どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

AWS ゴーゴがきっかけになるとき

ゴーゴ、どうしているかな。

最後に会ったのは、去年の11月。
ゴーゴにとっては狭く感じる場所だろうなと思うけれど、そこはさすが『考えるクマ』筆頭株主(笑)。
人間ウォッチングを楽しんだり、ガラス越しに見える人たちと遊んだりとゴーゴなりに楽しんでいるようで、そばにいて本当に楽しかったなぁ。

ブイを持っているときは、みんなが自分のことを見ているのを楽しむゴーゴ。

「そっち、行くよ~。」

f0297893_18175832.jpg


「見てる~?(よしよし、見てるな)」
(ってか、ゴーゴの標準語に違和感がありますねぇ。関西弁のゴーゴしか知らないから(笑))

f0297893_18181656.jpg


ザバ~っ!

f0297893_18155251.jpg


近くで見るとかなり迫力があります。



強くキックしてこちらに向かってくるときの

f0297893_1815595.jpg


毛の動きが好き!

脚をついたらブイを手に持って

f0297893_1815279.jpg


いったん、観客に目をやるゴーゴ。

だいたいこのあたりで見ている方々はゴーゴにメロメロにされていますよね。


クマ斗を眺めて

f0297893_18161669.jpg


ドーン!地響きのような音がしました。

f0297893_18163321.jpg


もっとワイルドに遊べ!と言いたい?
なんて思っていたら、「一緒に遊ぼう。」だったりするんだよね。真実やいかに。

可笑しかったのは、正面ではなく横のガラス面に移動したときのことです。
「ゴーゴ!」と手を振ってみました。

見ています。

f0297893_18164712.jpg


なんかして欲しいんか?

f0297893_1817095.jpg


この後、シューッと泳いできて、ガラス面にバサーっ!(画像はない・・・)

ゴーゴがこうしてそこにいる人たちと遊ぶ姿を見るだけでも楽しいものです。
そしてまた一人、また一人とゴーゴのファンがどんどん増えていくのでしょうね。

ゴーゴを好きになった人たちがそこから少しずつ派生して、野生のホッキョクグマを守りたいと小さなことでも何かひとつ見つけるきっかけになればいいな。


にしても、会いに行きたいなぁ。
この時期、休園日が多くてタイミングが合いません・・・。
[PR]
by HGL-DTW | 2016-01-26 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite