どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:動物園(近畿)( 236 )

王子動物園 よだれ王子 アトス

平川動物園で息子のボスキに会ったのが先だったから、アトスに初めて会った時はニヤリ( ̄▽ ̄)としました。
だって、そっくりだったから。
遺伝子ってすごいなぁとつくづく思いました。

アトスって、すっごくカッコいい姿で佇んでいるのに、なぜか、よだれがた~らたらだったり、木の上にいてよだれがぷら~んぷらんしてたり、そんなイメージがあるから私のなかでは「よだれ王子」。
そう!Prince of よだれ!(念のために申し上げておきますが、私は親愛を込めてこう呼んでいます。)

f0297893_19033574.jpg

ほらね。そういうところが、私の心を鷲掴みしてしまうのです。


先日は、暑さのあまりごろ~んと横になっていた王子。

f0297893_19055653.jpg

私に気づいて、こちらを見ました。

f0297893_19060350.jpg

「暑いね、アトス。」
そういう私をじっと見ていました。

すると

f0297893_19060906.jpg

こちらを見ながら手と手を合わせました。

何気ないしぐさ。
グランデじいさんもよくそうしていたなぁと思い出したりして。

クスッと笑った私をまだアトスは見続けていました。
いつものポーズなんだろうけど、わけもなくただただ嬉しくて。

f0297893_19061782.jpg

「お手手とお手手のしわを合わせて幸せ~♪ね。アトス。」


なんであのときあんなに幸せな気持ちになったのか、あとになって考えてもわからなかったけど、それでも幸せになれたんだもの、それでいいですよね♡

アトス。よだれ王子(あ、でもこのときはよだれ出てないね)ありがとう。




[PR]
by HGL-DTW | 2017-07-20 19:30 | 動物園(近畿) | Comments(0)

王子動物園 ペッキー

王子動物園には会いたい動物たちがたくさんいます。
だから園にいるあいだ、あっちからこっち、こっちからあっちと移動しまくります。
帰るころにはフラフラになるほどに(笑)

間違いなく会えるのを楽しみにしている

マヌルネコのペッキー♪

f0297893_18103535.jpg

2007年8月20日生まれ。

隠れるのがとてもお上手なので、平たく運動場を見ていると見つけることができませんのよ。
隙間、岩場などに潜んでおられます。


f0297893_18104338.jpg


下手したら「毛」しか見えないこともあります(笑)。
だからあっちこっち行きながら何度もここに戻ってくるわけですが。


ペッキーって目が合うと、つい

f0297893_18105438.jpg


チッ!

って舌打ちしそうになります。

だって、ペッキーの顔がそんなふうに見えるから。

まぁ、なんといってもこの顔が私がこよなくペッキーを愛している一番の理由なのですが。
つい顔真似してしまいます。ぷぷぷ


まるで線を引いたように「眉」らしきラインがあって、口角がキリッとあがっていて。
怒っているわけじゃないと思うのだけど、なぜか、「ごめんなさい。」って言いそうになります。

ペッキー前は、私の懺悔場(笑)。




[PR]
by HGL-DTW | 2017-07-03 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

みさき公園 キリン舎のこと

先日、みさき公園へ行きました。
園内に入って、キリン舎が見え始めると、そのまわりに植えられているネムノキに首をのばしている仙一さんが見えました。

『えー、また誰か食べさせようとしているのかな。』

いつだったか、そんなふうに首を伸ばす仙一さんに来園者がその木を押して食べさせる姿を目撃したことがあります。
仙一さんはとても嬉しそうに食べていたのですが、勝手に与えてはいけませんね。

よく見ると、そうではなくて木のそばで作業している飼育員さんが見えました。

こちらが完成後です。

f0297893_22213028.jpg
白いひもで枝が固定されているのが見えますか?
その作業をされていました。

仙一さんが欲しそうに首を伸ばすと、多くの方が木を押すという行為にでてしまい、結果、木がへし折られてしまうのだそうです。
だから動かないように固定したとのことでした。

聞けば、この木。
野生のキリンが暮らすサバンナに地生するアカシアの仲間のネムノキ。

アフリカに暮らすキリンたちの故郷を思って、飼育員さんがなんと種から植えて育てられたのだそうです。

f0297893_22213090.jpg

青い空に緑が映えてステキでしょう。
そんなこだわりも是非知ってほしいとおっしゃっていましたので、そこで私が一人、お話を聞いているのがとてももったいない気がしました。

そして鉢植えが2つおいてあります。
こちらは、先ほど話にでました「サバンナ・アカシア」です。
解説がありまして、そういえばこの木、ドキュメンタリーなどを見ていると必ず目にしますね。

f0297893_22212967.jpg

このトゲトゲ!

f0297893_22220093.jpg

キリンたちがおいしそうに食んでいるのをよく目にしますね。トゲが刺さらないか心配でドキドキしますが、目を閉じながら器用に食べます。
下に枝葉がなく傘のような形になることから、英名をアンブレラ・ツリーというのだそうです。

なぜこれも地植えしなかったのかと思っていたら、日本の冬は寒すぎるそうでその時期はお部屋に入れるんですって。
このアカシアもいつの日かお部屋に入れられなくなるほどに大きくなって、傘のように成長するのでしょうね。

大切に育てておられるのがよくわかりました。
それは、仙一さんや音羽さんを大切に思うからこそであり、お話をきけてとても嬉しかったです。

よかったね!
仙一さん。音羽さん。

f0297893_22220083.jpg

ネムノキ、大きくなったときは彼らに与えられることもあるそうです。
ただ!だからといって、私たち来園者が勝手に与えてはいけません。

まず消毒してあります。(致死量には至らないそうですが)
それはきちんと管理されているので、その管理のもと飼育員さんが与えられます。
また、園内には夾竹桃(毒性をもつ)や楠(殺虫成分がある?)など、動物の体調に影響を与えるものもあるそうですので、落ちているから、もしくは動物たちが欲しがるからといって、勝手に与えることは絶対にしないでください。

動物たちには、安全にそして幸せに暮らしてほしいです。




[PR]
by HGL-DTW | 2017-06-20 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

王子動物園 ヤマちゃん

約一年ぶりの王子動物園です。

ヤマちゃん。
2000年5月21日 安佐動物公園うまれ。

いろんな方がブログなどに書いておられますが、フルルのご挨拶をしてくれるのですよね。
それだけでもぅ嬉しくて、お友だちになれた気がします♪

猛獣たちって眠っていることが多いのですが、意外とヤマちゃんは活動的な気がします。

運動場を歩いていたかと思ったら、突然、草むしりを…

f0297893_19491653.jpg

土ごと口に入れては、ペッ、ペェーッ!

f0297893_19491695.jpg

していました。

面白いなぁと眺めていると、こちらを向いてくれたのですが、続きで見るととんでもなく面白くて大笑いしました。

では、どうぞ。

f0297893_19491708.jpg

f0297893_19491778.jpg


f0297893_19491565.jpg

あははははは、笑っているの?

もぉ~、可愛いんだから。

「へっ?」

f0297893_19491591.jpg

まんまるのお目目に虹のような曲線を描くおヒゲ。
心を鷲掴みされた私です♪




[PR]
by HGL-DTW | 2017-06-18 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

AWS ある日のアルパカ親子

ファミリー広場にいるアルパカの親子。

f0297893_18424115.jpg


立ち振る舞いがシンクロしていることが多くて、見ていてとても楽しいです。

f0297893_18430887.jpg
                                   (いずれも2017年1月撮影)


先日、様子を見に行きましたら、

f0297893_18443328.jpg

母は、寝そべって水を飲み、息子は母の体についた草を食べていました。

f0297893_18444047.jpg
母は、口からじょぼじょぼ~水がしたたる。
息子は、ひたすらむしゃむしゃ食べる。

f0297893_18444785.jpg
母、じょぼじょぼ~
息子、むしゃむしゃ

いつまで続くんじゃい( ´艸`)




[PR]
by HGL-DTW | 2017-06-04 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

AWS アカカンガルー

サファリウォークを楽しんでいました。

アカカンガルーが気持ちよさそうに眠っているところへ、近づく一羽のカラス。

f0297893_18262162.jpg

いたずらの匂いぷんぷん。

見ていると、やっぱり。
腰のあたりのツンツンとついて飛び去りました。

むくり

f0297893_18275408.jpg

「へ?ふぁふぃふぁほうへふふぁ?(何か用ですか?)」
寝ぼけまなこで尋ねられた気がしました。

じーっとこっちを見るので、「私じゃないよ~。」と言うと、ぱたり。
また眠りに落ちました、とさ。




[PR]
by HGL-DTW | 2017-06-03 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

AWS 心をくすぐるクマ斗

最近のクマ斗(ブログ内で勝手にそう呼んでいます)は、どんどん体つきが大人びてきたように思います。
オホトさんは体がまあるいフォルムですが、対するクマ斗はがっちりして丸さはあまり感じられなくなりました。
大人への階段を上がっているのね。

だけどお顔は童顔です。

f0297893_18034510.jpg

何かにつけて可愛いと思ってしまいます。

f0297893_18035561.jpg

こんな後ろ姿を見せられた日にャ~、ふにゃふにゃになりそうです(笑)



じーっと見ているなと思ったら

f0297893_18042128.jpg

(すでにこの顔が可愛いのだけど…)


こっちを見ながら近づいてきます。

f0297893_18042939.jpg
んでもって

f0297893_18043800.jpg

ぶひ~


そ、それは、私へのチュウ♡ですか?
チュウ♡だと受け取ってよろしいんですか?

決して目を合わせないクマ斗です。ふふふふふふ

なんにしても心くすぐられます♪




[PR]
by HGL-DTW | 2017-06-02 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

AWS オホトさんとゴーゴの同居2017

15時のおやつタイムめがけてホッキョクグマ舎にたどり着いたら、あらまぁ!
オホトさんとゴーゴが同居していました。

f0297893_16243358.jpg

見ているかぎり、なんだかいい雰囲気♡

そのうち2頭ともプールイン!

f0297893_16235136.jpg


ふふふ♪ なんかいい音楽がながれてきそう♪
ニコニコしながら眺めていました。

が!しばらくすると、2頭ともテクテク歩き始めます。
それでもお互いを気にかけている様子ではあるのですが、うーん、微妙な空気感…。

ゴーゴは、どうするのが一番いいのか考えているようでした。

f0297893_16235899.jpg

無理に追いかけまわすようなことは決してしないゴーゴなのです。天王寺動物園の元担当さんが、「ゴーゴは考えて駆け引きをする。」とおっしゃっていましたが、まさにそんな感じなのかなと思いつつ見ていました。

すると…

f0297893_16240417.jpg

「わからんなぁ…。」とでも言うようにへたりこんでしまいました。
そうすると、オホトさんがゴーゴのお尻あたりを嗅ぎにやってきます。
そうなれば、ゴーゴも立ち上がってオホトさんを追尾します。

でもまた立ち止り、突っ立ったまま考える → へたりこむ → オホトさんがやってくる → 追尾する

これを何度も繰り返していました。

うーん、まだ期は熟してないのかな。

「どうしたらええんやろか。」

f0297893_16244453.jpg

「わかる?教えてくれへん?」

f0297893_16245467.jpg

「、、、。わかるわけないよな、やっぱり。」

f0297893_16250526.jpg

ガッカリ顔のゴーゴ。


「はぁ~っ。」

f0297893_16251743.jpg



しばらくするとプールに入ったオホトさん。ゴーゴが来るのを待っているように私には見えたけど、ゴーゴは入りたそうにするものの、最後まで入りませんでした。

f0297893_16444908.jpg


そのうちオホトさんも陸にあがり、閉園間際には熟年カップルのような姿になりました…とさ。


f0297893_16242265.jpg

あれこれ考えて緊張していたのか、このときのゴーゴはずっと耳がなかった!(いや、あるんだけれども…)

f0297893_16252774.jpg


ゴーゴは大丈夫!応援してるよ。

オホトさんとゴーゴにいい時間がやってきますように。

また次に期待~♪


あ、そうだ!おやつタイムのこと。
同居が始まっていたので今日のおやつタイムは無しだよね?とそばにいたお友だちに聞くと、「え、さっき終わったよ。」って言われてびっくり!
えー。
さっき何気に白菜のかけらがプカプカしてると思ってはいたけど、なんということ。
もう一度ガイドブックを見直したら、14時30分と書いてありました…。
うっかりしてた… うっかりはちべえ…




[PR]
by HGL-DTW | 2017-05-02 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

神戸どうぶつ王国 爆笑ミヤマオウム


すでにご紹介しています、それはそれは美しいミヤマオウム。またの名をケア。
深いみどり色がVolvoカラーでステキですよねと言ったら、お友だちに「たとえがセレブ。」と言われました(笑)。

昔、憧れた車といえば、ちっちゃくてエアコンのないミニクーパーと色が好みだったVolvo。
どちらも所有することはありませんでしたが。

おっと、話がそれました。

以前お話したとき、きれいに植えられた芝生は次回来た時にはないだろうと予測していましたが、やはり…。
全部引っぺがしちゃったそうで(-_-;)
そこには緑のものは全くありませんでした。

相変わらずのいたずら好きの様子で

石を動かそうとしてみたり

f0297893_16320262.jpg

土をほじくり返してみたり

f0297893_16322052.jpg

忙しそうでした(笑)。

途中見に行くと、フィーダーが設置してあって、中身はほとんど残っていませんでしたが、まだ楽しんでいました。

f0297893_16321278.jpg

えさを取り出すなど容易なことでしょうが、実際に見たかったなぁ…。と思いました。

実はそう思うことがもう一度起こるとは、そのときには思いもよらず。

それは帰り際の出来事。
何気なくケアのお住まいを覗くと

f0297893_16384896.jpg

え?なに?誰?
思わず二度見してから吹き出してしまいました。

f0297893_16385801.jpg

別の一羽が向こう側から少し冷めた目で見ています。
「なんかひどいでしょ?あなたからもちょっと言ってくださいよ。」

f0297893_16390839.jpg


「え?俺、なんかヘン?ヘンじゃないよな。」
「わわわ、近寄って来ないで。ヘンどころじゃないヘンよ。」

f0297893_16391941.jpg

「え?俺、ヘン?」

ぷぷぷっ。
いや、きっと楽しい水浴びだったのでしょうね。
バッサバッサやってることろ、見たかったなぁ。残念。

にしても、楽しくて爆笑したわ。


(ふと思ったけど、オスとメスが私が思っているのと逆かもしれないなぁ。今度行ったら聞いてみようっと。)




[PR]
by HGL-DTW | 2017-04-23 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

神戸どうぶつ王国 あさひとひなの妄想会話

神戸どうぶつ王国の赤パンダたち。
たいてい木にぶら下がって、ぷらり~ん寝しています。

つい先日、訪問したときの出来事。
会話が聞こえて来そうなやりとりを目撃しました。

では早速、全貌をご覧いただきましょう。


f0297893_16051368.jpg

下で眠っているのが、ひなちゃんです。
あさひくんがてっぺんに登ってきて、スヤスヤと気持ちよさそうに眠っているひなちゃんを見ています。

何をするのかと見ていると、

f0297893_16052248.jpg

あさひ 「ねぇ、ちょっと…。」
と遠慮がちではありますが、ひなちゃんの背中をとんとん。

気持ちよく眠っていたひなちゃんは、ビクッ!として起こされてしまいました。


f0297893_16053969.jpg

ひな 「な、なぁに?」

f0297893_16054679.jpg

あさひ 「あのさ、さっきからずっとそこで眠ってるじゃん。そろそろ代わってくれない?」 耳元でささやきます。

f0297893_16055458.jpg

ひな 「んーもぅ、しょうがないわねぇ。」
あさひ 「ははは♪ 代わってくれるって。」

f0297893_16060314.jpg

ひなちゃんが場所を譲るとすぐに嬉しそうにそこにやってきて、すぐに眠る体勢にはいったあさひ。
ひなちゃん、そんなあさひの様子をじっと見ていました。

あっさりと場所を明け渡したので、とっても優しい子なのね。

f0297893_16061112.jpg

ひな 「なんなのよ。」

とはいうものの、ちょっぴり不服そうなお顔のひなちゃんなのでした。そりゃそうだな。

いつものことですが、会話はすべて私の妄想です(笑)。
妄想会話、楽しんでいただけたら幸せます。(山口弁 うれしいです♡)




[PR]
by HGL-DTW | 2017-04-22 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite