どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

金沢動物園に暮らすインドゾウ①

ずっと行ってみたいと思いながら行けずにいた金沢動物園。
ついに念願叶って訪問することができました。

想像していたよりも広い園だったので、その日の歩数計はゆうに10000歩を超えていました。
入口のボードで11時20分からゾウの調教があると知って、それに合わせて歩いていたつもりが思いのほか時間がかかり(寄り道もしちゃうので)、息を切らせながらゾウ舎にたどり着いたときにはもう調教が始まっていました。

トレーニングをするのは、メスのヨーコさん。

f0297893_19181329.jpg


脚を上げたり

f0297893_19204037.jpg


飼育員さんの横について歩いたり

f0297893_19212039.jpg


伏せたり、横になったり。難なく号令に従っていきます。
トレーニングしているときのヨーコさんの表情は、穏やかでしかも楽しそうなので、見ているこちらもうれしくなります。





そのあいだ、オスのボンは、奥で待機しています。
それにしてもボンの牙の立派なこと。今でもこんなに立派な牙を持つゾウがいてくれるのだなとうれしくて、しばらく見惚れていました。
その長さ、現在は約2.3m。国内では最大の牙の持ち主だそうです。


f0297893_19241894.jpg



今度は飼育員さんがヨーコさんに乗りました。
それからまた歩いたり、左右へ曲がったり、鼻をあげたり。

f0297893_19302471.jpg


ひととおりトレーニングが終わったら、ゾウ舎のいろんな場所にえさが置かれました。
地面や高いところ、フィーダーや消防用のホース(に見えました)の中など。

そして・・・ボンも運動場へでてきました。

f0297893_19371692.jpg


ね。立派な牙。とてもステキでしょう?


ヨーコさんが慌てるようにして乾草を口に運び、鼻にも巻きつけて移動しはじめたので、どういうことかと眺めていたら、どうやら乾草を独り占めしたいのですね(笑)

f0297893_1937119.jpg


露骨すぎて可笑しい。

ボンは、さして気にとめるでもなく、ゆっくりとフィーダーのほうへ。

f0297893_1939582.jpg


こうして鼻でカチャカチャと振ることによって、中からおやつがでてくる仕組みになっています。
その傍らで乾草をむさぼるヨーコさん(笑) ふふふ

二人とも幸せそうです。

f0297893_1941369.jpg


長い間一緒にいる(ヨーコさんもボンも共に1985年に金沢動物園へ来園しています。)のもあるのでしょうが、とにかくお互いをよく理解しあっているんだなという印象を持ちました。
おかげでここにいるあいだずっと、優しくて穏やかな気持ちでいられました。
ゾウ舎でいっぱい「ありがとう。」を言いました。

こういった形で調教しているのは、メスのヨーコさんだけだそうです。
ボンは、オスということもあって同じ運動場に飼育員さんが入られることはありません。
その代わりに、ターゲットトレーニングをされているそうです。
そのお話もまた機会があればしたいと思います。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-02-02 20:00 | 動物園(関東) | Comments(2)
Commented by maria-tombi at 2016-06-03 21:24 x
ヨーコさん、相変わらずです。今は2016年6月ですが、
ボンが出てくる前に ヨーコは、口にめ一杯つめこみ、もぐもぐしながら
鼻にもかかえて 隅っこに移動。そこに一度干草を置いて ゆっくり
もぐもぐしますが、なにせ、口の中 満員御礼で噛むのも一苦労。

そこにボンがやって来たものだから、あわてて鼻で干草をつかんで
大急ぎで移動します。ボンは ヨーコが落とした草を拾い集めてます。

あのふたり、仲は良いみたいですが、ヘンゼルとグレーテルに
なってしまったのでは? そ〜ゆ〜行いは目撃されているとのことですが
このあいだ飼育員さんに、あいつ ヘタ とか言われてました。
干草は 取られちゃうし、、、散々なボンです。
Commented by HGL-DTW at 2016-06-04 11:49
maria-tombiさま

ふふふ。楽しーい♪
2頭のやりとりが目に浮かぶようです。
また会いに行きたいな。
ってそう思った時が「行く時」らしいので計画を立てねばですね。
楽しいお話をありがとうございます。

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite