どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:動物園(東北)( 37 )

八木山 ツキノワグマ ツバサ

物心ついた頃から好きだったツキノワグマ。

真っ黒でまんまるの体。
胸にはそれぞれの形のお月様を携え、座っても眠っても遊んでも、どんな姿でも私の心を捉えて離しません。


SNSで初めてツバサを見たのは、まだ本当にちっちゃな仔クマの時でした。
昨年保護された個で、推定2016年1月生まれだそうです。

1歳と少しかな。きっと大きく成長しているんだろうな。

会えるのを楽しみにしていました♪

どうしているかなと覗きにいくと、まぁ面白いほどによく遊んでいます。

タイヤだったり

f0297893_16385302.jpg

丸太にまたがって

f0297893_16392145.jpg

「見てる?」チラリ

f0297893_16391495.jpg

こちらを時々意識しつつ(笑)

チェーンがつながったブイでも

f0297893_16393471.jpg

穴が開いているってことは、おやつが出てくるのかな。

f0297893_16394213.jpg

楽しそうなんだけど、チェーンが首にまとわりついて締まったりしないかとドキドキしました。

そんな私の気持ちなどお構いなく

「よっしゃー!」

f0297893_16395053.jpg

この足の短さがたまりませんね(笑)。

行くたびにいろんな姿を見せてくれました。

とはいえ、眠っているときもあるのですよ。

f0297893_16430859.jpg

にへら~( ̄▽ ̄)
うわぁぁぁ♡とニマニマしながらツバサを堪能する私。

f0297893_16432051.jpg

だって、見て!この可愛さ。
手(脚)のぷにゅぷにゅ感。鼻と口の形。歯!

思わず子守歌を歌いたくなるほど。
ゆっくりお休み。
こうして運動場で眠れるのは、怖くて淋しくて哀しい気持ちを乗り越えて、ここが落ち着ける場所になっているということでもあるんでしょう。


保護されたということは、そこには必ず悲しい現実があるのです。
母クマと離れざるを得なかったツバサの心を思うと本当に切なく申し訳なく思います。

私たちがこうして、ツバサに会って成長を目にできるのは嬉しいことだけれども、裏側にある出来事にも心を馳せたいものです。

私自身、クマと人間の共存について考えるようになって、ゆうに20年以上が過ぎてしまいました。
きっかけは、島根県で捕らえられたツキノワグマ(のちに『環太』と名づけられました)です。
環太を思い出すたびに、ずっと仕上げることができない宿題を抱えている気持ちです。

ツバサ。ごめんね。

f0297893_16390629.jpg


楽しそうなツバサを見ながら、ぜったい幸せでいてね。そう思いました。

f0297893_17145093.jpg

次に会う時は、もっと成長しているよね。
これからもずっと幸せいっぱいでいてね!




[PR]
by HGL-DTW | 2017-05-26 19:00 | 動物園(東北) | Comments(0)

八木山 バユの投げキス

今日、5月23日はキスの日らしいですね。

そんなわけで、バユさんからの投げキス~。 んぱぁ~♡

f0297893_12380716.jpg

うーん、ちょっと無理があるかなぁ。

じっと見ていると、演歌歌手が『あなたぁ~』って歌っているようでもあり。

いずれにしても、この杉良太郎も負けちゃうほどの流し目がお気に入りです。




[PR]
by HGL-DTW | 2017-05-23 19:00 | 動物園(東北) | Comments(2)

八木山 国内最高齢 ナナさん

国内最高齢のナナさん 御年32歳です。
ユキと同じ年齢だと言われてきたので、ひと際思い入れのあるホッキョクグマ。

1年ぶりにお会いしました。
ナナさんは独特の可愛らしさがあるのですよね。

f0297893_18532979.jpg


眠っていることが多いとはいえ、てくてく歩く姿は足腰もしっかりしていて、お元気そうで嬉しかったです。

おもちゃをくわえたので、おっ!プールインか?とみんなが前のめりになります。

f0297893_19001142.jpg


「え?私、入りませんわ。( ̄▽ ̄)ニヤリ」

f0297893_18534984.jpg

ふふふ♪ そんなところもユキとおんなじ♪

特注だというシェードがついた運動場。
ぱっと見たかんじ、お月様をかたどったように思えて、なんとも雅なシェードです(笑)。
柔らかな雰囲気がナナさんにぴったりですね。

眠っていらしたので、一回りして戻ってみたら!

f0297893_19063272.jpg

おぉ!はしゃいでいます。

f0297893_19064055.jpg

なんとも楽しそうです♪

f0297893_19090053.jpg


ブルブルブル~♪

f0297893_19090892.jpg

「わぁ~、気持ちよさそうだね~。」とご覧になっている方々もニコニコ顔。


ちょっと頭も冷やしてみる(笑)?

f0297893_18540252.jpg

(ナナさんの運動場は私にとって撮影ハードルが非常に高くて難しいのですが、なんとなくでも雰囲気が伝わればうれしいです。)


背中ぴたっ。

f0297893_18540606.jpg

萌え~ にへら~

こういう姿には決まって、「うわぁ~っ、おっきぃ~。」と声が上がります。

ナナさんを見ていると、ユキのことが何度も思い出されました。

f0297893_18534498.jpg


ナナさん。
どうかお元気で過ごしてください。
ユキのぶんも、というと重くなるかもしれないけど、ずっとずっと長生きしてほしいです。

また会いに行きますね。

いつか、ナナさんの生まれ故郷、カナダのアシニボイン動物園へ訪問したいなぁ。


[PR]
by HGL-DTW | 2017-05-22 19:00 | 動物園(東北) | Comments(0)

八木山 ユウキの仮装パーティー♪

飛行機のタイムスケジュールが変更になったおかげで、空港で30分も電車を待たないでもよいかもしれないチャレンジができるようになりました。
待たないでよい、わけではないのです。

フライト到着予定時刻は、8時30分。仙台空港駅から電車が発車するのが、8時38分。
定刻通りに着いたとしても微妙な時間です。
ただ私にとって30分のロスは大きいので、とりあえず走るよねー!

仙台上空ですでにソワソワしていた私です(笑)。
ほぼ定刻に到着。ちょっと小走りで駅に急ぎました。
おかげで9時30分頃には、動物園前に着きました。

できることなら、開園まもなくの動物たちに会いたいですもの。

西門から入って、遠くにアフリカ園が見え始めるともぅドキドキします。
新緑のアフリカ園は青々としていて、気持ちがよかったです。
また別の機会にご紹介したいと思います。

さて。
ユウキ。徳山出身。大好きな次男坊。

f0297893_15572615.jpg

もう何度もお話していますが、お腹にいるときから、トラックに揺られて園を旅立つところまで見送った思い入れの深いキリンです。

遠くに姿を見つけました。
見ていると、シマウマと追いかけっこをしているようです。
とりあえず状況確認に急ぎました(笑)。


ふふふ♪ やってる、やってる。

f0297893_15583113.jpg

もっとも私には、遊んでほしいユウキと彼から逃げるシマウマにしか見えませんでしたが。ぷぷぷ
だけどシマウマも嫌がっているようには見えませんでした。

f0297893_15584002.jpg
じーっとシマウマのことを見ているユウキ。

普段の彼らの関係性はどうなんでしょう。気になります。



午後になって再び訪れたとき。
テクテクと歩いて木枝の山へ近づき、顔を突っ込みます。

f0297893_16095708.jpg

「おいしい枝、見つけたかな?」と言いかけて…えっ!

f0297893_16100604.jpg
あれまぁ!

f0297893_16102920.jpg

あはははは 立派な角になりました。

慌てたりしていません。
まるでそうなることを求めているかのようにゆっくりとした動きで、

f0297893_16105071.jpg

楽しんでいるかのようにも見えました。

ユウキの仮装パーティー。
私を笑わせたから、大成功だね♪

f0297893_16103739.jpg

今回、ユウキに会って、立派に成長したなぁと目を細めて見ました。
ふさふさの尻尾を見たら、ゴンタお父さんとサクラお母さんは羨ましがって喜ぶよ、きっと。(え、そっち?)

パートナーのサクラさんと仲良くして元気でいてね。
また会いに行くからね。




[PR]
by HGL-DTW | 2017-05-20 19:00 | 動物園(東北) | Comments(0)

八木山 ポーラまんぢゅう

1年ぶりの八木山へ。

訪問初日の閉園が近づいた頃のホッキョクグマ舎にて、見つけました、

ポーラまんぢゅう♪

f0297893_17310088.jpg

うひひひ。
こういうのって、マニアの心をくすぐるわ~

(きっと今このブログを読んでくださっているあなたもニマニマされていることでしょう( ´艸`))

しばらく見ていていると

f0297893_17310977.jpg

おっと。
肉球見せ。
これまた、にへら~( ̄▽ ̄)

すると

f0297893_17311987.jpg

おっと。
両脚、肉球見せですか。シビレます!

「ん?」

f0297893_17312678.jpg

何か気配を察したのかな。

まぁ、気に留めるでもなく

f0297893_17322076.jpg

ずっと見ていても飽きることのない姿。




[PR]
by HGL-DTW | 2017-05-18 19:00 | 動物園(東北) | Comments(0)

盛岡市動物公園 飼育係となかよしガイド

平日、盛岡市動物公園へ行くなら「飼育係となかよしガイド」がおススメ!とフォロワーさんから聞いておりました。

好きな動物を選んで、お話を聞かせてほしい!こんなことしてみたい!とお伝えすると、飼育員さんが要望にそってガイドをしてくれます。

私の場合、どの動物を選ぶかでかなり迷いました。だって特別な時間を過ごせるわけでしょう。
うーん、迷うよぉ。
できることならぜ~んぶ!とか言いたいくらいですから。
やっとの思いで動物を選んでも、エンリッチメントのことだったり、その個体のことだったり、聞きたいことは山ほどあってなかなか決められませんでした。

f0297893_19125739.jpg

私に与えられた時間は1時間!
事前に言われたのは、「園内が広いので移動するだけでもそれなりの時間を要します。」

OMG! なんてこと。

うん。わかった。じゃあ、走るよ(笑)!

f0297893_19140520.jpg


それぞれだと思うのです。
1種の動物とみっちり濃密時間を過ごすか、それともいろんな動物と向き合うのか。
私は後者を選びました。

f0297893_19165358.jpg

いやぁ!楽しかった!

f0297893_19155640.jpg


1時間なんてあっという間です。


どの動物も飼育員さんが通っただけで、いえ、もっと言うとあの制服を見るだけで態度が変わりますよね。
それだけでも動きがあって面白いものです。
あの制服を自分が着たらどうするのかなってことは、きっとみなさん一度は妄想したことがあるはず(笑)。
そのうえにお話を聞けたり、寝室へお邪魔させてもらったり、エサをあげさせてもらったり。

f0297893_19142293.jpg


ガイドの内容やどんな楽しみ方をしたのかは、画像で想像してみてください。

盛岡に住む動物たちのお話を聞き、見て、感じて、それぞれの個性を知ることができて、貴重な体験でした。
そしてより一層、彼らを身近に感じることができました。
動物たちみんながお友だち~♪

f0297893_19145598.jpg


しかもこれ無料なのです。
(盛岡市動物公園さん。有料にされたらいいと思います、私。)

ほら、もう行きたくなったでしょう(笑)

私もまた行くぞー!!


*ご参考までに訪問日の1週間前までに電話で申し込みが必要です。




[PR]
by HGL-DTW | 2017-05-12 19:00 | 動物園(東北) | Comments(0)

岩手サファリパーク ボルタ

ずっとずっと会いたいと思っていたゴールデンタイガーのボルタくん。

f0297893_18083409.jpg


想像していたとおりのぽよよん癒し系。

f0297893_18090516.jpg


ボルタくんには、パーク内を回るバスに乗って会いに行きます。
GWともなるとそのサファリバスの待ち時間が相当長くなるそうで、1周を駆け足で(実際にはバスだから走らないけど笑)30分から40分ほどでまわるのだそうです。

f0297893_18104843.jpg


が、この日は平日で来園されている方もそこまででなく、また私が大阪からやって来たと知って、ゆっくりまわってくださいました。
ボルタのところでも少し長めに滞在してくださって、運転手兼ガイドをされる方の心遣いがとてもうれしかったです。
ありがとうございました!


会えてうれしいよぉ♡

f0297893_18111848.jpg

そう思っていたら、ボルタくんも前脚でハートを作ってくれました。(思い込み…)


f0297893_18093157.jpg

ボルタくんは、メスのアイちゃんと日替わり交替なのだそうです。
なんにも知らずに行ったけど、会えてラッキーでした。(アイちゃんに会えないのは残念だけど。寝室ウロウロのみ見られましたが…)

ボルタくん、時々バスのタイヤに嚙みついてパンクさせちゃうんですって。
今までかなりの本数、やられたそうです。

この日ものんびりまったりしていたのに立ち上がりバスに向かって歩き始めたので、ドライバーさんはすかさず、「バス、下がります!」と言って移動させました。素早い動きにこれまでの大変さがにじみ出ておりました。

(タイヤでなく草をむしっているボルタ)

f0297893_18095900.jpg



岩手サファリパーク。とっても楽しかったです。
他にもいろんな動物がいて、広い敷地を走っています。
また別のときにお話できればと思います。


私が訪れた日は、飛行機が降りられないかもしれないというほどの強風で、風雨という最悪の天気予報だったのですが、なんとも幸運なことに1滴の雨に降られることもありませんでした。

なんだかラッキー続きで楽しめたものだから、岩手が大好きになりました。
また行くぞー!!




[PR]
by HGL-DTW | 2017-05-04 19:00 | 動物園(東北) | Comments(0)

八木山動物公園 カイくんのささやき

カイくんは、どんな言葉をポーラの耳元でささやいているのだろう。

f0297893_18131381.jpg


そしてそれを聞いたポーラはどんな顔をしているのだろう。

想像を(妄想ともいう・・・)かきたてられる。
[PR]
by HGL-DTW | 2016-05-17 19:00 | 動物園(東北) | Comments(0)

八木山動物公園 ハヤテ

そもそも「熊」好きの私です。
まあるくてぼっちゃりとして歩くとぶるんぶるんと震えるあの体型が好きなのだと思います。

去年、八木山へ行ったときは、起きているハヤテくんに会えませんでした。
こまちさんは数日前に虹の橋へ旅立ったばかりでお逢いできなくてとても残念でした。

f0297893_152943100.jpg


今年は会えるかな・・・とワクワクしながら、クマ舎へ向かいました。

あははは… 寝てる。

f0297893_15305095.jpg


我を忘れて(?)眠っています。

f0297893_15311747.jpg


(この場所は私にはハードルが高すぎて上手く撮れませんでした。)

んー。残念だけど、可愛いから許す。

翌日。

f0297893_15332772.jpg


え?デジャヴュ?

同じ場所でお休みでした(-_-;)

だけど見て。

f0297893_1534340.jpg


ふわぁーっ♡ うっすらと開いた口に薄茶色の毛で覆われた口の周りが… た、たまらん
ニンマリ。

起きているハヤテに会うには、

f0297893_15362142.jpg


なるほどごはん時を狙うわけですね。
だけど眠っている姿も可愛いから、起きていても眠っていても、どっちでも構わないや。

ハヤテの掲示。去年とは違うものになっていますね。
まるで飾られているかのようにそこだけモッコウバラ(じゃないのかな?)が咲いていて、ハヤテへの飼育員さんや皆さんの思いで咲いた花のように思えました。
掲示を見るたびにほんわか幸せな気持ちになりました。

また会える日を楽しみにしています。
[PR]
by HGL-DTW | 2016-05-13 19:00 | 動物園(東北) | Comments(0)

八木山動物公園へ行って思ったこと

とにかく楽しい時間でした。
2泊3日の旅のうち、1日は仙台うみの杜水族館へ行く予定にしていたので動物園は2日の予定だったのですが、最終日はたとえ滞在が1時間あまりだとしてもやっぱり行きたいなと、結果的に3日連続の訪問となりました。

楽しいことが盛りだくさんだったので熱いうちにお話をシェアしたいと思いながら、撮った画像を見返しつつ感じたこと。

思った以上に多い枚数を撮っていたけれど、動物たちと一緒にいたあの心躍る感覚を伝えられるものが一枚もありませんでした。
もちろん私の腕がしょぼいのは言うまでもないのですが、「わぁ!」とか「すごい!」と感じるとき、できればその感情を共有したくて撮影してみるものの、その「時」には及ばないし、かなわない。

ポーラとカイが飛び込むときのあの地響きのような音、まるで笑い声が聞こえてきそうなウキウキ感、いたずらっぽいしぐさ、自分まで苦しくなるような水中バトル。

f0297893_1762079.jpg


先へ進みたいのに生き生きとした動物たちを見ていると、いつまでたっても離れられないアフリカ園。

f0297893_17181263.jpg


アイナが隠れた私を探しに来てくれたうれしさ。バユの遊び、スペイン王子と呼ばれるクンデの気品。

f0297893_17184947.jpg


f0297893_17285355.jpg


f0297893_17191335.jpg


徳山出身のキリン、ユウキと目が合ったときの懐かしさや私の中にある誇りで胸がいっぱいになること。

f0297893_17192513.jpg


ラフちゃんが楽しんでトレーニングしてる姿やオニールのガラスガリガリ。あれもこれも…。

f0297893_17194219.jpg


そういった感情を写真に写しこめなくて、動物たちの素晴らしさをうまく形に表現できない自分をもどかしく思いました。
それほどに動物たちはステキだったのです。

彼らと過ごす時間。それは私の心を豊かにしてくれるもの。
動物たちは意図せずいつも私にプレゼントをくれます。
ありがとう。いつもありがとう。

f0297893_172516.jpg


そんなことをあらためて感じた旅でした。

動物たち、そして園内でお逢いできた方々に感謝申し上げます。
また必ず伺います、動物たちにめーいっぱい幸せにしてもらいに♡
[PR]
by HGL-DTW | 2016-05-07 19:00 | 動物園(東北) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite