どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

神戸どうぶつ王国 シタツンガとハシビロ先輩

初の訪問となった神戸どうぶつ王国です。

ポートライナーから景色を見ていて、「ん?ビニールハウスみたいなものがたくさんあるけどなんだろう。」と思ったとたんに見えたアルパカ♪
そっか。ここが、神戸どうぶつ王国なのですね。

f0297893_1846134.jpg


かわいいエントランスを抜け、マップを片手に歩き始めました。

それは、ペリカンラグーンへたどり着いたときのことです。
水辺にペリカンをはじめ様々な種類の鳥たち、ワオキツネザル、シタツンガがいるエリアです。
マップには絵はなかったのですが、ここに佇むハシビロコウがいました。

ハシビロコウを好きになったのは、動物園へ通いだして間もなくの頃です。
そんな私が歩みを止めないはずはなく、じーっと眺めていました。

f0297893_1851875.jpg


おぉ!美しい!
ハシビロコウの好きなところを挙げてみて、と言われたら、少しお時間よろしいでしょうか?と聞かねばならないほどたくさんあります。

歩いて場所を移動したハシビロコウにシタツンガたちがゆっくりと近づいていきます。

f0297893_18525816.jpg


最初は1頭が、そのあと3頭まとめて近づきました。
何が始まるのだろうと体に力がはいってきました。

ハシビロ先輩は、「来るなー!」と言っているようです。

f0297893_1854423.jpg


その脇からスルスルと近づいてきたシタツンガ。

f0297893_1856296.jpg


私には子どものように見えましたが、違ったのかな。
威嚇されて

f0297893_18571095.jpg


一瞬ひるんだようにも見えましたが、

f0297893_1857554.jpg


やっぱりハシビロ先輩にご挨拶したいようでした。

f0297893_18582393.jpg


このあたりで私はこれからどうなるのだろうと心臓がドキドキしていました。

「ハシビロさん、おはようございます。」

f0297893_18594196.jpg


特に嘴を動かしたりもしないで、じっとシタツンガを見つめていたハシビロ先輩です。

そしてこれでシタツンガも納得したのか、歩いていきました。

ふぅ~っ

f0297893_1904511.jpg


私は独りが好きだわ~。

f0297893_1911262.jpg


と思ったかどうかは知らないけれど、力が入っていた肩をほぐすようなハシビロ先輩でした。

争いごとが起こるのかそれとも?と全く見当がつかなくてドキドキしたけれど、「ほほぅ。」な出来事でした。
貴重な体験をありがとう。



[PR]
by HGL-DTW | 2016-06-22 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite