どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

ユキ リチャード・パーカー

ひさしぶりに「パイの物語」を読んでいます。
2012年に公開された映画『ライフ オブ パイ』の原作です。


f0297893_19542691.jpg



乗っていた貨物船が遭難。救命ボートで227日漂流することになった主人公パイ。そのボートには、彼だけではなく、意図せず、リチャード・パーカーという名のベンガルトラが乗船していました。

この本は読み始めるとなかなか先へ進みません。なぜなら、好きな箇所を、何度も何度も繰り返し読むからです。父親が経営する動物園や動物たちの描写、船上から見える景色、リチャード・パーカーとの緊迫したやり取りなど、いちいち丁寧にその場面ひとつひとつを想像し、まるで自分がパイになった気分になります。そんなことをしているので、近頃は毎日日焼けした気分だし、ちょっと船酔いしています(笑)

そして読むと必ずユキを思うシーンがあります。

船上でのリチャード・パーカーを語る場面。

『・・・すぐに太陽と海にうんざりして、さっさと防水布の下にもぐり込んでくれた。そこで横向きに寝そべるか腹這いになって、交差した前足にあごを乗せるのだ。』 (「パイの物語」より ヤン・マーテル 著 唐沢則幸 訳 竹書房文庫) 


おもしろいなぁ、と思いました。
動物ってなんで前脚を交差させるのでしょう。
ユキも必ずといっていいほど、前脚は交差させています。

f0297893_1747416.jpg



思い起こせば、飼っていた犬もよくやっていたっけ。
体が前傾しすぎなくて楽なのかなぁ。
私が椅子に腰かけると脚を組むようなことなのかしら。

f0297893_19401176.jpg



無理だとわかっていても、聞いてみたい・・・。
[PR]
by HGL-DTW | 2014-09-16 19:00 | ユキ | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite