どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

金沢動物園 ヒクイドリ

私が訪問した日は、時々太陽が顔を出すものの、寒い日でした。

ヒクイドリは、熱帯雨林に生息する鳥なので寒さは苦手なのでしょうね。
暖をとっているヒクイドリさんです。

f0297893_19521729.jpg


動きもゆーっくりです。

「寒いわぁ。ホント寒いわぁ。」と聞こえてきそう。

それでも時々顔を動かすので、おもしろいことに気づきました。

結構遠くにいたのでうまく撮れなかったけど・・・


普通のとき。

f0297893_19535139.jpg



ライトがあたるとき。

f0297893_19543691.jpg



なんだか神秘的に見えます。


普通のとき。

f0297893_1955664.jpg



ライトがあたるとき。

f0297893_19552667.jpg



ライトがあたるだけで表情が違って見えるので、その変化が楽しくてこれまたずーっと見惚れてしまいました。
そんなわけでどんどん時間がなくなっていくのです。


ヒクイドリ。
喉にある赤い肉垂が火を食べているように見えたことからその名がついたとか。
現在では、住処の熱帯雨林がなくなっていることなどから個体数が減少し、絶滅危惧種だそうです。
地球上の素晴らしい動物たちが数を減らしていくのは、本当に切ない。
彼らの生活が、人間たちによって今以上脅かすことがないように、何気なく過ごす毎日のなかで見直す部分があるとしたらそれは何なのか考えて暮さねば、と思います。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-02-04 20:30 | 動物園(関東) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite