どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

みさき公園 レッサーパンダファミリー

それなりの事情があったのだけど、気がついてみると今月4回もみさき公園へ行っています。

ホームとする動物園をお持ちの方ならきっと同意してくださると思いますが、何度行っても日々違う表情を見せてくれる動物たちのおかげで飽きることはありません。
ある時はアシカがケラケラと笑わせてくれるし、またある時はスマトラトラの美しさにただただうっとりするし、また別の時はカワウソたちのやりとりが楽しませてくれます。
同じ日はありません。いつもそこには違ったストーリーが繰り広げられています。


そんな場所から今日は、レッサーパンダ舎をピックアップ。

カリン。

f0297893_19230552.jpg

徳山動物園出身です。私のメモによれば、父・賢健、母・風花。双子のイチゴは、現在ズーラシアで暮らしています。
コロコロと転がるような小さいときから見てきたので特別な思い入れがあります。
みさき公園へやってくると聞いたときは、お友だちが引っ越してくる気分でとてもうれしくて、会いに行くたびに、「カリ~ン、カリ~ン♪」と何度も呼びかけました。が、もちろん覚えているはずもなく…。
それでもやっぱり(一方的な)大切なお友だちなのです。

カリン。寝室の通路へ入っていきました。どうするのかと見ていたら、

f0297893_19325414.jpg

いともたやすく登っていきました。

「へへ~。すごいでしょ。」

f0297893_19330223.jpg


とでも言ってそうな顔。

そこで眠るのかなと思ったら、

f0297893_19331011.jpg

サササッと降りていきました。

お部屋の入り口は閉じられているようですが通路のドアが開いていますので、彼らの選択肢が増えるのがいいなと思います。
実際、運動場を歩いている途中でここへ寄り道することも多々ありますし、ルカちゃんなんて行き倒れみたいになって眠っていたし。


f0297893_19394354.jpg


お転婆ルカちゃんは、たいていが忙しそうで楽しそう♪

f0297893_19411555.jpg

ひとしきり動いたら、「あぢ~。」とペタっとなってハァハァ言っています。

午前中にカリンとルカちゃん親子が一緒に運動場にでていて、お昼にお父さんのアルくんと交替します。

じゃ~ん!アルくん。

f0297893_19451681.jpg

こうしてみると、ルカちゃんってカリンとアルくんが半分ずつきっちり入っているかんじですねぇ。


みさき公園は園自体がそうではあるのだけど、とくにこのレッサーパンダ舎では季節を感じることができて好きです。
水場にレッサーパンダの形の影が落ちたり、足元にタンポポが咲いていたり、上からも正面からも下から見上げることもできて、時間を忘れてしまいます。

これからも流れゆく季節を動物たちと一緒に感じていきたいです。


そして。
ここには、カリン、アルくん、ルカちゃん以外にもべつにもう1頭、コウセイさんがいらっしゃいました。

f0297893_19543038.jpg

高齢でしたが、足取りもしっかりとしていてテクテクと運動場を歩く姿を見るたびに元気づけられたものです。
先日、16日に虹の橋へ旅立たれたそうです。

f0297893_19550649.jpg

最後までがんばってくれたと聞きました。
お別れはいつも淋しいけれど、ずっとずっと私を元気にしてくれてありがとう。
ご冥福をお祈りします。




[PR]
by HGL-DTW | 2017-08-25 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite