どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

AWS ふれあい広場にて

パンダbabyを見損ねた私の本日のお話は、ふれあい広場でのこと。

鳥がいるゲージを抜けて、ふれあい広場へ。
すると、この日は鳥たちの大歓迎をうけました。

取り囲まれる。(トリだけに(笑)

f0297893_19205670.jpg
この後、1羽は私の手に乗り、1羽はリュックのひもをかじり、別の鳥は私のスタジャンを後ろから引っ張り、もう1羽は目の前をゴロゴロするという、なんともヘラヘラ♪な事態になりました。

一時は鳥が苦手だった私が嘘みたい。そんなことを思いながら歩みを進めました。

そして。今まで気づかずにいて初めてお会いしたこの方。

f0297893_19091777.jpg
カッコいいです!頭の飾り毛が風にひらひらとなびいて、しばらくウットリと(トリだけに(笑) 見惚れていました。
フィリピンペリカンだそうです。

じーっと見ていると、もしかしてセサミストリートに出てくるビッグバードはこのフィリピンペリカンがモデルではないかと思っちゃいました。(実際は、カナリアがモデルだとか?)
番組を見ていた頃、私はビッグバードの羽が常にふわふわしているのが大好きでした。

「あなたのこと、もっと知りたい。これからもよろしくお願いしますね♪」


それからチンパンジーやカバたちを眺めて、ふらふら歩いていました。

すると目の前に鳥たちがお散歩していました。

f0297893_19175600.jpg
まぁまぁ。フリーですのね。楽しそう。
フラミンゴの幼鳥なんて人慣れしていて、警戒心ゼロでした。

この右手に建物があるのですが、そこは覗いて見ると結構おもしろかったりします。

入り口のゲージには、オニオオハシの幼鳥たちが恥ずかしそうにたたずんでいました。

f0297893_19325905.jpg

f0297893_19331221.jpg
初めて見ました。可愛いです♡

奥では、ミニブタさんかな。スタッフの方とトレーニングしていました。

ふと足元をみると、さっきのフラミンゴの幼鳥が一生懸命建物内へ入っていこうとしていました。

f0297893_19351727.jpg
ぷぷぷ。無理ですね、それは。
なぜ入っていけないのか理解できない様子で何度もチャレンジしていました。

建物から出ようと外に目をやると

f0297893_19363560.jpg

ガンたちも来ていて大賑わいになっています。
不思議とこれ以上は入って来ないのです。敷居が高い( ´艸`)?

「フラミンゴさん。それは無理だからそろそろ外へ出ようよ。」と言ってみても、まだまだ頑張っているようでした。

f0297893_19381454.jpg

その場を立ち去ろうとする頃にはマーラまで加わって、あたりがワラワラしていました。
そんな中を、「はい、ごめんあそばせ。」とか言いながら通る楽しさといったら、もぅ思い出しただけでニンマリです。




[PR]
by HGL-DTW | 2016-11-12 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite