どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

今をときめくサーバルキャット

肉食獣には違いないけど、猛獣というのには違和感があります。
モデルを思わせる長い脚、顔の半分以上もあろうかという大きさの耳。
その耳は土の中にいるネズミの動きまで感知できるとか。
ジャンプ力もかなりのものだそうですね。

f0297893_18403657.jpg

サーバルキャットが今話題を集めているそうで、彼らを目当てに動物園に足を運ぶ人も多いとか。
世情に疎い私としては、そうなの?といったところですが、どんな形であれ、たくさんの人に動物たちの魅力を感じてもらいたいです。

かく言う私も、今まで時間をかけてサーバルキャットを観察したことってないなぁと思いながら、その日も見ていました。

ふわぁ~っ

f0297893_18394943.jpg
夜行性と聞いていますが、このときは2頭ともお目覚めでした。

あ!

f0297893_18395456.jpg
春も近づくと恋の季節ですね。

…と思っていたら、スッと逃げられてしまいました。

上に乗っかろうとしていた子は、体裁が悪かったようで

「別に俺はそんなつもりじゃないさ。

f0297893_18400240.jpg
こうして枝で遊ぶのに忙しいから。」

f0297893_18401272.jpg
と、さっきまでの出来事をかき消すかのような仕草をしていました。

あまりに露骨な動きだったので、「ぷぷぷっ」と吹き出しそうになりつつも見ていると、さきほど身を翻して逃げて行った子がやってきて

f0297893_18401713.jpg
すりすりすり~。

おっと、これは男心をくすぐる?もしくは弄ぶ?仕草ではないの?

すりすりされた子は、「どっちやねん!」

f0297893_18402827.jpg
「女心はようわからんわ。」と後姿をみつめておられました。


こういうのってホント妄想会話でしかないのだけど、なんだか楽しいのですよね♪

今を時めくサーバルキャットはどんなふうに描かれているのかしら。
そちらも見てみるべきかな。





[PR]
by HGL-DTW | 2017-03-15 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite