どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

いやもぅ、どうしたらいいの 恩賜上野動物園

今月、あちこちと旅をしていて、先週末から歩数計が素晴らしく優秀な数字をはじきだしております。
ご紹介したい動物たちがたくさんいすぎて、「いやもぅ、どうしたらいいの?」状態になっています。

動物園にいる時必ず思うこと。
「もっと見ていたい。」
どの動物もできることなら時間をかけて観察したい。
「さ、次へ行こう。」なんて言ってる人たちが本当に羨ましいほどです。
最低1時間は、じっくりと観たいですねぇ。どんな「びっくり」が待っているか、想像しただけで顔が緩みます。
でもそんなことしたらあっという間に閉園時間になってしまいますから、なんとか後ろ髪ひかれながらも次へ進むことになるのですが・・・。

今日は、そんなふうに心を残してしまいそうになった面々をご紹介しましょうか。

アジアゾウのアティ。上野に住む唯一のオスです。

f0297893_18374855.jpg


なんですの?この笑顔。
ただただ右から左へ、左から右へと歩いているというのに、こんな顔でした。
私には笑っているようにしか見えなくて、「なんで?何なの?」とか口にしながら、私までへらへら笑い続けて見ていました。
これ、笑っていないのでしょうか?
パンダ舎へ急いでいたのに足を止められてしまい、しばらく眺める羽目に(笑)なりました。


そしてエリマキキツネザル。

f0297893_18411469.jpg


簡単にスルーするはずの場所だったのに、動きがおもしろくて、つい。
そういえば、前に来た時もここでしばらく足止めを食らったのを思い出しました。
どちらかといえばピエロを思わせるほどの滑稽な動きなのに、ふとした瞬間の美しさ。

f0297893_1843395.jpg


ほぅ。 うっとりしちゃいました。

西園に行く一番の理由は、フォッサに会いたいから。(といいつつ、一通り周ってみんなに会うけど(笑))
日本では上野でしか会うことができません。
眠っていることが多いのだけど、この時は起きていてくれました。

f0297893_18452121.jpg


オスのベザ。
木登りは得意なので、細い枝でもヒョイヒョイと登って行きます。登った場所で、小枝を

f0297893_18501553.jpg


ハミハミ。

「あー、あー、そんなことしてたら・・・。」って言うか言わないかのうちに

f0297893_18505858.jpg


バサッ。 食いちぎってしまいました。

f0297893_1851264.jpg


へっ!落としてやったぜ!
ってなドヤ顔。


それからクマたちの丘にお住まいのコツメカワウソたち。
私はここの造りが好きで、川の流れがあって、そこを2頭が泳いだり(写真は撮ってみたけど、ただの川にしか見えなかった…)、潜ったりして、観ていて楽しい場所です。

f0297893_18565115.jpg


眠るときも一緒なのです。

f0297893_18571239.jpg


そういえば、マレーグマ舎の大きな木で見つけた!

f0297893_1905737.jpg


もちろんマレーグマ舎とは隔離してありますが、こんなところにハクビシンさんがいらっしゃるなんて!

f0297893_1915380.jpg


以前、子ども動物園エリアにいらしたけど、その方たちとは違うのかな。
街では害獣扱いされる彼ら。こんなに美しくてかわいい生き物を害獣にしちゃうのは、ヒトなんですよね。

動物たちとの共存。
そんなことも考えながら動物園を巡ります。

やっぱり時間が足りない・・・。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-10-29 19:30 | 動物園(関東) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite