どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

Assiniboine Park Zoo 【Journey to Churchill】①

タクシーがエントランスに近づくと、ネットで何度も見ていた風景が目に入ってきました。

f0297893_17583209.jpg

わぁー、ついに来ちゃったよ。

タクシーを降りようとしたとき、そこらじゅうにカナダガンがいることに気づきました。
(ボケボケですみません…)

f0297893_17543285.jpg

列をなして歩いているもの、草を食んでいるもの、そして空を飛んでいるもの…
もうそれだけでテンションがあがってしまったので、ドライバーさん、驚いただろうなぁ。

メンバーシップにサインアップして年パスを手に入れたら、よぉし!行きますよー。

f0297893_18021250.jpg

まずはホッキョクグマを求めて、Journey to Churchillへ向かいます。
いつもどおり、いろんなトラップにひっかかりながら…笑

この先にもカナダガンたちが自由に散策していました。

少し進んだ先の左側は、オオカミの施設を建設中のようです。

f0297893_18252538.jpg

(画像が暗くてごめんなさい。)


園内の地図。

f0297893_18133508.jpg

f0297893_18130713.jpg

Journey to Churchillは、番号で言うと⑨から始まります。

f0297893_18162435.jpg

イヌイットの人たちがこうして石を積むことでメッセージを伝えていたのはご存じでしたか?

f0297893_18163209.jpg

石の積み方に意味があるそうです。

f0297893_18161390.jpg


Journey to Churchillは、学びの場でもあるということですのでたくさんの掲示があります。
動物たちのことはもちろんですが、そういったイヌイットのことにも触れられていました。

f0297893_18201699.jpg


入り口にシロフクロウやホッキョクギツネがいます。

f0297893_11265597.jpg

数羽いるのですが、どこに隠れているか探すのが楽しくて~。

f0297893_11274856.jpg

クリスタルという名前の彼女。美しくて可愛かった♡


なぜ入口のオオカミの施設にふれたかというと、ここ

f0297893_18271147.jpg

本来はホッキョクグマ舎なのですが、現在はオオカミたちの住まいとなっているようでした。


歩みを進めるあいだにもホッキョクグマの生態や現状に触れたものがたくさんあります。

f0297893_18311899.jpg
f0297893_18313406.jpg

下方部分は円柱になっていて回すことができます。
シーズンごとの彼らの暮らしぶりに触れてありました。

f0297893_18312873.jpg

このあたりで、「結構歩いているけどまだホッキョクグマを1頭も見ていない…。」と思い始めました。

果たして、ホントに会えるのかなと思いながら進んでいくと

f0297893_18353817.jpg

おぉぉ!いよいよ近づいて来たかしら。

f0297893_18370943.jpg

入り口を入ると、中はなんとも洗練された美術館のようです。

f0297893_18381249.jpg

わぁ、やっとホッキョクグマがいそうな場所に来ました。

f0297893_18404447.jpg


でも姿はなし。
そこにいらしたガイド役の方によれば、まだ今日はどの子も見ていないからみんな眠っているんだろうねとのこと。

先へ進みます。

f0297893_18382306.jpg


イヌイットの人たちによる伝統工芸。石や骨を使ったカーヴィングがガラスケースに飾られていました。美しいものばかりです。

その先に、水のトンネルが見えてきました。

Yes!
そうよ、ここで泳ぐホッキョクグマを見たいのですよ。

f0297893_10542109.jpg

さぁ、いらっしゃい!

…と思うものの、なぜかアザラシが気持ちよさそうに泳いでいるという…

f0297893_10545027.jpg

結局、訪問中にここでホッキョクグマたちが泳ぐシーンを目撃することがなかったので、どんな構造になっているのかを知ることができませんでした。
(それでもここのアザラシたちはいろいろと魅せてくれました♪まるで腰に手をあてているような様子からもご想像できるかと思います。)

うーん、ホッキョクグマへの道のりが長い…

そう思いながら進んでいくと…

ついに!

f0297893_10573984.jpg

ちょっとした洞窟のようになっている場所で発~見!

遠くに2頭が見えますか?

(しかもどなたか画伯になってガラス面に何か描かれたようですね。)

f0297893_11000168.jpg

なんだかひっつきもっつきしています。

ここはお気に入りのお昼寝場所のようで、眠っている姿を何度か見ました。

f0297893_11022422.jpg
(脚、短っ、笑)

彼らと距離が近いので、ニマニマ出来事が盛りだくさんの場所になります。

うっすらと開いた口元。

f0297893_11063231.jpg

肉球とキラキラ光る毛。

f0297893_11065969.jpg

ステキな隠れ家の洞窟。

f0297893_11154598.jpg

といってももちろん見えている場所だけではありません。この向こうにもまだ広々とした運動場があるのです。
あまりに広大なので、このエリアで暮らす5頭を一度に見るのは至難の業です。

今日はひとまずここまで。

ホッキョクグマを観察できる場所は、これ以外にあと2か所、レストランを入れると3か所あります。

ひぇ~!です






[PR]
by HGL-DTW | 2017-11-14 19:00 | 海外 動物園他 | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite