どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

ユキとホースの水

その日は前日にプール掃除だったようで、開園まもなくは、まだホースから注水していました。

いつもなら勢いよくプール中央に落下するように出されているのですが、この日はあまり勢いがなく、プールの淵ぎりぎりに水が落ちていました。

f0297893_18154236.jpg


これは開園直後に遊んでいたときのものですが、このあと一度お休みを挟んで午後にプールへ入りました。

ホースの水と戯れます。

f0297893_18193053.jpg


がぁーっ!

f0297893_18194751.jpg


遊んでみるものの、どうもいつもと勝手が違う。ザバーッとしたいけど、プールの淵にぶつかってしまいます。なんだか不完全燃焼です。

f0297893_18205495.jpg


そこへ、飼育員さんが水を止めに来られました。

水の流れ落ちる場所が変わったことで、ユキはそれを追いかけました。
飼育員さんがそのままにしていると

うれしそうに近づいていって

f0297893_18261211.jpg


バババババーっ 頭にあててみます。

f0297893_182641100.jpg


ぷぷぷ。ユキのこの顔が笑いを誘います。

今度は飼育員さんが運動場をキレイにしようと陸上へ水を流していると、ユキがあがって行きました。

どうするのかと眺めていたら、水の動きに押されるように運動場の奥から階段の端っこまで、まるでムーンウォークをするように後ろに下がっていきました。
面白かったんだけど、脚を踏み外すんじゃないかと気が気でなく、半分笑いながらも、「ほら。危ないよ。後ろ、よく見て、後ろ。ほら。」なんてずっと語りかけていました。

ユキは慣れたもので、自分の感覚で分かっているのでしょうね。
そろそろ端っこかもと思ったのでしょうか。後ろ脚で階段を確かめるように何度か踏んでそこで止まりました。

それからまたプールに入りました。

プールの淵を泳ぎ始めたユキを見て、飼育員さんがホースの水をその近くに落としたら!
ユキのスィッチがオンに!

「やめてぇぇ~。」

f0297893_18354599.jpg


のように見えますが、これかなりはしゃいでいます。

がぁぁぁーっ

f0297893_18363230.jpg


マーライオン、横向き風。


ホースの水があらゆる方向へ変わっていくので、「あれ?なんか違うな。あ!飼育員さんが持っているの?」

f0297893_18374947.jpg


って思っているかどうかわからないけど、時々ホースの出所を確認しながら

f0297893_18384272.jpg


楽しそうに遊んでいました。

f0297893_1839313.jpg


こういうときって、国内最高齢だということを忘れてしまいます。
ユキちゃん、すごい!

ユキちゃんのスィッチがオフになったところで、おしまい。

それでも

「えー、もう終わり?」

f0297893_1841146.jpg


って言ってるかどうか、これまたわからないけど、飼育員さんとお話しているようにも見えました。

時間にすればほんの数分の出来事でしたが、本当に楽しそうだったので、私もずーっとケラケラと笑いつつ幸せな時間を過ごしました。

ありがとう。
[PR]
by HGL-DTW | 2016-06-27 19:00 | ユキ | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite