どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

多摩動物公園 タスマニアデビル

それはもうずいぶん前の話でまだ私が動物園通いをしていない頃のお話。

テレビで初めてタスマニアデビルを見たのですが、一瞬で心を鷲掴みにされました。
それ以来ずっと会いたいと思っていたのですが、日本では永らく会うことのできなかった動物です。
2016年にタスマニア州から2頭が多摩動物公園へ来園し、6月に公開となりました。

行きたいと思いながらなかなか行けずにいましたが、やっと今月の上旬に行ってきました。

多摩動物園って行かれたことがある方なら、どれほど広くてどれほどのアップダウンがあなたの足をカクッカクにさせるかご存知と思いますが、とにかく久しぶりなのでできる限り全部を見て回りたいと思ったのです。
といっても、入り口からはるか遠くにあるオーストラリア園のタスマニアデビル舎。
開園間際を逃したらきっと眠っちゃうに違いない、わき目もふらずに行くぞ!
そう思っていたはずなのに、入り口付近のヤギで早速足止めをくらいました…。

ありとあらゆる動物にひっかかりながらも、「また後でね。」と言い残して進み、やっと到着しました。

ん?どこ?
もしかしてまだでていないのか、それとも見えない場所ですでに眠ってしまっているのか、そんなことを思っていたら視野に動くものが…。

たたたたた…

f0297893_14392139.jpg
早っ!

走り抜けていきました。

想像していたよりもずっと小さな小悪魔たち。

「あらま。いらっしゃい。」

f0297893_14392969.jpg
きゃーっ!
なんて愛らしい!

凶暴な動物なんだとみんなが口をそろえて言いますが、それはきっとこの歯のせい?肉食獣ですものね。
夜行性で、主にワラビーなど死体を集団で食すそうで、夜な夜な奇声を発する、また体が黒いことからデビルという名がついたのだとか。

f0297893_14393623.jpg

基本的に臆病な動物だと聞いていましたが、そんな様子は感じられませんでした。

f0297893_15023581.jpg

姿・耳の形・ヒゲの張り具合に鼻や目の周り、お尻の付け根にある白いラインに、首回りの白いライン。ホントに非の打ちどころがないです。

野生下では、「デビル顔面腫瘍性疾患」という伝染病によって絶滅の危機に瀕しています。
単独生活ではないことが、この伝染病の拡がりを止められない一つの要因でもあるようですが、なんとか終息に向かうことを祈ります。

楽しそうな姉妹。

f0297893_14394577.jpg



会えて嬉しかったです!

憧れの小悪魔。
できることなら、何時間かこの2頭を見ながら時間を過ごしたかったけれど、また午後から来るねと言ってこの場所を後にしました。



[PR]
by HGL-DTW | 2017-03-30 19:00 | 動物園(関東) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite