どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

マルルと再会

約4か月ぶりの熊本。
久しぶりに会うマルルは、どうしてるかな。

開園を待って、まずはすぐにマルルのおうちへ。

階段を上がっている途中で、カーンカーンと何かが壁にあたるような音がしていました。
もぅ、それだけで「ふふふ。」笑ってしまいます。

覗き込んだら

f0297893_1864980.jpg



「いらっしゃいませ。」

蝶ネクタイに、腕にナプキンをかけたようなマルルがそこにいました。

きゃははは(≧▽≦) 「おはよう、マルル~♪」

朝一番、楽しそうに遊んでいました。
相変わらず、何種類かのおもちゃを組み合わせるのが楽しい様子。

プカプカ~

f0297893_18102495.jpg



この顔なんか特にそうですが、私は時々、マルルを見ていると、マルルのお兄ちゃんであるキロルを思います。似ているな~と。そう思うのは、私だけでしょうか。


ここのドア。のぞけそうな気がするのに

f0297893_18124981.jpg



「すみません。ここは開かないのですか?」

f0297893_18131114.jpg




少し遊んだら、おやすみモードになりました。

f0297893_18132888.jpg


太陽が差し込んでキラキラと反射するプールとその陰。
いつものお気に入りの場所で、眠るマルルです。





それにしても、ホッキョクグマのミドリ具合って不思議です。
ホッキョクグマの毛は空洞になっていて、そこに藻が発生するのだと理論的には理解できるのですが、いまひとつ腑におちない部分が残ります。
ユキは、ここ数年前までミドリにはなりませんでした。ミドリ色がはっきりとでるようになったのは、ほんの2,3年前です。加齢のため毛の油分等が減って出始めたのだとしたら、これはマルルには成り立ちません。まだ2歳にも満たないのですから。
ポロロも少しミドリにはなっているようですが、マルルほどではなく。
野生でミドリになったホッキョクグマは見たことありませんし。

日照時間や施設と太陽の関係、プールの水質など様々な条件が重なっているのでしょうね。
あー、できることなら実験・研究してみたい。
[PR]
by HGL-DTW | 2014-10-14 19:00 | 動物園(九州) | Comments(2)
Commented at 2014-10-14 22:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by HGL-DTW at 2014-10-14 23:39
鍵コメさま

コメントありがとうございました。
これからおつきあいの幅が広がりそうで、とても嬉しく、今からワクワクしています。
どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite