どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

ユキ 届きそうで届かないもの

何やらこちらをチラチラ見ているなぁと思ったら

はは~ん

f0297893_22293979.jpg


それが欲しいのね、ユキちゃん。

何が浮かんでいるのだろうと見てみると、どうもガムの包み紙のようでした。

「あれ、欲しい。」

f0297893_22315843.jpg


『うーん。でも、それ食べられないよ。』

それでも一度は口に入れたいと思っているのか、

f0297893_22332769.jpg


こうして近づいて来るのを待っているのです。

じーっ

f0297893_223343100.jpg


「ねぇ、あれ。」

『うーん。気持ちはわかるけど、取ってあげられないの。』

f0297893_22553075.jpg


伏せたり、いろんな体勢をしながら頑張っていたのだけど、プールを漂っていた白いものは手の届きそうもないところに行ってしまいました。

すっかりあきらめたと思っていたけど、これまた近くにプカプカと白いものがやって来たなぁと思っていたら、

「あ、来た!来た。」

f0297893_22381827.jpg


じーっ。

f0297893_22383694.jpg


食べられるかもしれないと思ったら、本気です(笑)!
なんとか手を出してみようと踏ん張ってみるのだけど、どうも上手くいきそうもなくて手を出すことができませんでした。あー、残念。


今度は小さな枝をプールに見つけたようです。しばらく立ったままで眺めて、いつものようにこちらをチラチラ見ていました。

どうするかなと思ったら、腹這いに。

f0297893_22464318.jpg


おっ!やる気か
安定した体勢。プールに落ちる心配はないし、思いっきり手を伸ばしました。

f0297893_2248534.jpg


開いた指先が一生懸命さを表していて可愛くて笑ってしまいました。

f0297893_2250585.jpg


「なんで笑うの?」とでも言いたげな顔。

真剣なユキちゃんに失礼なことしちゃった自分を反省。
『ユキちゃん、笑ったりしてごめんね。』

結局、プールに入ることを決めたようでした。
いつものように後ろ脚からプールに浸かり、ゆっくりとプールイン。

そしてついに、

f0297893_22521924.jpg


枝をゲットしました。

見てください。この幸せそうな顔を。

f0297893_22525325.jpg


くわえたまま、スリスリして毛づくろい。

f0297893_22532211.jpg


よかったね♪

そうそう。
あの漂っていた白いものも一応口に入れてみたものの、やっぱり出しちゃいました、とさ。ぷぷっ
[PR]
by HGL-DTW | 2016-03-24 19:00 | ユキ | Comments(2)
Commented by ララユキ at 2016-03-29 21:50 x
こんなシーンは何度も見ていますが
やっぱり可愛いですねぇ~
特に遊ぶわけではないけれどこれがユキちゃんの魅力です
何度もこの記事を見てしまいます
記事にしてくださってありがとうございます
Commented by HGL-DTW at 2016-03-31 17:50
ララユキさん
メッセージをありがとうございます。
ホントにそうですね!何度も見ているはずなのに何度見てもかわいいと思いますし、思っていることが手にとるようで(全然違うかもしれないけど(笑))つい、話しかけてしまいます。
こちらこそ、そう言ってくださってとっても嬉しいです。
ありがとうございました。

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite