どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

ユキ 隣り合わせる若さと老い

ユキは、いつもどおりの水中バック転を黙々とこなしていたのですが、それにしてもびっくりするほど休憩がなく、たぶん数えたら100を超えるラップをたて続けに何本も繰り返していたと思います。

f0297893_18314114.jpg


常同行動といってしまえばそれまでなのですが、ただ単純に繰り返すだけではなく、そこには何かしら意志があるように私には感じられます。

f0297893_18315359.jpg


とにかく来られた人にも「またやってる。」とか「こればっかり。」とか言われるのですが、今年30歳になるホッキョクグマが休憩もなく、100回以上も水中バック転を繰り返すのですよ。
まず体力がないと無理ですよね。
そういうわけで、ユキは本当に体力的に若いのだなと日々感心します。

f0297893_18321580.jpg


その一方で…

水中バック転をぴたりとやめて…

f0297893_18161220.jpg



じーーーーーっ

f0297893_18163510.jpg



あまりにもじっとしているので、「まさかっ!」と思ったら

f0297893_181797.jpg



この顔を見て、確信!しました。

すると…
プカリプカリと物体が水中に漂いはじめます(-_-;)

数年前は、こんなことは一度もありませんでした。
必ず、プールから出ていたのに、上がることが面倒なのか、それとも間に合わないのか。
それも最近、回数が増えました。
いずれにしても、これは「老い」の表れなのかなと少し気持ちが沈みます。
でもあのなんともいえない表情が、可笑しくて。


元気だなと感心してみたり、はたまた忍び寄る老いに不安を感じてみたり、ユキを見ながらあれこれと思う私です。なにはともあれ、こうして一緒に時間を過ごせることに感謝する日々です。
[PR]
by HGL-DTW | 2014-08-03 19:00 | ユキ | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite