どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

ゴーゴ 行ってらっしゃい

もしかしたらゴーゴは、しばらく天王寺動物園を離れることになるかもしれないとは思っていたけど、それがアドベンチャーワールドとはちょっと意外でした。

あいにくお仕事や予定があって、動物園を訪問することができなくて、もう無理かなと思っていたけど、昨日なんとか予定をやりくりして、短時間ながらゴーゴに会いに行くことができました。

f0297893_155689.jpg



駅から動物園脇を通って入り口をめざしている途中で、ちらりとゴーゴの姿が見えた!とたん、予期せず胸がきゅっとなりました。

駆け足で入り口を抜けてホッキョクグマ舎をめざしていると、ゴーゴ壮行会のポスターを目にして、またまた胸がきゅっーとなり、ゴーゴのおうちの白い壁が見え始めるとなぜだか泣いちゃいました。
泣く理由が自分でもわからなかったのだけど、そこにはいろんな思いが複雑にからんでいるような気がしました。

いつもと変わらず飼育員さんを素早く見つけて反応する姿や、楽しそうに遊んだりするのをみていると、環境の変化を強いられずにはいられない、現在の日本におけるホッキョクグマ事情を憂慮しつつ、ゴーゴに申し訳ないと思ったり。

f0297893_15565747.jpg



それでもゴーゴはきっとうまくやってくれて、またみんなに「さすがだね!」って思われるに違いない。
私はそう信じています。


ゴーゴをずっと見てこられたファンの方々のお話を聞かせてもらったりしながら、短い時間の中でもいろんなことを考えました。


f0297893_15563756.jpg



後方で数名の方と飼育員さんが話されていて、へぇーとか、ふふふとか、思いながら聞いていました。
その中で、飼育員さんが、「僕が淋しいと思うとしたら、初めてからっぽの獣舎を見たときだと思うんです。」とおっしゃいまして、それを聞いた瞬間、この言葉の裏に隠された飼育員さんの思いを想像して、見ていたゴーゴが霞んで見えなくなりました。
いつもゴーゴをはじめ、バフィンやbabyを大切に飼育してくださり、いっぱいの愛情を注いでくださり、ありがとうございます。

それに比べて私の思いなんて、ほんとちっぽけなものですが、それでも
どうか無事に到着して、元気で過ごしてほしい。
うまくいけば、新しい命の誕生もあればいうことなし。
そして無事にまた天王寺動物園へ戻ってきますように。
見守ってください。
と、短い滞在ながらずっとずっと祈っていました。

f0297893_15574015.jpg




今日は、たくさんの方々が雨の中、壮行会に参加されたようですね。
みんながゴーゴを応援していますよ!
がんばれ、ゴーゴ!

またアドベンチャーワールドにも会いに行くからね。
(って、飼育員さんも言ってたよw)


私たちの願いがかなったときには、「ゴーゴ、おかえりなさい」のブログ記事を書こうと思います(^_^)
行ってらっしゃい、ゴーゴ!
[PR]
by HGL-DTW | 2015-03-01 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite