どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ユキ( 223 )

ユキ 元気ですか

ユキちゃん。
今夜のお月様、すごくキレイね。

あなたは今どんな場所でこのお月様を見ているの?

f0297893_19201557.jpg

長い間、ユキが住んでいた寝室には明かりとりの天窓がありました。
それを知ってからというもの、満月の日には「今夜のお月様を一緒に見ようね。」と約束したものです。


ユキちゃん。
今日、神社に行ってきたよ。
あなたのことお願いに行った、そうよ、体調がよくないと聞いたときも駆け込んだあの神社。
あらゆるところでお願いしてきたから、神様みんなに

長きにわたってユキちゃんを守ってくださってありがとうございました。

ってお礼を言って来た。

私は…。
それでもまだ、徳山へ行けばユキに会えるような気がしています。
それはもしかしたら、ユキが心の中にいて「いつでも会えるよ。」と言ってくれているのかなって思ったりして。

f0297893_19222082.jpg

心配しないで、私はもう大丈夫だから。




[PR]
by HGL-DTW | 2016-12-14 19:30 | ユキ | Comments(4)

ユキ お別れ会へ

新幹線が徳山駅に近づいて見慣れた風景を見ると、急にいろんなことを思い出してこみあげてきました。

「ユキ~、ただいま。」
「ユキ、また来るね。」
動物園あたりに目をやりながら、心の中で手を振るのが常でした。

新幹線を降りながらひっくひっく泣いている私は、忙しく目的地へ向かうビジネスマンの中では浮いていただろうけど、どうか誰にも気づかれませんようにとトイレへ急ぎました。

動物園へ行く道すがら、お願いしていたお花を受け取り、いつもなら前のめりになって速足で向かう私が、その日はトボトボと園への道を歩きました。
それにしても、お花屋さんに前もって電話でお願いしておいて助かりました。
いつ何時、涙腺が崩壊するか自分でもわからなくて、電話でも「どんな用途で?」と聞かれたとき、「ホッキョクグマのユキちゃんへ…」とそこまで言っただけで言葉に詰まってしまったので、その場でユキについてお話するのはきっと無理だったろうと思います。
実際、用意されていたお花は、私が持つユキのイメージにぴったりで、可愛くて優しくて、見ただけでこれまたその場で泣き出しそうになりました。

周南市にはユキの思い出が溢れていて、そこらじゅうで刺激され、私の涙腺は園に着くころには既に決壊していました。

あらゆる感情を押し込んで、努めて普段通りに振る舞いつつ、ユキのおうちをめざしました。

たくさんの花や皆さんの思いでいっぱいでした。そこに立っていると、『ユキちゃんだいすき』と言うみんなの声が次から次へ聞こえてくるようでした。

f0297893_15051136.jpg

f0297893_15052469.jpg


まるでそこにユキがいるんじゃないかという錯覚に何度も襲われました。
太陽が傾くと西日を浴びたユキがまぶしそうに横たわっている様子そのものでした。

f0297893_15044329.jpg


翌日のお別れ会のためにプールに水が入れられていて、ホースの下で楽しそうにはしゃぐユキの姿を思い出しました。

f0297893_15141712.jpg

訪れる人は後から後へと続きました。
閉園まぎわになるとユキと二人きりになり、こんなことがよくあったよねと話しました。いつもどおり、「ユキ、また明日ね。」と手を振りました。



お別れ会当日。昨日よりももっとたくさんのお花で囲まれていたユキでした。

f0297893_15013715.jpg

f0297893_15054674.jpg

お別れ会では、長い長い間、徳山動物園のホッキョクグマたちに氷をプレゼントし続けてくださった神代商会さんのお話があり、ユキや亡くなったホクトのことをとても大切に思ってくださっていたのが伝わり、感謝で胸がいっぱいになりました。


f0297893_15024519.jpg

担当飼育員さんは、溢れ出て来そうな悲しみを押し殺してお話しされていたように感じました。
お話の中で一番印象的だったのは、ユキのおうちがのんびりくつろぐユキと、そんなユキを見て和む人たちでいつも柔らかで温かな空気で満たされていたとおっしゃったことです。
ユキがそんなふうにくつろいでいられたのは、みなさんが大切にし愛してくださったからこそだと言われました。

そこに居るだけでユキはたくさんの人を癒し、幸せにしてくれました。
おかげで私たちはユキのそばにいると和み、心穏やかでいられました。

f0297893_15010041.jpg

ユキは、旅立ったけれど、私の心の中にいつもいてくれるので、淋しくない。
そう思えるようにゆっくり時間をかけて気持ちを整えていくつもりです。

久しぶりにお会いした何人かの方が、私がきっかけで動物園へ来るようになって、ユキちゃんのことを知ることができた、とお礼を言ってくださいました。優しい言葉が、ともすると冷え切ってしまいそうな私の心を慰め、温めてくれました。
もしもほんの少しでも、動物たちに興味を持つきっかけになれたのだとしたら、これほど嬉しいことはありません。
身に余るお言葉、ありがとうございます。

今は、どれだけ思いをこめて「ありがとう」や「淋しい」を言っても薄っぺらく聞こえてしまうほど、私の思いが深すぎて物足りなく感じてしまいます。
だからもう少し時間が経って気持ちが落ち着いたら、ユキのことを振り返りたいと思っています。

f0297893_15015106.jpg

そのときはまたおつきあいをよろしくお願いします。




[PR]
by HGL-DTW | 2016-12-06 19:00 | ユキ | Comments(6)

ユキ

徳山を離れてから、毎朝ユキのことを祈るのが日課だった。

今日もユキが元気で無事に過ごせますように

今日も祈って ふと気づく。
そうか。
ユキは虹の橋へ旅立ったんだ。

f0297893_13321840.jpg

ありふれたこの光景を見ることができないなんて
私の記憶にユキが増えていかないなんて
あまりにも今までの生活とかけ離れていて想像つかないや。




[PR]
by HGL-DTW | 2016-11-30 19:00 | ユキ | Comments(4)

ユキ 届いてるかな

頭を撫でてみたり
お腹をさすってみたり
ぎゅぅっと抱きしめてみたり

ユキを思う

私の思いが
みんなの願いが届いて
ユキとまた会えるようにずっと祈ってる

f0297893_18041406.jpeg

届いてるかな。
ユキにちゃんと届いてるかな。



[PR]
by HGL-DTW | 2016-11-28 19:00 | ユキ | Comments(0)

ユキ 毎日祈るよ

思い起こせば2011年。
ユキが体調を崩して2か月あまり運動場に出られない時期がありました。

f0297893_17465322.jpg


当時はまだ周南市に住んでいたので、たとえ姿を見ることができなくても応援している気持ちを伝えたくて、毎日ユキ舎へ足を運んだものです。

f0297893_17464433.jpg

ユキにきっと聞こえるはず。
そう思って、「ユキー。元気になろうね。」「応援してるよ。」などを声をかけていました。

今はそれができないのがもどかしいけれど、ずっと祈ってるからね。

f0297893_17473495.jpg

たくさんの人がユキのために祈ってくれてるから。

f0297893_17470690.jpg

みんなの願いを、ユキはぱくぱく食べて(笑)元気になあれ。

今日は、私が勝手に決めたユキのお誕生日。
お祝いのパーティーは、ユキが運動場に帰って来てくれる日までとっておこう!
楽しみにしているからね♪



[PR]
by HGL-DTW | 2016-11-18 17:53 | ユキ | Comments(2)

ユキ 元気になって

ユキちゃんの体調がよくないとお知らせを見たら、心臓が止まりそうになりました。

ユキちゃんが食欲がないなんて心配。

ユキちゃん。昨日、テレパシーでお話したよね。
少しゆっくり休んで元気になって。

はーい。

f0297893_18582293.jpg
お待たせ。

って、戻って来るんだよ。

ずっとずっと元気パワーをいっぱいいっぱい送っているから。
待ってるからね。




[PR]
by HGL-DTW | 2016-11-17 19:00 | ユキ | Comments(0)

ユキ 連想ゲーム

ラッコ泳ぎで勢いよく進むときの耳を撮りたくて何度もチャレンジしているうちに、なーんだか面白いものが撮れちゃった。

f0297893_18070165.jpg
ユキのすました顔が素晴らしいでしょう!

ふふふ♪
このユキを見て、さて、何を連想しました?
外国の裁判官ってこんなカツラをかぶっていたような。
はたまた大きな角を持ったヒツジとか?

みなさんは何を連想したかしら。聞いてみたいです(笑)


[PR]
by HGL-DTW | 2016-10-14 19:00 | ユキ | Comments(4)

ユキ かわいいところだらけ

水が抜かれ始めてプールが浅くなったら、プールに降りない?と念を送ります。
だって、普段からかわいいとこだらけのユキが数倍可愛くなるのですから♡

f0297893_10160715.jpg

ほら。ほらね。
お腹にできたしわ。つまんでみたい。
投げ出された脚。
まあるい背中。
見上げる顔。

かわいいところだらけだわ。

だけど、いよいよ水が少なくなったら、そろそろ上がろっかと念を送ります。
浮力がなくなると階段を上るのが大変そうで、見ているとちょっと怖いから。

ユキちゃん。どうかケガなどなく元気で過ごしてください。
あなたは私の太陽なのだから。




[PR]
by HGL-DTW | 2016-10-08 19:00 | ユキ | Comments(0)

ユキ その顔は…

いやー、ユキちゃん。

その顔は困ります…。


f0297893_17044125.jpg



つい
「連れて帰ろうっか。」とか

「今日は帰るのやめよっか。」とか言ってしまいそうになるよぉ。




[PR]
by HGL-DTW | 2016-10-01 19:00 | ユキ | Comments(4)

ユキ ラッコ泳ぎのときは

ユキがプールに入って体の洗濯が一通り終わったら、始まるラッコ泳ぎ。


f0297893_11265146.jpg

こっちに向かってくるときのダッフィーなお顔はもちろんのこと、


f0297893_11283121.jpg


向きを変えて壁をキックして後ろにしゅーっと進むときの耳を見逃さないで。



f0297893_11271529.jpg

いったん耳が閉じるように動いてからもとに戻るのが、これまたたまらなく可愛いのです♡
見るたびににんまり( ´艸`)

私の腕では撮ることができなかった…ので、現地にてご覧ください。
その際は顔の緩み過ぎにご注意くださいませ(笑)。



[PR]
by HGL-DTW | 2016-09-26 19:00 | ユキ | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite