円山動物園に行きまして、
先日安楽死したエゾヒグマの栄子さんにお別れを言ってきました。
そして、3歳の個体(大くん)にも逢って
若いというか幼いくらいの元気っぷりに圧倒されてきたところです。
だからというわけじゃないけれど、元気なマルルが嬉しいです\(^o^)/
ありがとうございます。
Commented by HGL-DTW at 2014-04-12 22:52

ヒグチさん

いつもブログへご訪問くださり、ありがとうございます。
今日は、楽しい一日を過ごされたようで何より、私も嬉しいです。

飼育員さんのブログを見ても、徐々にマルルらしさがでて楽しんでいる様子。これからがまた楽しみです。

気をつけて旅を楽しんでくださいね。ブログ、楽しみにしています。

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite