どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:動物園(近畿)( 262 )

天王寺動物園のフクリンとオリーブ

かなりマニアックになるかもしれません。
わかる人にしかわかりませんが、わかる人にはおもしろいかも。

実際、私もこの場面に出くわして、どんなことが起こるかわくわくして見てしまいました。

f0297893_19172998.jpg



起承転結の「起」なのでしょうか。

と、見ていても何にも変わったことはなかったのですがね(^_^;)
でもずっとこうしているのですもの、何かが起こりそうなそんな気がしたのです。

福山動物園のフクリンとオリーブの見過ぎでしょうか。

今後につづく・・・  (ホント?)
[PR]
by HGL-DTW | 2015-03-18 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

天王寺動物園 キングペンギン

天王寺動物園でいつかキングペンギンを見たいと思いながら、今まで一度もお会いしたことがありませんでした。

先日、初めてお会いしたのです。

その出で立ち。
思わず、「おぉ!」と感嘆の言葉がでました。

f0297893_1972746.jpg


なんてペンギンらしい。
もぅ顔が緩みっぱなし。

はっ!

f0297893_1983853.jpg


なんで?なんで?
なんで(ヒトでいうところの)つま先を上げていらっしゃるのですか?

私は、じーっと見ていたのです。
「なんで?なんでなの?」
「トレーニング?脚が冷たいの?」など思いつく、ありとあらゆる理由を口にしながら。

そしたら

f0297893_1995416.jpg


「なにが?」
って聞き返され(た気がし)ました。

楽しすぎる♪
[PR]
by HGL-DTW | 2015-03-17 19:30 | 動物園(近畿) | Comments(0)

baby プールから上がるまで

天王寺動物園を訪問したおかげで、今日も一日ご機嫌に過ごせた私です。
『動物園訪問』という趣味を持っている自分がうれしくてたまりませんでした。
休日は動物園を満喫し、エナジーチャージしてまた仕事へ戻る、なんて有意義なんだ!と自画自賛しながら、今朝は職場へ向かいました。

さて。
昨日お伝えしましたように、バフィンさんとbabyは、水の抜かれたプールで過ごす時間が長くなっています。
時々バフィンさんが上にあがると、往々にしてbabyも上がりたくなります。


お母さーん。

f0297893_1965514.jpg


昨日ご紹介した階段は、babyにとってまだまだ高すぎますが、ここの階段はまだチャレンジしがいがある高さです。

f0297893_1985332.jpg


こうしてお母さんを目で追うのですが、彼女の目にはどんな世界が見えているのだろうと考えていました。今まではお母さんが一番大きかったのに、見上げた先にはそびえたつ壁、壁、壁。
それでも上がろうとするんだから、さすがだなー、と感心してみたり。

よーし!

f0297893_19115328.jpg


ふんっ!

f0297893_191282.jpg


となると、私なんてもうここで息を止めて一緒にふんばっています(笑)

「がんばれっ。」「あと少し!」みんなが応援しています。

みなさんも一緒にどうぞ。

よーし!

f0297893_19145211.jpg


ふんっ!

f0297893_1915666.jpg


くくくくぅー!

f0297893_1915199.jpg


だめだ~。

f0297893_19171210.jpg


見ているだけで力が入ります。
babyがここを難なく登れるようになる日はそう遠くないと思いました。
ホントにあと少しなのですもの。
もっともあんまり無理しないでいいように改良されたと動物園ブログで拝見しましたが。


きっとその改修をする予定もあったのでしょう。
今日は収容する!と意気込んでおられた飼育員さんたちが集合され、土嚢が積まれました。

f0297893_19205915.jpg


「投げ入れる方って、やっぱりコントロールのいい、飼育員さんの中でも生え抜きですか?」って笑いながら聞いてみたら、さすが笑いを忘れない関西人、「うちのエースが投げるから。」と返されました(*^_^*)



しばらく状況を把握するかのように考えてから、登り始めます。

f0297893_19233899.jpg


一生懸命のつま先立ち。

f0297893_19235180.jpg


うーん。

f0297893_1924882.jpg


ふんっ!

f0297893_1925095.jpg


ダメだ~。へへへ また舌をだしてる(笑)

ダメだったときは、小休憩が入ります。
気分転換しなくちゃね。実は土嚢にあたっている?

f0297893_19251216.jpg


土嚢さん、土嚢さん。しっかり支えてくださいよ。

f0297893_19252752.jpg


くぅぅ!こうしてやる!

そしてついに!

「こんどこそ、行くよ。見ててね!」

f0297893_19254576.jpg


それっ!

f0297893_192617100.jpg


上がりました。
歓声も上がりました!「よくがんばったね。」

f0297893_19263591.jpg


バフィンさんの後を追いかけていく姿が本当にかわいい。


最後まで笑わせてくれたのは、

f0297893_19271650.jpg


ぐるっと周った方が簡単で早いと思うけど?

「だってさっき登れたんだもん。できるはず。」

f0297893_19282011.jpg


「うーん。あれ?おかしいな。さっきはできたのに。」

見ているみんなで、いやいやそんなチャレンジはいらんから、とかなんとか突っ込んでしまいました。
結果、それに気づいた様子でぐるっと周ってお母さんのところへいきました。とさ。

f0297893_19294488.jpg



お世辞でも決して若くはない、だけど初めての子育てをするお母さんと、すべての出来事が新しい経験になるbaby。その1秒1秒が、どれも無駄ではなく今後の糧になるのですね。
平凡に見える一日でも、そこに価値を見出すことができる人にならねばと、この親子を見て考えさせられました。

ステキな時間をありがとう。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-03-13 20:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

バフィンとゴーゴbaby

平日だったけど、開園まもなくのホッキョクグマ舎は、たくさんの人がいらっしゃいました。
今週末は、大変なにぎわいになるでしょうね。

今日、私が見た風景。

f0297893_19204120.jpg



ここにいた時間のほとんどをこの放飼場を眺めながら費やしました。
今夜、家に帰って目を閉じても、この放飼場の風景を手前の岩の形さえまでも描けるのではないかと思ったほどです。
まるで、宿舎前で野球選手が出てくるのを待っているような(ここでわかる人は大笑い!)スターの出待ちをしている気分でした。

ご存じない方は、「おらへん。」「見えへん。」とか言いながらいなくなってしまうのですが、実はバフィン母娘は手前壁側の真下にいるために姿を見ることができません。
両端のガラス面から見ることができるようでしたが、まぁとにかくキュウキュウですし、園児たちも入れ替わりたちかわりですので遠慮しました。

考えてみれば、母娘がやっとこの放飼場にも慣れてきて、人目が届きにくい落ち着ける場所を見つけた、ということでしょうか。となると、それはそれでいいかな。

「せっかく来たのに、これじゃ全然見えへん。」と言われていた方もいましたが、それはもうバフィン母娘が決めることですし、『じゃあ、そこんとこよろしく。』なんてこと言えませんものね。
もう少し時間が必要なのだと思います。もう少し慣れれば、きっと変化があると思いました。

バフィン母娘。聞くところによると、昨晩は外泊されたそうです。
公開当日、誤ってプールまで落ちて上がれなくなったbabyが登りやすいように積まれた土嚢は、もはやもう意味をなさないほどにぺちゃんこになっておりました(^_^;)

今日は、収容するぞと意気込んでおられた飼育員さんたちでしたが、その話はまた後日するとして、途中で上に上がったバフィンお母さんを追いかけて登ろうとしたbabyの様子を今日はお伝えします。



おかあさーん。

よっ!

f0297893_1934242.jpg


再挑戦。今度は枝に足をかけながら

f0297893_19344072.jpg


うーーーん

f0297893_1935514.jpg


だめだ、登れない。へへへ

f0297893_19352377.jpg


でもめっちゃ悔しそうな顔。

f0297893_19353615.jpg




ぷぷぷ。
このbaby、なかなかの強者だと思いますわよ。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-03-12 20:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

ありがとうの日

今日は、サンキュの日なんですってね。

本当は違うお話をアップする予定でいたのだけど、報道陣に公開されたバフィンさんとbabyの様子を見たら、言わずにいられなくて。

バフィンさん、ゴーゴ。
かわいいbabyを見せてくれて、本当にありがとう。
飼育員さんもみなさんありがとう。

そしてバフィンさん。

f0297893_1838987.jpg



少し痩せて、茶色になって、そしてお尻に毛がないあなたを見て、もう私、胸がいっぱいになりました。

魂をこめて、命がけで子育てしてくれたんですね。

f0297893_18384187.jpg


そんなあなたに、心をこめて伝えたいことがあります。

ありがとう。
幸せにしてくれて
本当にありがとう。

バフィンさんも幸せですか?
幸せです、ってお返事を聞きに近いうちに会いに行きますね。


(’14年7月20日撮影)
[PR]
by HGL-DTW | 2015-03-09 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

ゴーゴ 行ってらっしゃい

もしかしたらゴーゴは、しばらく天王寺動物園を離れることになるかもしれないとは思っていたけど、それがアドベンチャーワールドとはちょっと意外でした。

あいにくお仕事や予定があって、動物園を訪問することができなくて、もう無理かなと思っていたけど、昨日なんとか予定をやりくりして、短時間ながらゴーゴに会いに行くことができました。

f0297893_155689.jpg



駅から動物園脇を通って入り口をめざしている途中で、ちらりとゴーゴの姿が見えた!とたん、予期せず胸がきゅっとなりました。

駆け足で入り口を抜けてホッキョクグマ舎をめざしていると、ゴーゴ壮行会のポスターを目にして、またまた胸がきゅっーとなり、ゴーゴのおうちの白い壁が見え始めるとなぜだか泣いちゃいました。
泣く理由が自分でもわからなかったのだけど、そこにはいろんな思いが複雑にからんでいるような気がしました。

いつもと変わらず飼育員さんを素早く見つけて反応する姿や、楽しそうに遊んだりするのをみていると、環境の変化を強いられずにはいられない、現在の日本におけるホッキョクグマ事情を憂慮しつつ、ゴーゴに申し訳ないと思ったり。

f0297893_15565747.jpg



それでもゴーゴはきっとうまくやってくれて、またみんなに「さすがだね!」って思われるに違いない。
私はそう信じています。


ゴーゴをずっと見てこられたファンの方々のお話を聞かせてもらったりしながら、短い時間の中でもいろんなことを考えました。


f0297893_15563756.jpg



後方で数名の方と飼育員さんが話されていて、へぇーとか、ふふふとか、思いながら聞いていました。
その中で、飼育員さんが、「僕が淋しいと思うとしたら、初めてからっぽの獣舎を見たときだと思うんです。」とおっしゃいまして、それを聞いた瞬間、この言葉の裏に隠された飼育員さんの思いを想像して、見ていたゴーゴが霞んで見えなくなりました。
いつもゴーゴをはじめ、バフィンやbabyを大切に飼育してくださり、いっぱいの愛情を注いでくださり、ありがとうございます。

それに比べて私の思いなんて、ほんとちっぽけなものですが、それでも
どうか無事に到着して、元気で過ごしてほしい。
うまくいけば、新しい命の誕生もあればいうことなし。
そして無事にまた天王寺動物園へ戻ってきますように。
見守ってください。
と、短い滞在ながらずっとずっと祈っていました。

f0297893_15574015.jpg




今日は、たくさんの方々が雨の中、壮行会に参加されたようですね。
みんながゴーゴを応援していますよ!
がんばれ、ゴーゴ!

またアドベンチャーワールドにも会いに行くからね。
(って、飼育員さんも言ってたよw)


私たちの願いがかなったときには、「ゴーゴ、おかえりなさい」のブログ記事を書こうと思います(^_^)
行ってらっしゃい、ゴーゴ!
[PR]
by HGL-DTW | 2015-03-01 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

みさき公園 どうぶつえんエリア

昨日からの続きです。

メインゲートをくぐって目に飛び込んでくるのは、キリンでしょうか。

オスの仙一。もしかして関西の方ってこの名前をつけるのが好きなのかなと思っていたら、彼は静岡の浜松市動物園生まれ(’03年10月12日)でした。

f0297893_19111114.jpg



f0297893_19112631.jpg


こんな撮り方しかできなくて、ごめんね、仙一くん。


女の子は、音羽ちゃん。パッと見た瞬間、とてもおしとやかで上品な印象を持ちました。

f0297893_1912123.jpg


出身を見て、なるほどと膝を打ちました。(おやじかっ!)’09年7月11日 京都市動物園生まれ。

f0297893_19124252.jpg



いずれはその時が来るのでしょうが、私が訪問したときには、同居していませんでした。
美男美女カップルですので、将来が楽しみですね!


みさき公園は、カンガルー舎探検というイベントもされています。定員があるようですが、今度チャレンジしてみようかな。
カンガルーたちはいつでも癒しと笑いを提供してくれます。

朝のミーティング中。

f0297893_19161673.jpg



背中がかゆいの?カキカキ

f0297893_19164791.jpg


こういう子を見ると手を貸してあげたくなります。

眠っているのだけど、その手がなんだか気になります(笑)。

f0297893_19173443.jpg



テレビの前にそのまま運んだらしっくりきそう。

f0297893_19183296.jpg



ケージ前には、カンガルーの紹介がありました。
1頭、目が見えていないだろうなと思えるカンガルーがいて気になっておりました。
その子は、「インギィ」という名前だそうで、平成19年6月1日生まれとありました。目が見えなくても音と匂いで人や餌の場所がわかるのだそうです。
こういう掲示はいいなぁと、いつも思います。
短い紹介文のなかに飼育員さんの愛がいっぱいつまっている気がします。

f0297893_1919718.jpg



アメリカビーバーさんもいました。
ガラス越しで見えにくかったけど、二人でひっつきもっつき、なんだか楽しそうなのはわかりました。

f0297893_19232219.jpg



それから、毛づやがよくてかわいいツキノワグマ。2頭で暮らしていますが、1頭はすでにまっくろの塊と化していて、この方はメスのクマコさんかな。

f0297893_19251554.jpg


やってくるひとたちが自分にえさをくれないかと実はひそかに待っています(たぶん)。
ご心配なく。クマ用のえさが販売されています。

とびとびでしかご紹介できていないのですが、機会を見つけて他の動物たちのお話もしたいと思います。


「また来てね~!」ってイルカたちも言ってくれたから、また近いうちに訪問します!

f0297893_19262952.jpg

[PR]
by HGL-DTW | 2015-02-24 20:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

みさき公園 どうぶつえんエリア

みさき公園へは初めての訪問だったので、やりたいことは全部やってみようと決めておりました。

入園したらまずシャイニースタジアムへ。
イルカと記念撮影とカワウソと遊ぼ♪という2つのイベントにサインアップ。いずれも先着順ですのでわき見をせず、まっすぐに向かいました。

どうぶつえんエリアといっても広いのですよ、これが。しかもうっかりなめてかかるととんでもなく時間を忘れてしまうことになりますのでご注意。わたくし、ひとつ立ち直れないほどの失態を・・・。なんと、ペンギンウォークを見逃してしまいましたの。




まずは、ペンギンとアシカに出会いました。

アシカ好きの私なので、アシカたちを見ていると時間を忘れます。
3頭がお住まいでした。ご家族だと思いました。

f0297893_20323090.jpg


オスをみていると、徳山動物園にいたシャップを思い出し、メスを眺めていると、徳山にいて鹿児島の平川動物園へ旅立ったミュウを思い、気分はノスタルジック。
小さな体の子どももスイスイ泳いでいました。

f0297893_20353199.jpg


ときどき、こうして観察も。

アシカってヒトをとてもよく見る動物だと思うのですが、そう思うのは私だけでしょうか。
私の目の前を通り過ぎる時、必ずといっていいほど、こちらを見ているような気がします。

f0297893_20373057.jpg



もう少しプールが大きいといいのにね。徳山動物園のフンボルトペンギンのプールを貸してあげたくなりました。もともとアシカが住んでいたあのプール、ペンギンには大きすぎるのか、半分しか使っていなかったもの。今はどうなのかな?
そんなことを考えながら少し歩みをすすめます。

カピバラのプールへお湯が注がれていて、運が良ければ入っているのをみられるかも?と書かれていましたが、みなさん次から次へとお入りになります。

f0297893_20511318.jpg


子どもたちには大人が入ると湯量が増していいですね。(笑)


そうそう。フタユビナマケモノがいらっしゃって、ぶらさがって眠っていたり、寝転がってあらぬ姿で寝ていたりしていたのですが、そのいずれも映り込みがひどくて撮影は無理でした。
そこで落胆していたのですが、そんな私をびっくりさせる出来事が。

ナマケモノなのに、ゆーっくりのはずなのに、おしゃべりなんて聞いてたらすぐに夕方がきてしまいそうなのに、私の目の前をさっそうと通り過ぎてゆく・・・

f0297893_2055477.jpg


はーい

f0297893_2056384.jpg


わたし

f0297893_20561790.jpg


ナマケモノ



速っ。行っちゃったよ。
驚いたなー。そんなに速く移動できちゃうなんて。しかも1歩?ん?なんというべきかわからないけど、手が長いものだから移動距離が想像以上に長いのです。


それからミツオビアルマジロもいらして、いつも丸くなって眠っているか、どこかに隠れていてよく見えません、というイメージなのに、このアルマジロは、ふしぎの国のアリスの冒頭にでてくるウサギのように忙しそうであたふたしておられました。あまりの動きの速さに私の腕では撮影できませんでした。

でもとにかく楽しい!
もう撮影なんてどうでもよくなりました。今日は楽しむぞー!

それからイルカのショーを見て

f0297893_2105517.jpg



パフォーマンスをしながら、プールの中からドヤ顔でこちらをみているイルカたちの表情が楽しくて可笑しくて、笑いっぱなしでした。

そのあとでイルカと一緒に写真を撮りました。
ポーズを決めているイルカに感謝の気持ちをこめて私もポーズをとりましたら、そばで見ていたスタッフが「ステキなポーズ!」といって褒めてくださいました。ふふふ

つぎは・・・

f0297893_212267.jpg


これ~。

ピンクのサンダルに履き替えて順番を待ちます。
手を消毒してカワウソが待っているお部屋に入りました。


f0297893_21636100.jpg



コートのポケットに手や顔をつっこもうとしたり、背中から頭の上に乗られちゃいました。ふふふ
お礼に癒しのマッサージを施し中。

2頭がいて、スタッフがお名前を紹介してくれましたが、カワウソとふれあいに夢中で忘れちゃいました(^_^;) 確か、ララというメスとその姉妹の子だったとうっすらと記憶が・・・。

それにしても時間があっという間にすぎて、すぐに交替になりました。

あー、また行きたい。

みさき公園のどうぶつえんエリア。まだまだ続きます。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-02-23 21:30 | 動物園(近畿) | Comments(0)

みさき公園 ブランと肉片

私が訪問した日は、13:30~ ライオン&トラえさやり体験がありました。
もっとも私は、えさをあげる人ではなく、もっぱら見る人ですが(笑)。
じっとしていることが多い猛獣たちも、えさがもらえるとしたら何かしらアクションを起こすかも。

なるほど、ライオンたちはやる気満々で、開始前から飼育員さんから目を離さずにじーっと待っています。
それに対して、ブランは、

f0297893_19331669.jpg


草のベッドに伏せています。

あ、動きはじめたと思ったら、すぐにまた伏せて

f0297893_1934080.jpg


ふあぁぁぁ・・・

さして関心ない?


かと思えば、ストレッチしたり。ウォーミングアップかな。

f0297893_19352442.jpg



えさに特別興味がないのかな。


すると、女性が「ブラン!ブラン~!いくよ~。」と呼びかけて、お肉を投げてくれました。


画像だけだと近くに見えますが、実際ブランはこのあたりにいます。

f0297893_19374773.jpg



遠っ!

目が合ったら投げてください、と言われていましたが、果たして目が合ったかどうかは、遠すぎてわかりにくいですね。でも

ブラン、やってきました。


ところが、その方が投げてくれた肉片は、あろうことか池ポチャ。

f0297893_19401560.jpg


矢印のあるところに落ちました。
あそこにあることは気づいている様子。さて、ブランどうする?

f0297893_19411238.jpg



f0297893_19412964.jpg


チョイチョイ 水面をかいています。
(無理でしょう、それは)

f0297893_19432773.jpg


ヴイを動かせてみる?

f0297893_19454293.jpg


脚を浸けることはできたのですが、顔を水に浸ける勇気はありませんでした。(飼育員さん談)


結局、そのお肉はあきらめてしまいました。

f0297893_19471074.jpg


チッ!食べられなかったよ。

f0297893_19474033.jpg


なんつって。てへへ。
違うところに投げてもらったお肉は食べることができたからいいんだもーん。


ブラン。 インドネシア語で「月」を表すステキな名前です。
2013年5月21日 仙台八木山動物園生まれ。
当時、4頭出産のニュースに是非会いに行きたいと思いながら叶わずにいました。
みさき公園へやってきてくれたおかげで会うことができ、うれしいです。
今年の春には、ブランの兄弟に会いに行こうと思っています。

ブラン、また会いに行くね!
[PR]
by HGL-DTW | 2015-02-17 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

みさき公園 カピバラの湯

さむ~い夜には、あったかお風呂で温まろう。

f0297893_19441623.jpg



ほんとに気持ちよさそうでした。一緒にあったまりたかったな。ふふふ
[PR]
by HGL-DTW | 2015-02-14 19:30 | 動物園(近畿) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite