どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:動物園(近畿)( 251 )

AWS ねむねむクマ斗とてくてくゴーゴ

クマ斗は眠っています。


f0297893_19015271.jpg



ねむねむクマ斗。
こうしてプールの淵で眠ることが多いから寝顔がよく見えるんです。
気持ちよさそうだから、どんな夢を見ているんだろうと妄想にふけってしまいます。

f0297893_19021991.jpg



その横でゴーゴが、「あいつ、眠ってるのか。」って

f0297893_19020740.jpg



思っているかどうかわからないけど、てくてく歩いています。
実際、クマ斗を見ているかどうかよくわかりません。
てくてくゴーゴは、ちょっと虚ろに見える表情で行ったり来たりの繰り返し。

肉氷を落としていた頃のゴーゴを思うと、少し切ない私です。

オホトさんと同居が始まったとか。
思うところもいろいろあるけれど、また会いに行ってみようかな。




[PR]
by HGL-DTW | 2017-03-17 19:30 | 動物園(近畿) | Comments(0)

今をときめくサーバルキャット

肉食獣には違いないけど、猛獣というのには違和感があります。
モデルを思わせる長い脚、顔の半分以上もあろうかという大きさの耳。
その耳は土の中にいるネズミの動きまで感知できるとか。
ジャンプ力もかなりのものだそうですね。

f0297893_18403657.jpg

サーバルキャットが今話題を集めているそうで、彼らを目当てに動物園に足を運ぶ人も多いとか。
世情に疎い私としては、そうなの?といったところですが、どんな形であれ、たくさんの人に動物たちの魅力を感じてもらいたいです。

かく言う私も、今まで時間をかけてサーバルキャットを観察したことってないなぁと思いながら、その日も見ていました。

ふわぁ~っ

f0297893_18394943.jpg
夜行性と聞いていますが、このときは2頭ともお目覚めでした。

あ!

f0297893_18395456.jpg
春も近づくと恋の季節ですね。

…と思っていたら、スッと逃げられてしまいました。

上に乗っかろうとしていた子は、体裁が悪かったようで

「別に俺はそんなつもりじゃないさ。

f0297893_18400240.jpg
こうして枝で遊ぶのに忙しいから。」

f0297893_18401272.jpg
と、さっきまでの出来事をかき消すかのような仕草をしていました。

あまりに露骨な動きだったので、「ぷぷぷっ」と吹き出しそうになりつつも見ていると、さきほど身を翻して逃げて行った子がやってきて

f0297893_18401713.jpg
すりすりすり~。

おっと、これは男心をくすぐる?もしくは弄ぶ?仕草ではないの?

すりすりされた子は、「どっちやねん!」

f0297893_18402827.jpg
「女心はようわからんわ。」と後姿をみつめておられました。


こういうのってホント妄想会話でしかないのだけど、なんだか楽しいのですよね♪

今を時めくサーバルキャットはどんなふうに描かれているのかしら。
そちらも見てみるべきかな。





[PR]
by HGL-DTW | 2017-03-15 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

AWS オホトさん

クマ斗のママ、オホトさん。
今年はもう一度ゴーゴとのペアリングにチャレンジすることになるのでしょうね。

オホトさんの印象は物静か。見れば見るほどに優雅で美しいなぁと思います。

f0297893_19480767.jpg
朝一番のサッシの上に置かれたお肉捕りでも、となりのクマ斗のダイナミックさとは違ってどこか雅な雰囲気が漂っています。

f0297893_19495394.jpg
うふっ♡
とでも言ってそうな。

f0297893_19500072.jpg
座っているときも両脚をきちんと揃えていらっしゃるし。

f0297893_19511286.jpg
…と思いながら眺めていると、突然

f0297893_19540429.jpg
「私にもワイルドなところあるのよ。見てて。」

それっ。

f0297893_19554841.jpg
f0297893_19555546.jpg

f0297893_19560108.jpg
わぁお!と驚いていたら、

f0297893_19561607.jpg
ドヤ顔でプールからあがって来られました(笑)。

「ちゃんと撮った?」
はい、撮らせていただきました。

そんなオホトさん。今度は何かを見つけたようです。

f0297893_19562624.jpg
あ、そこにもお肉がありましたか。

f0297893_19563588.jpg
ジャンプするのかな。
さて、どうする?と見ていたら

f0297893_19564334.jpg
よじ登りました。
この登り方が女の子っぽくて可愛らしい♡

f0297893_19565420.jpg
一生懸命体を伸ばしてお肉をゲットされました。

オホトさんを見て、女性らしい所作をお勉強させていただいております。

先生。今日もありがとうございました♪




[PR]
by HGL-DTW | 2017-02-24 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

AWS クマ斗

去年の11月で3歳になったクマ斗。
仕草や顔にまだあどけなさが残りますが、体格はずいぶん成長しました。

「おはよー。」

f0297893_11071772.jpg

朝一番で行くと、サッシの上に置かれたお肉を捕ろうとダイナミックな動きを披露してくれます。
間近で見られるということもあり、このときばかりはクマ斗の成長ぶりに驚かされます。

こんなふうに…
まずは狙いを定めて少し低くなります。

f0297893_11073001.jpg

f0297893_11073932.jpg

f0297893_11074855.jpg

f0297893_11075913.jpg

f0297893_11081615.jpg
ゲット~♪

f0297893_11130318.jpg

少し前までジャンプしても、ちゃぷん!なかんじ(笑)でしたが、最近はドーン!と地鳴りのような音がします。
オスのホッキョクグマへ成長中なのですね。

それでもやっぱり
眠たそうにしている姿は可愛いなぁ。

f0297893_11160875.jpg
しかもこっち見てるし(笑)

f0297893_11161725.jpg
あー、また会いたいな。
これからの成長がますます楽しみなクマ斗。
まずは元気でいてね。




[PR]
by HGL-DTW | 2017-02-21 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(2)

AWS ママと遊びたかったクマ斗


今まであんまりそういったシーンを見ることがなかったので、その日のクマ斗を見て、「えっ?」と意外な思いでした。

お隣にいるママのオホトさんに向かって、何やら訴えています。

f0297893_18255949.jpg

(いつもどおり、ここからはすべて私の妄想会話です。)

「ねぇー、遊ぼうよー。」

f0297893_18260901.jpg
「あーそーぼーぅぅぅ!」

f0297893_18261756.jpg
オホトさんは知らんぷり。

「遊びたーい!遊んでくれ~。遊んでくれ~。」

f0297893_18262920.jpg
「遊びたい。遊びたーい。もぅ、遊んでくれないなら脚をかんでやる~~~。」

f0297893_18264189.jpg

しばらくこんなことをやっているクマ斗を、オホトさんはすぐそばに居はするものの、あえて視線をやらないようにしていました。


「ねぇ、この子、どうしたって言うのかしら。」

f0297893_18265579.jpg

じっとそこに居て、クマ斗が暴れることでやってくる波を体に受けていました。
(ご存じの方も多いと思いますが、仕切りがあるものの、プールはつながっています。)


しばらくすると、意を決したように

「よしっ!行くわ!」

f0297893_18270561.jpg
バシャ!バシャ!

f0297893_18271320.jpg
「お望みなのは、こんなかんじかしら?」

バーン!!

f0297893_18273743.jpg


「よーし、

f0297893_18272276.jpg
それっ!」

f0297893_18273090.jpg
クマ斗はどうしているかと見たのですが、水中深く対面でザバザバ暴れているようで見えませんでした。

遊んでもらえて嬉しかったかな。

オホトさんはといえば、

f0297893_18274835.jpg
「やったった。」感がにじみ出ておりました(笑)。

構ってちゃんなクマ斗にも驚いたけれど、こんな動きのあるオホトさんを見たのが初めてだったので、とても新鮮でした。

(時々はこうして遊べばよいのに…。あ、独り言です…。)


*クマ斗はこのブログ上での呼び名です。念のため。





[PR]
by HGL-DTW | 2017-02-14 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(2)

AWS ジャイアントパンダ 陽浜

日本で飼育している園が少ないこと、人気ものだからどの園でも人でごった返していることなどが、私からジャイアントパンダ(長いからパンダでよろしいかしら。)を遠ざけていた理由かもしれません。

世界3大珍獣のコビトカバとオカピはでてくるのに、パンダがどうしてもでてこない。
「え?普通パンダが一番にでてくるでしょう?」と言われるほどに、私は普通ではありませんでした(笑)。

無条件に可愛いことは重々承知しておりました。

アドベンチャーワールドは、ホッキョクグマが暮らす海獣館へ行く途中に『パンダラブ』というパンダたちが住むエリアがあるので、そこへ立ち寄りはするものの、朝一番のホッキョクグマたちは普段なかなか見られない動きをするため、どうしてもそちら優先になってなかなかゆっくりとパンダたちを観察する機会がありませんでした。

が、最近わりといいペースでアドベンチャーワールドへ行けるようになり、また結浜(2016年9月18日生まれ)が誕生したことも重なって、以前と比較してパンダたちも眺めるようになりました。

そうなると、SNSに登場する彼らにも興味がわき、パンダワールドが拡がってきましたよー。

一番のお気に入りは、陽浜こと陽ちゃん。(2010年8月11日生まれ)
ご両親の住むブリーディングセンターで暮らしています。
実は、彼女が『パンダラブ』に住む海浜と双子だということは、つい最近になって知りました(-_-;)

なにが好きかって、陽ちゃんのお転婆ぶりと言ったらちょっともぅびっくりで、予測不能な動きをたくさんありすぎなのです。
といっても、いまだ実際にこの目で見たことはなくて、もっぱらSNSで流れてきた動画などで見たのですが。

それでも、ふふふ♪と笑わずにはいられない寝姿や、突然のカニ歩きにでんぐり返しなど、「!」なこと盛りだくさんなので、陽ちゃんに会いに行って笑わずにそこを離れることはありません。
それがわかっているので、陽ちゃんのおうちに近づくとドキドキして、自然と顔も緩んでしまいます。

私が行くと、眠っているか食べているかのどちらか。

この日も

眠ってる…

f0297893_18161979.jpg
ぶらさがるこの寝姿、よく見るのでお気に入りかな。

そして
よだれはデフォルト

f0297893_18163286.jpg
お尻がキュートでニヘラ~( ´艸`)

しばらくしてから行くと、うーん、また眠っています。

f0297893_18164528.jpg
背中のしわしわ、むちむちが可愛くてシャッターを切ったら、動いちゃった。
だけどすぐ眠り始めます。

f0297893_18170397.jpg
なんというニッコリ顔!こんな顔で眠るのはもはや反則でしょう(笑)

f0297893_18171363.jpg

可愛いなぁとこれまたニヘラ~( ´艸`)と眺めていたら、目を閉じたままモソモソ。

ん?と思ったら

f0297893_18172760.jpg
排泄中。
すごい!眠ったまま?いや起きてる?目は閉じているのにね。すごいな~。

そしてまたしばらくしてから行ってみると、今度はお食事中。

f0297893_18174200.jpg
見て!この顔。
陽ちゃんはべっぴんさん♡しかも可愛いし♡

じーっと見ているとこっちに近づいてきてくれました。
あらまぁ♪とデレデレし始めたら、何のことはない、背中を向けて食べ始めたという…

f0297893_18175277.jpg
ふふふ♪サッシに乗った毛!投げ出した脚。たまらん。
こういう後頭部を見るとパンダの顔を描きたくなりますね。うしし

次に行ったら、もう寝室に帰っていた陽ちゃん。
立ち姿も美しく、

f0297893_18180922.jpg

ここから何が始まるのかとちょっと期待したのだけど、もう少しパンダ観察に時間をかけないとそう簡単にはお見せできません、なのかな。

また次に会える日が楽しみ♪



[PR]
by HGL-DTW | 2017-02-09 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(2)

ジャガーっ仔 卯月小助と佐助

天王寺動物園にて、4月生まれの小助と佐助。

f0297893_19203412.jpg


時間をたっぷりとっての再公開となったので成長しているなぁと思うものの、確か葉月旭くんとココちゃんに初めてお会いしたのもこのくらいの大きさだったなと記憶しています。

どんな動物でも、複数でいるとやりとりが面白いものですよね。それが成長途中の子どもたちならなおさらです。

私の持っているイメージでお話すると、卯月小助は、落ち着いた長男タイプ。
対して、卯月佐助は、やんちゃな次男坊。
ちょっかいを出しに行くのは佐助が多い気がします。

その日も
てくてくと歩いている小助に佐助が『にゃーーーーっ!』とちょっかいをだしました。

f0297893_19204542.jpg

が、表情ひとつ変えずにそのまま通り過ぎた小助を見て、佐助は


『えっ!?』

f0297893_19210474.jpg

『む、無視かよ!?』

f0297893_19211524.jpg

と逆に驚いていました(笑)。
もうその顔が可笑しくて一人笑い転げました、です。



[PR]
by HGL-DTW | 2017-01-16 19:30 | 動物園(近畿) | Comments(0)

天王寺のライオン姉妹 ルナとモナカ

ライオン舎にある掲示が好きです。

f0297893_17050965.jpg

読んでいて楽しいし、興味もわきます。

ほほぅ。ルナとモナカは私とおなじさそり座。
ガオウがかに座ということは、おなじ水の星座で愛称はイイのね♪

2頭の見分け方も書いてあるので、読みながら眺めていると…。

「あー、帰りたい。帰りたい。」

f0297893_17084836.jpg

と、ルナが扉をガリガリ。しているのを見たモナカが、

f0297893_17085825.jpg

「まだ閉園時間じゃないから帰られないよぉ。」とヨシヨシしに行きました。

「あっち行って。かーえーりーたーいの。」

f0297893_17090845.jpg


「もぅ、わかった。わかった。」


f0297893_17092263.jpg

「じゃ、私が遊んであげるから。機嫌なおしてよ。ね、ほら。」

f0297893_17093167.jpg

「なんでやねーん!」

f0297893_17094005.jpg


と飛び起きるルナを、「え?なに?いけなかった?」ときょとーんと見つめるモナカ。

そこでまた掲示を見ると、モナカのところに【少し鈍感なところがある天然娘】と書かれてあって、吹き出しちゃいました。ぷぷぷ。




[PR]
by HGL-DTW | 2016-11-15 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

耳をすませば イッちゃん

パイプにはめてある蓋を、「う~~~~ん。」

f0297893_16233777.jpg

と、引っ張っていたらスポン!

f0297893_16234689.jpg

おっと!取れた!



では、みなさまにマジックをお見せしまーす♪

「タネも仕掛けもありません。このふたをお買い物バッグへ入れます。」

f0297893_16240042.jpg

「そうしましたら、蓋を入れたバッグにふぅーっ!と息を吹き込みますと…」


f0297893_16241257.jpg

「あららら… 出てきちゃダメじゃないの。」

f0297893_16242565.jpg

ちょっと失敗…。てへへ。

とかなんとかやっているんだろうな。

耳をすませばイッちゃんの楽しそうな声が聞こえそうな楽しい時間。



[PR]
by HGL-DTW | 2016-11-14 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

AWS ふれあい広場にて

パンダbabyを見損ねた私の本日のお話は、ふれあい広場でのこと。

鳥がいるゲージを抜けて、ふれあい広場へ。
すると、この日は鳥たちの大歓迎をうけました。

取り囲まれる。(トリだけに(笑)

f0297893_19205670.jpg
この後、1羽は私の手に乗り、1羽はリュックのひもをかじり、別の鳥は私のスタジャンを後ろから引っ張り、もう1羽は目の前をゴロゴロするという、なんともヘラヘラ♪な事態になりました。

一時は鳥が苦手だった私が嘘みたい。そんなことを思いながら歩みを進めました。

そして。今まで気づかずにいて初めてお会いしたこの方。

f0297893_19091777.jpg
カッコいいです!頭の飾り毛が風にひらひらとなびいて、しばらくウットリと(トリだけに(笑) 見惚れていました。
フィリピンペリカンだそうです。

じーっと見ていると、もしかしてセサミストリートに出てくるビッグバードはこのフィリピンペリカンがモデルではないかと思っちゃいました。(実際は、カナリアがモデルだとか?)
番組を見ていた頃、私はビッグバードの羽が常にふわふわしているのが大好きでした。

「あなたのこと、もっと知りたい。これからもよろしくお願いしますね♪」


それからチンパンジーやカバたちを眺めて、ふらふら歩いていました。

すると目の前に鳥たちがお散歩していました。

f0297893_19175600.jpg
まぁまぁ。フリーですのね。楽しそう。
フラミンゴの幼鳥なんて人慣れしていて、警戒心ゼロでした。

この右手に建物があるのですが、そこは覗いて見ると結構おもしろかったりします。

入り口のゲージには、オニオオハシの幼鳥たちが恥ずかしそうにたたずんでいました。

f0297893_19325905.jpg

f0297893_19331221.jpg
初めて見ました。可愛いです♡

奥では、ミニブタさんかな。スタッフの方とトレーニングしていました。

ふと足元をみると、さっきのフラミンゴの幼鳥が一生懸命建物内へ入っていこうとしていました。

f0297893_19351727.jpg
ぷぷぷ。無理ですね、それは。
なぜ入っていけないのか理解できない様子で何度もチャレンジしていました。

建物から出ようと外に目をやると

f0297893_19363560.jpg

ガンたちも来ていて大賑わいになっています。
不思議とこれ以上は入って来ないのです。敷居が高い( ´艸`)?

「フラミンゴさん。それは無理だからそろそろ外へ出ようよ。」と言ってみても、まだまだ頑張っているようでした。

f0297893_19381454.jpg

その場を立ち去ろうとする頃にはマーラまで加わって、あたりがワラワラしていました。
そんな中を、「はい、ごめんあそばせ。」とか言いながら通る楽しさといったら、もぅ思い出しただけでニンマリです。




[PR]
by HGL-DTW | 2016-11-12 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite