どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

ユキと神代商会さん

ここ周南市では知らない人はいないはず。
そのくらい有名なお店。神代商会さん。

f0297893_18392492.jpg


転勤族の私が周南市に引っ越してきたとき、ここに住んでいた親友が、「いろんな味のシロップがあるよ。」と教えてくれました。夏のあいだ限定のお店ですが、ここを通るたびに、子どもたちや家族連れでにぎわっていて、かき氷待ちの長い列ができている様子を目にしていました。
ただ、私は普段から冷たいものをあまり食べないし、人がごった返している場所は苦手なので、ずっと行けずにいたのです。

私にとって、街のかき氷やさんよりももっと身近に感じてきたこと。
実は、この神代商会さんは、毎年7月、ユキに氷のプレゼントをしてくださいます。
徳山動物園がホッキョクグマの飼育を始めた1963年から毎年プレゼントしてくださっているそうです。
本当にありがたいお話で、ユキのファンとしてはお礼に行くべきところですね。

ちょっとしたきっかけがあって、ついにお店に行くことになりました。

f0297893_18393648.jpg


ホントだ!30種類を超えるかき氷みつがあります。お店はレトロな雰囲気がいいですね。

f0297893_18262180.jpg



あっ!むこうに見えているのは、ユキちゃんの写真?近づいてみると・・・

f0297893_1826538.jpg


第40回氷のプレゼント 平成14年とあります。
プールにいるのは、ホクトですね。ここで逢えるなんてうれしい!

初めてなので、オーソドックスなかき氷を食べようとあんこ好きの私が選んだのは「金時」。シロップはおススメの宇治にしました。

f0297893_18294373.jpg



口にいれた瞬間、ふわっとしました。おいしさにびっくり!!
固いはずの氷が柔らかくて、きめが細かい。北海道で体験した新雪を思わせる。それでいて融けにくいのか、底になっても最後まで氷を楽しめました。

一瞬でフラッシュバックしたのが、幼少時代。
祖父母が住んでいた家の前が、かき氷やさんでした。そのときの味を思い出しました。懐かしいです。

とてもおいしくて感激したのと、「トマト味」のシロップがあると知って、数日後また伺いました。優秀リピーター♪

ここのお父さんは、すっごく愛想がいい人だと聞いていました。
「なんにする?」と聞かれたので、「今日はトマトを食べてみようと思って・・・。」というと、「ええねぇ~。トマト!すぐ作ってあげるけんね。待っちょってーね。」と微笑んでくださいました。

f0297893_1932023.jpg


さっぱり~。ホントにトマトの味がする。聞いた時は、えっ(^_^;)と思いますが、食べてみて意外とリピーターが多いのが、このトマトだそうです。

その日は、行った時間帯もあり、食べているうちに私一人になりました。
どうしても聞いてみたかったおいしさの理由。

「氷の違いが味の違いなのかなってなんとなくはわかるのですが、どうしてこんなにおいしいんですか?」

そこからいろんなお話をしました。氷の話はもちろん、ユキやホクトの話も。
その中で、今回の氷は、北極をイメージしてあえて白っぽい氷にされたと伺いました。エアーを抜かないで作るのだそうです。
対して、去年の氷は、透明度の高いものでエアーを抜いて3日かけて作られるとか。
お話を聞きながら、ユキのことを大切に思ってくださり、また気にかけていただいていることがわかり、とてもうれしかったです。
ユキへの心遣い、本当にありがとうございます!


f0297893_17482556.jpg

                                                (2009年撮影)


次は、「プリン味」に挑戦すると約束して帰りました。また行くぞー♪
[PR]
by HGL-DTW | 2014-09-20 19:00 | ユキ | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite