どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

AWS ゴールデンターキン仔

今回の訪問で絶対見逃してはならないと意気込んでいたのが、もふもふゴールデンターキン仔。

会えるのが楽しみで、楽しみで。ワクワクしながらケニア号に乗り込みました。

だんだん近づいてきて、どこ?どこ?と慌てる自分。ちっちゃいのが立っているはずなんだけどな。
あれ?いないな、と思ったら

f0297893_2085119.jpg


お母さんのいる場所の近く、岩と同化していますね。

f0297893_2091787.jpg


むふふ、眠っていても可愛いのです。

ケニア号はそのまま通り過ぎてしまいましたが、後でウォーキングサファリするもんね。

ってことで、午後いち、歩き始めました。
ウォーキングサファリのいいところって間近で動物たちを見られるのはもちろん、好きなところで好きな時間過ごしていいこと。

ゾウたちにおやつをあげて、いろんな動物たちを見ながら進んでいきます。

さぁ。ターキン仔はどうしているかな?

まず目に飛び込んできたのはお父さん。

f0297893_20125620.jpg


生まれて初めてゴールデンターキンを見たとき、私はその美しさに言葉を失ったのを覚えています。
岩場のうえに颯爽と立ち、太陽に照らされた毛がまさにゴールドに輝きながら風になびいていたのです。

まだそんなゴールドの毛とは程遠いもふもふターキン仔は?

おっ、いたいた。

f0297893_20174558.jpg


ふふふ。かわゆい。

お兄ちゃん。

f0297893_20154254.jpg


お父さんと比べるとまだまだ小さいけど、babyが生まれたおかげで大きく成長しているのがよくわかります。

お母さんはトレーニングに呼ばれていきました。

f0297893_2017131.jpg


そのあいだに、なぜかエサ箱に入って行ったbaby。

f0297893_2019111.jpg


すると、お兄ちゃんがごぉぉぉぉぉーっと声をあげて追いかけてきました。

あわわわ。慌ててそこから出るbabyです。

f0297893_20195074.jpg


お母さんもトレーニングそっちのけで、兄弟の様子を見に来ました。

何がいけなかったのだろう…。

f0297893_20203283.jpg


私もよくわからなかったけど、エサ入れは入るものじゃありませんってことかな?

ふぅーん。

f0297893_20212749.jpg


しぐさの一つひとつが可愛くて

f0297893_2022528.jpg


つい長居をしてしまいました。

f0297893_20222383.jpg


また会いに行くね!
[PR]
by HGL-DTW | 2016-06-18 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite