どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:動物園(近畿)( 229 )

AWS オホトさんとゴーゴの同居2017

15時のおやつタイムめがけてホッキョクグマ舎にたどり着いたら、あらまぁ!
オホトさんとゴーゴが同居していました。

f0297893_16243358.jpg

見ているかぎり、なんだかいい雰囲気♡

そのうち2頭ともプールイン!

f0297893_16235136.jpg


ふふふ♪ なんかいい音楽がながれてきそう♪
ニコニコしながら眺めていました。

が!しばらくすると、2頭ともテクテク歩き始めます。
それでもお互いを気にかけている様子ではあるのですが、うーん、微妙な空気感…。

ゴーゴは、どうするのが一番いいのか考えているようでした。

f0297893_16235899.jpg

無理に追いかけまわすようなことは決してしないゴーゴなのです。天王寺動物園の元担当さんが、「ゴーゴは考えて駆け引きをする。」とおっしゃっていましたが、まさにそんな感じなのかなと思いつつ見ていました。

すると…

f0297893_16240417.jpg

「わからんなぁ…。」とでも言うようにへたりこんでしまいました。
そうすると、オホトさんがゴーゴのお尻あたりを嗅ぎにやってきます。
そうなれば、ゴーゴも立ち上がってオホトさんを追尾します。

でもまた立ち止り、突っ立ったまま考える → へたりこむ → オホトさんがやってくる → 追尾する

これを何度も繰り返していました。

うーん、まだ期は熟してないのかな。

「どうしたらええんやろか。」

f0297893_16244453.jpg

「わかる?教えてくれへん?」

f0297893_16245467.jpg

「、、、。わかるわけないよな、やっぱり。」

f0297893_16250526.jpg

ガッカリ顔のゴーゴ。


「はぁ~っ。」

f0297893_16251743.jpg



しばらくするとプールに入ったオホトさん。ゴーゴが来るのを待っているように私には見えたけど、ゴーゴは入りたそうにするものの、最後まで入りませんでした。

f0297893_16444908.jpg


そのうちオホトさんも陸にあがり、閉園間際には熟年カップルのような姿になりました…とさ。


f0297893_16242265.jpg

あれこれ考えて緊張していたのか、このときのゴーゴはずっと耳がなかった!(いや、あるんだけれども…)

f0297893_16252774.jpg


ゴーゴは大丈夫!応援してるよ。

オホトさんとゴーゴにいい時間がやってきますように。

また次に期待~♪


あ、そうだ!おやつタイムのこと。
同居が始まっていたので今日のおやつタイムは無しだよね?とそばにいたお友だちに聞くと、「え、さっき終わったよ。」って言われてびっくり!
えー。
さっき何気に白菜のかけらがプカプカしてると思ってはいたけど、なんということ。
もう一度ガイドブックを見直したら、14時30分と書いてありました…。
うっかりしてた… うっかりはちべえ…




[PR]
by HGL-DTW | 2017-05-02 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

神戸どうぶつ王国 爆笑ミヤマオウム


すでにご紹介しています、それはそれは美しいミヤマオウム。またの名をケア。
深いみどり色がVolvoカラーでステキですよねと言ったら、お友だちに「たとえがセレブ。」と言われました(笑)。

昔、憧れた車といえば、ちっちゃくてエアコンのないミニクーパーと色が好みだったVolvo。
どちらも所有することはありませんでしたが。

おっと、話がそれました。

以前お話したとき、きれいに植えられた芝生は次回来た時にはないだろうと予測していましたが、やはり…。
全部引っぺがしちゃったそうで(-_-;)
そこには緑のものは全くありませんでした。

相変わらずのいたずら好きの様子で

石を動かそうとしてみたり

f0297893_16320262.jpg

土をほじくり返してみたり

f0297893_16322052.jpg

忙しそうでした(笑)。

途中見に行くと、フィーダーが設置してあって、中身はほとんど残っていませんでしたが、まだ楽しんでいました。

f0297893_16321278.jpg

えさを取り出すなど容易なことでしょうが、実際に見たかったなぁ…。と思いました。

実はそう思うことがもう一度起こるとは、そのときには思いもよらず。

それは帰り際の出来事。
何気なくケアのお住まいを覗くと

f0297893_16384896.jpg

え?なに?誰?
思わず二度見してから吹き出してしまいました。

f0297893_16385801.jpg

別の一羽が向こう側から少し冷めた目で見ています。
「なんかひどいでしょ?あなたからもちょっと言ってくださいよ。」

f0297893_16390839.jpg


「え?俺、なんかヘン?ヘンじゃないよな。」
「わわわ、近寄って来ないで。ヘンどころじゃないヘンよ。」

f0297893_16391941.jpg

「え?俺、ヘン?」

ぷぷぷっ。
いや、きっと楽しい水浴びだったのでしょうね。
バッサバッサやってることろ、見たかったなぁ。残念。

にしても、楽しくて爆笑したわ。


(ふと思ったけど、オスとメスが私が思っているのと逆かもしれないなぁ。今度行ったら聞いてみようっと。)




[PR]
by HGL-DTW | 2017-04-23 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

神戸どうぶつ王国 あさひとひなの妄想会話

神戸どうぶつ王国の赤パンダたち。
たいてい木にぶら下がって、ぷらり~ん寝しています。

つい先日、訪問したときの出来事。
会話が聞こえて来そうなやりとりを目撃しました。

では早速、全貌をご覧いただきましょう。


f0297893_16051368.jpg

下で眠っているのが、ひなちゃんです。
あさひくんがてっぺんに登ってきて、スヤスヤと気持ちよさそうに眠っているひなちゃんを見ています。

何をするのかと見ていると、

f0297893_16052248.jpg

あさひ 「ねぇ、ちょっと…。」
と遠慮がちではありますが、ひなちゃんの背中をとんとん。

気持ちよく眠っていたひなちゃんは、ビクッ!として起こされてしまいました。


f0297893_16053969.jpg

ひな 「な、なぁに?」

f0297893_16054679.jpg

あさひ 「あのさ、さっきからずっとそこで眠ってるじゃん。そろそろ代わってくれない?」 耳元でささやきます。

f0297893_16055458.jpg

ひな 「んーもぅ、しょうがないわねぇ。」
あさひ 「ははは♪ 代わってくれるって。」

f0297893_16060314.jpg

ひなちゃんが場所を譲るとすぐに嬉しそうにそこにやってきて、すぐに眠る体勢にはいったあさひ。
ひなちゃん、そんなあさひの様子をじっと見ていました。

あっさりと場所を明け渡したので、とっても優しい子なのね。

f0297893_16061112.jpg

ひな 「なんなのよ。」

とはいうものの、ちょっぴり不服そうなお顔のひなちゃんなのでした。そりゃそうだな。

いつものことですが、会話はすべて私の妄想です(笑)。
妄想会話、楽しんでいただけたら幸せます。(山口弁 うれしいです♡)




[PR]
by HGL-DTW | 2017-04-22 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

あなたが噛んだ…

神戸どうぶつ王国のマーラたちは、決められたエリア内ではあるけれど、そのへんに寝っ転がったり、歩いていたり自由です。

できる限り邪魔しないように空間を楽しむことにしています。
だけど、興味をそそられるとつい近づいて話しかけてしまいます。

「あらま。おいしいの?」

f0297893_20161993.jpg


このマーラは、そばにいる子の耳をずーっとしゃぶっていました。
しゃぶられている子もじーっとしていています。

なんだかおもしろいなぁ。
小さい頃、毛布のすみっこやぼろぼろになったぬいぐるみをチュウチュウしながらでないと眠れない子っていましたよね。
かく言う私も、必ずガーゼをチュウチュウしていて、そんな証拠写真がたくさん残っています(笑)。

f0297893_20162979.jpg

そんなのと同じかどうかはわからないけど、なんだかこの2頭は幸せそう。
きっと落ち着くんだろうなと思いながら、眺めていました。

気がつくと、『あなたが噛んだ~、小指が痛い~♪』のフレーズが頭の中でヘビーローテーション。(年がばれる…)




[PR]
by HGL-DTW | 2017-04-16 20:30 | 動物園(近畿) | Comments(0)

ムリっ!

3月に訪問した八景島シーパラダイスや多摩動物公園、京都市動物園に東山動物園。もっと言うと、神戸どうぶつ王国もみさき公園にも行ったんだけど、全然ブログが追いついていないのです。

時間をかけて書くという作業が

f0297893_21153953.jpg


「ムリっ!」

さささっと書けたらいいのになぁ。

こちらはみさき公園のカンガルー。
この子はよくこうして前脚を器用に動かせます。

ここのカンガルーたちを眺めるのがとても好きなので、持参したお昼ご飯を食べるときは、南米の森でベンチに腰掛け、上からカンガルーたちを見ながらもぐもぐします♪
まさに至福の時。




[PR]
by HGL-DTW | 2017-04-15 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

神戸どうぶつ王国 ミナミコアリクイbaby

昨年12月19日、ミナミコアリクイのbabyが誕生しました。
会いに行かなくちゃと思いながらもずーっと行けなくて、やっと訪問できたのは今月のはじめのことです。

「明日、どうぶつ王国へ行こうかなぁ。」とつぶやきながら、お弁当を作っていたら、「え?迷っているんじゃなくて、もう決まっているんじゃん。」と家族に笑われました。


運が良ければご覧いただけます
f0297893_17274240.jpg
まさかの運だめし(笑)。

私のZOO友さんたちはこぞって「なんとも簡単に会えちゃいました。」とSNSにアップされていたので、私も簡単に会えるものだと思っていました。

が!

そうね、私はそういうときの運というのは持っていないのです。
なにかに当たるというのは、たいてい社宅の自治会長だったり、年末の大掃除当番だったりするのですよ。

案の定、一度目はからっぽ。しばらく待っても気配すらなく。
2度目もからっぽ。ホントにいるのかな~なんて思えてきます。

3度目の正直とはよくいったもので、しばらく待っているとお住まいの上にある部屋に影が見えました。

も、もしかして!

f0297893_17275774.jpg

脚~♪

なんでしょう。このじらし方。

「お、いいねー。もうひとのび、よろしく~!」みたいな声をかけつつ。(ただのヘンな人ですが。)

f0297893_17280492.jpg

うわっ、耳~♪

この方はbabyなのかどうかさえ、わかりませんがね。

「よーし、じゃ、そこから出てみよっかぁ。」
撮影しているカメラマンのようなかけ声をかけつつ。

じーっと待つ私です。

おーっ!

f0297893_17281227.jpg


顔~♪ ついに見ることができました。

私がずっと待っているのを知ってか知らずか。

「へへへへーっ♡」

f0297893_17281917.jpg

きょえぇぇーっ! かわゆす。

「今日はこれにておしまい。」

って言ったかどうかわかんないけど、ここまででした。
このあとはまたお部屋に戻っておやすみになられたのか、姿を拝見することは叶いませんでした。

次回へリベンジ。
そのときは、お母さんの背中に乗って歩く姿をぜひとも見たいものです。
よろしくお願いします。
(今日は新月らしいので、お願いごとにいれておこう。)




[PR]
by HGL-DTW | 2017-03-28 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

神戸どうぶつ王国 クルマサカオウム

昨日のお話に登場したクルマサカオウム。
神戸どうぶつ王国にやってくると聞いて楽しみにしていました。

f0297893_14215411.jpg
私の第一印象は、とにかく『可愛い』です。
ぽってりした体型がサクラ色と相まってその可愛らしさを倍増させます。

f0297893_14244702.jpg


鼻のまわりの朱がアクセントですね。

f0297893_14320540.jpg

鮮やかな冠羽を披露してほしいと思いつつも、寝癖のようなぴよよ~んに思わずニンマリ。

f0297893_14250850.jpg



可愛いうえに、とても人懐っこくて

f0297893_14252407.jpg
何度もこうして目の前にやってきてくれます。

「今日はどちらからいらっしゃいました?」って聞いていそうでしょ。

掲示の後、ガラスの淵を右から左へウォーキングも披露してくれました。

f0297893_14251534.jpg

それが、この掲示からひょこっと顔をだす姿が可笑しくて

f0297893_14253143.jpg
たぶんご本人(鳥)も笑わせていること、わかっているのね。
だってこの顔、明らかに「へへへっ。」って言ってるでしょう。

f0297893_14253885.jpg

なんだかこっちを見ているし(笑)
私は、まんまと大笑いしているんですけどね。


こちらもきっと番で飼育されているのでしょうね。とても仲が良いと感じました。

f0297893_14245348.jpg

これまた楽しそうに微笑み合っているようにも見えます。

可愛いという印象ばかりを持っていましたが、ひとたび冠羽を広げると

f0297893_14245956.jpg

「おぉぉっ!」と思わず声がでました。
(亡霊のような画像、お許しください。)

春色の、可愛くて美しいクルマサカオウム。
是非会いに行ってください。
私もまた行こーっと♪




[PR]
by HGL-DTW | 2017-03-24 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

神戸どうぶつ王国 ミヤマオウム

先日、ネットで、ミヤマオウムの「感情の伝達」についてのニュースをご覧になりましたか?

仲間のある特定の鳴き声を聞くと、遊び始めるという行動が確認されたとか。
つまり、その鳴き声を聞くと遊びたい気分にさせられるということですよね。
こういった発声による感情の伝達が哺乳類以外で確認されたのは、ミヤマオウムが初めてのことなのだそうです。

ニュージーランドの南島、山岳地帯に住む彼らは、知能が高く、好奇心旺盛でいたずら好きというのは、王国の掲示にもありました。

f0297893_19235879.jpg

昨年10月に初めてお会いしましたが、一目見たその時からなんて美しい鳥なのだろうと魅入ってしまいました。

f0297893_19272967.jpg


昔のVolvo車を思わせるような深い緑に漆黒の縁取り。私好みの渋い色。
それだけでも十分に美しいというのに、羽の内側は鮮やかな朱色。

f0297893_19281461.jpg
(ここまでの画像はすべて2016年10月に撮影したものです。)


このあいだ訪問しましたら、お部屋が移動していました。
お隣にこれまた美しいクルマサカオウムたちがいて、その2か所を行ったり来たり。まぁ、楽しいこと!

クルマサカオウムのお話は後日させていただくとして、この日のケア(ミヤマオウム)たちは、大はしゃぎしていました。



壁を破壊しにかかる。

f0297893_19384544.jpg


どこからか枝きれを見つけて、こちらへ歩いてきます。

f0297893_19383525.jpg

ビヨンセの曲が頭の中で流れていました(笑)

なんだか歩き方がドラマティックに見えるのは、私の思い過ごしかなぁ。

これがいい遊び道具になるようで

f0297893_19385500.jpg


上手く撮れなかったけど、何度も何度も四方八方へでんぐり返しをして遊んでいました。

f0297893_19390374.jpg


その様子を見て、とにかく可笑しくて。顔が緩むのを止めるのに一苦労でした。
なるほどいたずら好きというかなんでも楽しめちゃうのだなと思った次第です。

しばらくしたら、2羽一緒に芝生をはがしにかかりました。

f0297893_19391208.jpg

綺麗な生の芝生は次に来た時にはきっとなくなっているんだろうなと、この破壊活動を見ながら思いました。とさ。


西日本では、ここ神戸どうぶつ王国のみで見ることができます。
是非彼らの遊び心たっぷりの様子を見に行ってくださいね。



[PR]
by HGL-DTW | 2017-03-23 20:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

AWS ねむねむクマ斗とてくてくゴーゴ

クマ斗は眠っています。


f0297893_19015271.jpg



ねむねむクマ斗。
こうしてプールの淵で眠ることが多いから寝顔がよく見えるんです。
気持ちよさそうだから、どんな夢を見ているんだろうと妄想にふけってしまいます。

f0297893_19021991.jpg



その横でゴーゴが、「あいつ、眠ってるのか。」って

f0297893_19020740.jpg



思っているかどうかわからないけど、てくてく歩いています。
実際、クマ斗を見ているかどうかよくわかりません。
てくてくゴーゴは、ちょっと虚ろに見える表情で行ったり来たりの繰り返し。

肉氷を落としていた頃のゴーゴを思うと、少し切ない私です。

オホトさんと同居が始まったとか。
思うところもいろいろあるけれど、また会いに行ってみようかな。




[PR]
by HGL-DTW | 2017-03-17 19:30 | 動物園(近畿) | Comments(0)

今をときめくサーバルキャット

肉食獣には違いないけど、猛獣というのには違和感があります。
モデルを思わせる長い脚、顔の半分以上もあろうかという大きさの耳。
その耳は土の中にいるネズミの動きまで感知できるとか。
ジャンプ力もかなりのものだそうですね。

f0297893_18403657.jpg

サーバルキャットが今話題を集めているそうで、彼らを目当てに動物園に足を運ぶ人も多いとか。
世情に疎い私としては、そうなの?といったところですが、どんな形であれ、たくさんの人に動物たちの魅力を感じてもらいたいです。

かく言う私も、今まで時間をかけてサーバルキャットを観察したことってないなぁと思いながら、その日も見ていました。

ふわぁ~っ

f0297893_18394943.jpg
夜行性と聞いていますが、このときは2頭ともお目覚めでした。

あ!

f0297893_18395456.jpg
春も近づくと恋の季節ですね。

…と思っていたら、スッと逃げられてしまいました。

上に乗っかろうとしていた子は、体裁が悪かったようで

「別に俺はそんなつもりじゃないさ。

f0297893_18400240.jpg
こうして枝で遊ぶのに忙しいから。」

f0297893_18401272.jpg
と、さっきまでの出来事をかき消すかのような仕草をしていました。

あまりに露骨な動きだったので、「ぷぷぷっ」と吹き出しそうになりつつも見ていると、さきほど身を翻して逃げて行った子がやってきて

f0297893_18401713.jpg
すりすりすり~。

おっと、これは男心をくすぐる?もしくは弄ぶ?仕草ではないの?

すりすりされた子は、「どっちやねん!」

f0297893_18402827.jpg
「女心はようわからんわ。」と後姿をみつめておられました。


こういうのってホント妄想会話でしかないのだけど、なんだか楽しいのですよね♪

今を時めくサーバルキャットはどんなふうに描かれているのかしら。
そちらも見てみるべきかな。





[PR]
by HGL-DTW | 2017-03-15 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite