どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

天王寺動物園 夜行性動物舎 キンカジュー

夜行性動物舎は、昼間でも夜行性の動物たちの様子を観察できるように暗くしてあるので、動いている姿をみることができます。もちろんできないこともありますが。

こういう場所ではどこに動物がいるのか、じーっと探すのが好きです。
なんだか動物と勝負しているような気分になるもので(笑)

ひとつずつ、「みーつけた!」とか「お尻しか見えませんね。」とか言いながら、歩いていました。

キンカジューのところに来て、

うわっ!

なんとお食事中でした。

お皿に手を入れながら食べていたのですが、突然

f0297893_2005353.jpg


シャーッ!ってなかんじで立ち上がりました。

もぉー、その時の私といったら、髪の毛が逆立ちそうでした。
なんというか、今までキンカジューをまともに見たことがなく、よく見られたとしても、茶色いお尻か、丸まっているところだったのです。
それがですよ、お食事をしている様子を見た上に、いきなり立ち上がられるわけですから、衝撃をうけるの間違いなしです。

私のコンデジさんは、暗いところではお仕事できないので、この時は携帯で撮りました。こんな画像で申し訳ないのですが、どうしても分かち合いたい衝撃でした。

少し食べる、シャーと立ち上がる、を繰り返していたキンカジューですが、今度は立ち上がったら

f0297893_206642.jpg


ばんざーい!

をするのです。

しかも、万歳するだけじゃありませんでした。
宙に挙げた両手をまるでパスを要求しているかのように振るのです。

衝撃をうけるし、その姿がやけにかわいくて、おかしくて、その行動が落ち着くまでずーっと見ていました。
そんな姿をご覧になったことがありますか?
天王寺動物園のキンカジューさんは、よくされることなのでしょうかね?

また近いうちに確認しに行かねば。


それにしても、こんな画像ですみません。
ご覧いただいたみなさんの想像力に期待します(^_^;)
[PR]
by HGL-DTW | 2015-03-24 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite