どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

ユキ 元気でいようね

2月9日、阿蘇カドリードミニオンのカアチャンが虹の橋へ旅立ちました。
会いたいと思いながら会えずにいて、やっと決心がついて会いにいく計画を立てた矢先の出来事でした。

かつて一度、現地へ行き入園券を購入しながらも、結局払い戻しまでして会いに行かなかった自分に、「どうして?」と問いたい気持ちも無きにしも非ず。でもその時の自分の気持ちを考えると仕方なかったかなと思ったりもします。

写真でしか知らないカアチャンですが、ホッキョクグマの写真が居並ぶ中でも比較的簡単に見つけることができるほど、醸し出す雰囲気や目力には独特ものがありました。
今頃はトウチャンと再会を楽しんで積もる話をしているかな。
心の底からありがとうを伝えたいです。その言葉に多くの思いを込めて。
心からカアチャンのご冥福を祈ります。

何度も絶望の淵から戻ってきてくれたカアチャンでしたので、また戻って来てくれると信じていた分、ショックでした。そしてユキと同じ(いろいろ議論もあるようですが)国内最高齢グループの1頭が虹の橋を渡ったことで心細さが増していたのだと思います。



時々、お友達が、ユキの様子をメールや写真、動画で知らせくれるのですが、いつもと変わらない様子だとしても嬉しいし、まるで自分がそこにいるかのように鮮やかにその場面を想像できます。
それだけでユキに会えたような気分で幸せになれます。

動画を見ても、ほとんどいつもと同じ動き。
運動場を左右に歩いたらしばらくしてプールに入り、探索して、バック転になる。

f0297893_1554048.jpg

                                                  (2016.1.25)

なのに、この当たり前のように思える行動のひとつひとつがとても大切に思えて、何度も何度も見直しました。
最初はニコニコ見ていたのになんだかじ~~~~~んとして、涙がポロポロこぼれました。

そのとき、あの歌が浮かんできたもの。
『そっか、私、ずっと泣きたかったんだ。』

f0297893_1558468.jpg

                                                  (2015.8.4)


痛そうにはしないけど、歩くスピードは遅くなりました。
今まではなんでもなかった階段が、上り下りを見ていると時としてドキドキさせられます。
水中バック転も回転の仕方が前とは違ってきました。その分、回転に要する時間も少し長くなったかな。

f0297893_15521883.jpg

                                                   (2016.1.25)

老いは隠せないなぁと思いつつも、動画のユキは、ご機嫌に見えて、そして元気そうで、それが何よりも嬉しくて、いろんな思いがぐちゃぐちゃになってポロポロと涙になってこぼれました。

f0297893_15555130.jpg

                                                   (2015.9.12)

飼育員さんもこれからのユキをどう飼育していくか、あれこれと考えていらっしゃるようでした。
ありがとうございます。どうかユキをよろしくお願いします。

f0297893_15572130.jpg

                                                   (2015.8.4)

私は何もしてあげられないけれど、元気でいてくれるように毎日祈るね。

f0297893_164621.jpg

                                                 (2015.6.12)

ユキ、元気でいてね。
元気でいようね。
[PR]
by HGL-DTW | 2016-02-13 19:00 | ユキ | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite