どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:動物園(近畿)( 228 )

神戸どうぶつ王国 レッサーパンダたち

神戸どうぶつ王国に住む3頭の兄弟たちについては、以前お話しました。

ヒトもそうであるように、同じ日に産まれたからといって同じ顔ではないし、性格も全然違って面白いですよね。
この3兄弟もそれぞれ個性があるようですが、残念ながら私はそれが語れるほど観察できていません。

1頭でいても性格は見えてくるものですが、3頭いるとやりとりが生じるぶんだけ、わかりやすくなります。顕著に現れるのが「おやつタイム」でしょうか。

スタッフがおやつのリンゴをあげながら、生態や3頭の性格など様々なお話などをしてくれます。

気配を感じて木の上に勢ぞろい。

f0297893_1662156.jpg


左から、すずちゃん、あさひくん、ひなちゃん、かな。

ここでリンゴをもらっていたのですが、

f0297893_1672051.jpg


みんな我先にもらいたいものだから、自分アピールをしているひなちゃんにあさひくんは頭を押さえつけられていました。

「仲良く食べない子にはあげられません。」ってスタッフに言われていましたが。

そのスタッフ、右へ左へ移動しながらお話してくれるのですが、その動きに合わせて3頭も移動します。

別の場所でリンゴをもらうあさひくんとひなちゃん。

f0297893_16103855.jpg


見ていると

f0297893_16304596.jpg


今度はひなちゃんが、あさひくんに押さえ込まれていました。

これでおあいこね(違)♪

また近いうちに訪問したいと思う神戸どうぶつ王国。
全天候型なので比較的過ごしやすいと思いますが、新しいエリアもオープンしたし、夏休みに入ってから混雑しているんだろうなぁと遠い目をしております。
[PR]
by HGL-DTW | 2016-07-28 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

ブチハイエナ 愛ちゃん

ブチハイエナって天王寺動物園に行くようになるまでほとんどノーマークだった動物。
どの動物にも言えることですが、会えば会うほどに愛着がわいて魅力も増すものです。

オスのレイくんはいつも微笑んでいるようなお顔で愛嬌たっぷり。
(先日は運動場で見つけられなかった…。)

どこにいるかなぁと探そうとしたときに、奥の方からテクテク歩いて来たメスの愛ちゃん。
水場に入りました。

f0297893_18573432.jpg


ここって無柵放養式、いわゆるハーゲンベックスタイルですよね?
向こうにサバンナゾーンの動物たちが見えるのです。

f0297893_19104244.jpg


「あっ!キリンさんたち。」

愛さんの体が揺れたので水紋ができました。


しばらくの間、ゆったりとキリンたちが移動していくのを見たら、こちらを向きました。

f0297893_1911341.jpg


まるで

「ね、見た?キリンさんたち。」と聞かれた気がしました。
[PR]
by HGL-DTW | 2016-07-25 19:30 | 動物園(近畿) | Comments(0)

イッちゃん キュウイ儀式

氷との格闘が終わった午後から、イッちゃんは遊びながらフルーツを食べていました。

おもちゃをめがけて飛び込んだ!と

f0297893_18514922.jpg


思っていたら

f0297893_18522980.jpg


なんと口にはキュウイが

f0297893_18524982.jpg


入っています。

モモちゃんか!と突っ込みそうになりました。

すると、イッちゃんはそのキュウイをプールの壁にある小さな穴の中へ

f0297893_18534075.jpg


持っていきました。

もうこれだけで可笑しかったのに、

f0297893_18543171.jpg


キュウイを見ながらザバザバと

f0297893_18544041.jpg


波を立たせ始めました。
それはまるで何かの儀式のようで吹き出してしまいました。

それから

f0297893_1856212.jpg


そこでキュウイを食べて

f0297893_18563912.jpg


「いただきました!おいしかったです!」とみなさんへご報告していました(笑)。
[PR]
by HGL-DTW | 2016-07-24 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

イッちゃん 氷柱プレゼント

最近、ことごとく人の集まる場所が苦手になり足が遠のいていたイベントごと。
それでも行ってみようと思ったのは、バフィンさんとモモちゃんがいなくなってからのイベントでイッちゃんがどんなふうに振る舞うのか見てみたかったからです。

結論から言うと、イッちゃんはイッちゃんでした(笑)。
ゆっくりおっとり上品にマイペースで氷柱を楽しみました。
4本プレゼントされましたが、午前中ずっと楽しんでいたイッちゃんです。

可愛らしく飾られた、それぞれの氷。

f0297893_11443562.jpg


f0297893_11444555.jpg


f0297893_11445433.jpg


f0297893_1145298.jpg


乗せられたフルーツがそれぞれ違っていて、氷が滑って転がっていかないようにソーセージで留められています。

準備が整って、プレゼントしてくださった551蓬莱さんの「イッちゃ~ん。」の呼びかけで

f0297893_11471819.jpg


いつも以上にウキウキな顔でイッちゃんが登場しました。

どの氷柱へ行くかなと思っていたら、パイナップルが乗ったものでした。

f0297893_11481248.jpg


てっきりフルーツから食べるのかと思っていたら

f0297893_1149299.jpg


なんと!ソーセージからでした(笑)。

思わず、「え?そっち?」と突っ込んでしまいました。

一つの氷柱にこだわることはせずに、まずは一通り見て回りました。

そこでも

f0297893_11502618.jpg


え?ソーセージなの?
もぅ、可笑しなイッちゃんです。

お隣にいらした方たちが、ゴーゴやモモちゃんたちがいかに派手に氷を壊してプールに飛び込んで行ったかを話されていて、もっと豪快に遊んで氷を抱きしめて~と言われていました。

が。
私は、これこそがイッちゃんらしさだ思いました。癒し満載の時間を心から楽しみました。

時に報道の人たちにご挨拶したり

f0297893_11545465.jpg


とりあえずフルーツを嗅いだり

f0297893_11551997.jpg


乗せられたフルーツを食べることもせず、まずは一回りしながらすべてのソーセージを食べて(なんでやねん笑)を終了しました。

しばらくしたら、ようやく

f0297893_11565467.jpg


氷に取り掛かることにしたようです。

f0297893_11571932.jpg


「わぁー!」という歓声とともに、大きな音を立てて、割れていく氷。

ちょうどいいかんじでリンゴが露出しました。

f0297893_11583040.jpg


「これ!これ!私はずっとこれが食べたいと思っていたの。」と言わんばかりに午前中ほとんどの時間を氷の中にあるリンゴと格闘しました。

f0297893_11593690.jpg


おいしくて嬉しそうなイッちゃんです。あらためてリンゴ好きだと知りました。

もちろん氷を追ってプールにも飛び込んだし、氷にスリスリだってしたのです。
そんな様子はまた後日に。
[PR]
by HGL-DTW | 2016-07-23 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

クマ斗 はじける

突然スイッチがはいったクマ斗。

それっ!

f0297893_18385765.jpg


f0297893_18391029.jpg


(挙がった手が可愛いです)

f0297893_184054.jpg


ざっば~ん!

地鳴りのような音が響きます。(ゴーゴには負けるけど)

「どうだった?」

f0297893_18414070.jpg


急に可愛くなるクマ斗です(笑)。

楽しそうなクマ斗を見ると私までウキウキします。
一緒に泳げたらどんなに楽しいだろうと妄想が走ります。(現実は楽しいと思う間もなく瞬殺かな)
[PR]
by HGL-DTW | 2016-07-22 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(7)

みさき公園 ブラン

みさき公園 スマトラトラの運動場はとても広いから、私のカメラだとこの距離までしか届かないのだけど。

最近になって益々、カッコよさ、だだ上がりのブランをお届けします。

f0297893_1854010.jpg


ふぅー
かっこよすぎて

ごくっ
[PR]
by HGL-DTW | 2016-07-16 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

神戸どうぶつ王国 コツメカワウソペア

今日は、王国のコツメカワウソペア、ユウヒとユウコのお話。

アジアの森にお住まいのペアです。
ビントロング、レッサーパンダたちと同じエリアなので目がいくつあっても足らない場所です(笑)。

そこに、パプアシワコブサイチョウのペアもいます。

f0297893_12223013.jpg


前回訪問したときには、メスのサイチョウに会っていなかったので、わぁお!と思いました。
私のイメージする鳥は飛ぶときに音をたてないものでしたが、ことごとくそのイメージを壊してくださいました。
このサイチョウが飛ぶときには、バッサバッサ音がします。
なので、さほど近くを飛んでいないとしてもハッ!として思わず低い体勢になってしまいます。
ふふふ♪面白いですね。

ときどき、コツメカワウソ舎でも寛ごうとするサイチョウにちょっかいだして飛ばせているペアです。

ユウヒ

f0297893_1227791.jpg


むっちむちのイケメン。

f0297893_12281921.jpg


ユウコ

f0297893_12272435.jpg


まだ1歳だそうで、やんちゃな女の子。
ユウヒを追いかけたり、枝葉と遊ぶ姿をよく目にします。

f0297893_1231195.jpg


それと…

f0297893_1234416.jpg


しょっちゅう飛んでる!

このペア、本当に仲がよいのは前回お話したとおりですが、それを象徴する光景を見ました。

前回訪問したときもそうでしたが、何度かカワウソ舎に行くとお昼寝をしていて、ユウヒしか見つけることができないことがありました。
かなり探しましたが見つからないので、ユウコはきっと目に見えない場所で眠っているのだなと思っていました。


それはまるで、夜空を見上げても星が見えなかったのに夜の暗さに目が慣れると一斉に星が見え始めるようでした。

f0297893_12404274.jpg


ぱっと見たところ、ユウヒしか見えないけど、よーく見るとユウコがいます。
見えますか?

ここ

f0297893_12413929.jpg


「あ!見つけた!」と思ったら、

f0297893_1242575.jpg


見~た~な~

顔をすり合わせたり

f0297893_12431143.jpg


顔を触ってみたりしながら

f0297893_12433185.jpg


またシエスタへ導かれるペアでした。

遊んでいても、眠っていても、微笑ましいユウヒとユウコ。
次回、会える日が楽しみです♪
[PR]
by HGL-DTW | 2016-07-11 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

神戸どうぶつ王国 ゆかいな仲間たち

1か月もたたないうちに2度目の訪問をしようと決めたのは、初回訪問時に行っていないエリアがあると気づいたから。
何気なく、あれ?そういえばアカカワイノシシを見ていないな。それにハシビロコウは1羽じゃなかったはず…から始まって、持ち帰ったしわしわボロボロになったマップをのばしながら見直してびっくり!でした。どんだけ興奮したのか、自分!

7月16日に熱帯の森がリニューアルオープンするそうなので、それを待とうかとも思ったのだけど、人も多くなりそうで人酔いしてしまうので、早めのリベンジとなりました。

気になっていたのは、少し前にお伝えしたハシビロ先生とシタツンガ。
見る限りは、すでにそこにいることが当たり前になった様子ですっかり落ち着いていました。

朝、一番のシタツンガ。

f0297893_19422194.jpg


水の中を散歩中。

f0297893_194282.jpg


本来はもっと光と影のコントラストがはっきりしていて、キレイだったのです。
「キレイ~!」と言いながら撮ったのに、私の腕がイケてなくて残念でした(T_T)

行けずじまいエリアに行けたことで、王国に住む4羽すべてのハシビロコウに会うことができました。

いや~ぁ。一瞬にして私の心をつかんだハシビロコウだけのことはあるなぁとしみじみ思いました。
動かない鳥と言われていますが、私に言わせると「何をするかわからない鳥」といったところでしょうか。

ざわざわざわと膨らんでみたり

f0297893_19464189.jpg


おもむろに羽を広げてお座りになりフリーズ。日光浴ですね。

f0297893_19471680.jpg


(両端切れるの巻。とほほ。)

そうかと思うといきなり飛んでみたり

f0297893_19491197.jpg


(まともに撮れたのはこの着地シーンのみ。とほほ。)

まったく目が離せません。
できることなら、一日中彼らに張りつきたいです。なんだか想像しただけで楽しい予感がします♪

至近距離で会えたアカカワイノシシ。

f0297893_19511684.jpg


2頭出ていましたが、泳いで、お相撲して、そしてお昼寝して。生き生きとしていました。

そして
ペリカンフライトの何度見ても楽しいこと!

いいポジションを確保して、さてこれからと思いきや予期せぬ方が目の前に。

f0297893_19514974.jpg


それは

f0297893_1953378.jpg


シロトキ。
ペリカンたちがご褒美にもらうはずの魚のおこぼれを待っていました。

コツメカワウソたちは、追いかけっこして遊んでいます。動きが早すぎて全く追いつけません。

f0297893_19563049.jpg


f0297893_19571733.jpg


遊んで、おやつをもらって、そして一緒に眠って、すっごく仲良しです。彼らのお話は別の機会に詳しくしたいと思っています。

そういえば。
ナマケモノがいつ行ってもクスッと笑わせてくれます。
頭が水に浸かっているのですが、

f0297893_2033740.jpg


この体勢になるまでが面白かったですね。素晴らしい腹筋をお持ちなのだと知りました。

レッサーパンダ3兄弟も動きがあって会話が聞こえてきそうです。

f0297893_2055392.jpg


やっと3頭がなんとなく見分けられるようになったかなぁ。
(左から、スズちゃん、朝日くん、ひなちゃん)

おやつをもらうときの朝日くんが招き猫のようで

f0297893_2084411.jpg


アピール度がハンパないです!

f0297893_2091079.jpg


そうそう。バードパフォーマンスショーは是非ともご覧あれ。

f0297893_20115535.jpg


私、不本意ながら、初回見たとき、鳥たちの飛ぶ姿に圧倒されて話がまったく頭にはいっていませんでした。
鳥の種類が違うと飛び方が全く違うし、羽の広げ方など特徴的で非常に興味深いです。
しかも私たちの顔や頭上すれすれを飛んで行くものですから、みなさん首を縮めたり、頭を抱えたりします。
おぅ!とかわぁ!とか言いながらも、楽しくてしょうがない様子でした。
画像を確認して気づいたのですが、ご覧になっている方全員が笑顔でした!
私がヘラヘラしている顔もどなかの画像に存在するのだと思うと恥ずかしいですが(^^;)

外のエリア。アウトサイドパークにいるカンガルーたちは氷をもらっていました。

f0297893_20301572.jpg


こんな風景は今のシーズンならでは、ですよね。

まだまだご紹介しきれませんが、もうこれだけでも十分みなさんの行きたい気持ちを刺激しているのではないかとほくそ笑んでおります。うしし
[PR]
by HGL-DTW | 2016-07-09 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(2)

神戸どうぶつ王国 ミナミコアリクイ

王国に入ってから、あまりにも興奮しすぎていたせいで、そもそもミナミコアリクイのbabyを見たくて「行きたい場所」に神戸どうぶつ王国をリストアップしたことを忘れていたのです。

コモモという可愛い名前をもらったと聞いていた、コアリクイのぬいぐるみに乗っかる姿が評判のbabyのことをその姿を見て思い出しました。

f0297893_17452683.jpg


王国へ初めての訪問ともなれば、まずはすべての動物にご挨拶するだけで精一杯でした。
次回行くときは、スタッフを質問攻めにするぞー!と意気込んでいて、2度目の訪問をしたときに、実はそのコモモちゃんは亡くなったと知りました(T_T)

こちらにおわすかたは、お父さまのようです。

初回訪問時に私が見た、お父さまのお食事風景。

f0297893_17565896.jpg


一瞬、ミミズを食べているのかと思わせるほど特徴のある舌。長いのですね。初めて知りました。

f0297893_14391268.jpg


聞けば、彼らの口はほとんどと言っていいほど開かないのだそうです。
本来、野生下ではアリを捕らえて食べているので、捕食するのにこの舌が大活躍するわけです。

一心不乱に召し上がっていたので、おいしいのでしょうね。

f0297893_17591726.jpg


お口のまわりが汚れているのがツボです。

王国の良いところは、そばに必ずスタッフがいてくださるので、聞きたいことがあれば尋ねることができます。しかもとても丁寧に教えてくださいます。

そんなわけで私もお手すきになったスタッフに聞いてみたのです。
「ミナミコアリクイのご両親はどちらにいらっしゃいます?」

思えばすっとんきょうな質問で(だってご両親はその展示場にでているのですから)申し訳ないのですが、これもミナミコアリクイを好きになる第一歩として大目に見てください。

そこで初めて、右側の展示場にお父さまとお母さまが、そして左にbabyがいることを知りました。

お父さま

f0297893_15112742.jpg


お母さま

f0297893_15114180.jpg


お父さまはこの穴で眠っているのに、登ってくるお母さまに何度もつつかれ起こされていました。でもその都度、「なんだよ~。」とでもいうようにお母さまを見ます。それが嬉しいのかな。それとも「そろそろそこ代わって。」「まだダメ~。」とか話していたのかな。

f0297893_1582136.jpg


実はそれまでは、右にお母さまとbaby、左にお父さまという展示だったそうで、そろそろbabyも親離れをする練習をと、「今日が初めてお母さんと別々になったんです。」と話してくださいました。

「じゃ、ちょっとお散歩を…。」と言って

f0297893_14514692.jpg


babyをお外に出してくださいました。

きょえーーーー♡ すっごく、ものすごーく可愛いです!

時々、おいしいものがないか?探してみたり。

f0297893_14525712.jpg


毛は想像していたよりもごわごわしているというか硬かったです。

すごく慣れていて私のひざにも登ろうとします。そのたびにスタッフが、「ごめんなさい。ズボンとか平気で破れちゃいますから。」と連れて行かれます。

f0297893_1555236.jpg


「いえ、私は大丈夫です。破れても平気です。(むしろ嬉しいくらい、ふふふ♪)」
などと話ながら。でも長靴でも穴が開いちゃうんですって!
それはズボンだけの騒ぎじゃなさそうですね(^^;)


「スモモって言います。」

え?え?コモモちゃんと思っていたのは勘違いだったの?と、そこからまた話が始まり、冒頭の流れへと進んでいきます。

コモモちゃんは、母親が育てなかったので人工哺育でしたが、なんとこのスモモちゃんはお母さんががんばって育てたのだそうです。そうだったのですね。
失敗はあっても次へとつながっていくとは、素晴らしいです!

「ママ~。そこにいるの?」

f0297893_1564469.jpg


と両親のお部屋まえで。

お話をたくさん聞いたこともあり、また本当に間近で触れ合うことができて、ミナミコアリクイの大ファンになりました。
機会を見つけて、彼らとの楽しい時間についてお話したいです。

(*5日に書いたこの同タイトルのブログを再編集しました。)
[PR]
by HGL-DTW | 2016-07-07 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(2)

みさき公園 無防備

今日は暑かったですね。
動物園へたどり着くまでにすでに汗だくだったような気がします。
それでも出かけていく私っていったい…(笑)

無防備という言葉が正しいかどうかわからないけど、今日のような暑い日は動物たちの寝相も面白くなりすぎてクスクスがいっぱいです。

アライグマたち

f0297893_18301544.jpg


冬はみんなで固まってまあるくなって眠っていたのに、バラバラ。

f0297893_18303882.jpg


暖かくなるにつれ、寝相も悪くなった気がします。開いた口が私の口を緩ませます。

そしてクマゴロウ。

f0297893_18311846.jpg


脚しか見えないし。

それからコツメカワウソ。これはどっちかな。リン?

f0297893_1832095.jpg


この寝姿を見ていて新しい発見をしました!
コツメカワウソの毛って太陽に照らされると金色(きんいろ、じゃなくて、こんじき)に輝くのです。あの輝き、たぶん金閣寺も真っ青。(たとえがイケてない…)

気を取り直して

ビーバー

f0297893_18355577.jpg


このときは、1匹だけがあおむけだったけど、次にまわっていくと

f0297893_18363716.jpg


ダブルあおむけ。

ブラン

f0297893_1837356.jpg


肉球が可愛いです。

ライオン姉妹も。

f0297893_18375296.jpg


私もこんなふうに眠ってることがあるような、ないような。

それから帰りに見たクマゴロウ。

f0297893_18373214.jpg


君はずっと同じ場所にいるのね(^^;)

仕上げは、アライグマ。

f0297893_18391831.jpg


怖いし(笑)。

暑い日はみーんなダルダル。
そんな日もあるよね。
今日もどうぶつたちとの楽しい時間♪
[PR]
by HGL-DTW | 2016-07-04 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(2)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite