どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:動物園(北海道)( 22 )

円山動物園 ハヤト 特別に見せるよ

円山動物園を訪問したとき、お友達から、『オランウータン、面白いから見に行った方がいいよ。』
そう言われてみれば、円山でゆっくりと観察した記憶がないことに気づきました。
それならば、是非に!

3人家族でお住まいですが、みなさんそれぞれ思い思いの場所にいらっしゃいました。

弟路郎さんは、お買い物にいく支度(笑)?

f0297893_18502186.jpg


ハヤトは、水を飲んでいるのかなぁと見ていると

f0297893_18514652.jpg


中に何かがあるのでしょうか。

f0297893_18521115.jpg


取り出すことにしたようです。

f0297893_1852293.jpg


あ!

f0297893_18525756.jpg


へぇー。そんなものが入っていたのね。自分で入れたのかな?
コップをくわえて、そこに登り、

f0297893_18545790.jpg


おもむろに檻から手を伸ばした場所にコップを置きました。

「いーい?見ててよ。特別に見せるよ。」

f0297893_1859749.jpg


「コップはこうやって取るんだ。ほらっ!」

f0297893_18593932.jpg


ハヤトのドヤ顔!

「びっくりした?」

f0297893_1901545.jpg


すごいでしょ?

f0297893_1904742.jpg


ずーっと私の驚く表情を楽しむように眺めていたハヤトです。
なんだか私が観察されている気分になりましたが(笑)、言葉が伝わってくるようで楽しかったです。

ハヤト、特別に見せてくれてありがとね。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-12-15 19:30 | 動物園(北海道) | Comments(0)

わぁーっ!が出っぱなし 旭山動物園

旭山動物園ってそんなに広くはないと思うのに、いつまでたっても『まだ行けてない場所』が残っていました。
帰りのバスに乗り遅れないように時間配分をしなくちゃと思うものの、トラップ多すぎです。

次回(帰ったばかりなのに、もう次回の話をしているのも笑えるけど)行ったら、もう少しじーっくりと観察したいなと思うエリアが、オオカミの森ともうじゅう館です。

旭山動物園は、混雑を考慮してのことだと思いますが、一方通行になっているんですよ。
だから、「あ、あそこ。もうちょっと見たい。」と思っても後戻りができません。
すごろくの『ふりだしに戻る』がでた気分ですよ。ひぇーっ!とか思いながら、最初からやり直します。
それを繰り返したのが、オオカミの森でした。

いろんな角度からオオカミたちを見ることができるし、群れの様子が観察できるのが楽しいです。

眠っているオオカミもいれば

f0297893_18344231.jpg


話し声が聞こえてきそうなオオカミたちも

f0297893_18354395.jpg


そこにあった掲示がまた楽しくて

f0297893_18361094.jpg


あ、あのこがノンノかな。えーっと、それじゃ、あの子は・・・と眺め、

f0297893_18362157.jpg


それぞれの個性を感じてみたいと心から思いました。

f0297893_18501810.jpg


時間がなくて残念。


そう思いながら見ていたら

f0297893_18382129.jpg


わぁー!そこに座るの?そうなると行ってみたいのが『ヘアーズアイ』ですよね。
ユキウサギの気持ちになってオオカミたちを眺めることができる観察スポット。
ここでさっきお話したすごろくの『ふりだしに戻る』ですよ(-_-;)
たどり着くまでそこにいてくれる保証などありません。祈るような気持ちで小走りで入口からやり直しました。

へ~っ、へ~っ

f0297893_18422039.jpg


わぁーっ!
ニマニマしながら眺めていたんですが、なにぶんにもガラスが・・・。できることなら磨かせてほしい(笑)。
たぶん口が開いていたんだと思います。よだれが垂れそうになって正気に戻りました。ははは。

もう1か所、よだれが垂れそうになった場所。
ユキヒョウ舎。

わぁーっ!

f0297893_1849186.jpg


これをみて、6年前に来た時も全く同じ写真を撮ったことを思い出しました。
はみ出した毛が、私を誘惑します。さ、触りたい。

それだけじゃありません。

f0297893_18523442.jpg


肉球の誘惑。あなたは耐えられますか(笑)。

歩いてくる人たちは必ず、「わぁーっ!」と言ってここで立ち止まります。

f0297893_18542268.jpg


ユキヒョウたちは気持ちよさそうに、ただただ眠っているだけですが、こんなにもみんなを楽しませるし、誘惑する展示って素晴らしいですよね。

f0297893_18534452.jpg


旭山動物園にて、「わぁーっ!」って言ったらダメよ、ってゲームをしようものなら、絶対に負ける自信があるほど、「わぁーっ!」が出っぱなしです。

楽しませてくれてありがとう。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-11-14 19:30 | 動物園(北海道) | Comments(0)

旭山動物園に住むホッキョクグマたち

2009年に訪問したときは、滝の流れる運動場に、イワンとルル。そして外側の展示場にコユキさんがお住まいでした。その日も大雨でした(-_-;)
あれから6年。
コユキさんは虹の橋へ旅立ち、ここには全部で4頭ものホッキョクグマが住んでいます。

ほっきょくぐま館の入り口をくぐるときってなんであんなにドキドキするんでしょうね。
何年かぶりに元彼に会う、そんな感覚?(待てよ、そんな経験あったかな(笑))

イワン。唯一のオス。
2000年11月20日生まれ。

f0297893_1650473.jpg


オスのホッキョクグマは、どうしてこうも威厳があって、どっしりと構えていてカッコいいんだろうっていつも思います。

f0297893_16524499.jpg


この精悍な顔つき。そりゃ、みんな惚れますよね。


サツキ。
1991年11月14日生まれ。明日、お誕生日だね♪

f0297893_1657041.jpg


さっちゃんには、当時円山でお会いしました。まだお隣にナマケグマのゴマキさんが住んでいた頃です。
円山で会った時とは、顔が変わった気がします。
そのときももちろん可愛かったのですが、今は「innocent」という言葉がぴったりな気がします。

f0297893_1711256.jpg


さっちゃん。なんだかお母さんのような顔に見えるから、もしかしていいニュースが聞けるかも、なんて思っちゃいました。希望的観測なのかな?

ここまでですでに時間を費やしているのですが、「こっち」という看板を見て歩みを進めても、

f0297893_176183.jpg


カプセルから外の展示場にいる2頭の様子を見たり、はたまたホッキョクグマの剥製やら(2頭もあるんですよ、これが!)を、「うーん、なんて美しいの!」って眺めたりしなくちゃなりませんから、なかなかルルとピリカの場所にたどり着けません。

外の展示場へ向かう階段にガラス張りの場所があります。
そこにいると、2頭が歩いてきます。姿が見えるたびに、「きゃーっ♪」と心の中で叫びながら、至近距離で見ることができる脚や毛並み、鼻や耳を見るわけです。

自分のことを、マニアだわぁとニヤリとする瞬間。

f0297893_1794046.jpg


わぁー。壁に毛がついています。しかも太陽に照らされてキラキラと輝いているぅぅぅ。
ほ、欲しい!

ここのガラス面。ルルやピリカはここに人がいるであろうことがわかっている様子でした。たまに人がいるとガラス前で立ち止まったりします。おもしろいなぁと思ったのは、通るたびに必ずではありませんが、人がいるかどうか確認しているように思いました。へぇー、気にしてるんだな。

いないとわかったときは、

f0297893_17133338.jpg


「今日の私、イケてる?」と容姿チェックのルルです(笑)。


さて、そのルル。
1994年11月20日生まれ。言わずと知れたララさんと双子の姉妹です。

f0297893_17162987.jpg


うん、やっぱりララさんと似ていますね。でも雰囲気が違います。
ルルはどんな性格なのかな。何度か通って、ほんの少しでもルルのことが知りたいです。


そして、ピリカ。
2005年12月15日。

f0297893_17183746.jpg


美しさと可愛らしさを兼ね備えた才色兼備のピリカです。
旭山へ行ってから毛並みが変わりましたよね。ぱっと見だとすぐにはルルとピリカがわからないほどです。
いろんな方の写真を拝見してなんとなく思ってはいたけど、大人になったなぁとつくづく感じました。

人を魅了する生まれ持った才能は顕在で

f0297893_1722574.jpg


うおぉー!という怒号のようなどよめきとシャッター音が鳴り響いていました。

ピリカのお気に入りの場所。

f0297893_17235313.jpg


わぁぁ、これは反則ですぅ、ピリカ。あごのせ、前脚、その顔。かわいすぎるでしょ。

そして私を魅きつけてやまない口元。

f0297893_17242447.jpg


ニマニマしながらゴクリ。さ、触ってみたい。
そしてますます私をマニア化させてしまう

f0297893_1725933.jpg


折れ曲がった耳。柵からはみ出した毛。うぉーーーーー、たまらん。

こんなことしているからいつまでたってもここから離れられないのです。

さっちゃんもルルも出産準備のため、お籠りになりました。

f0297893_17283117.jpg


この2頭にコウノトリさんがやってくるように願いはじめて、もう長い時間が流れました。
どうか、どうか、私たちの願いが届きますように。

f0297893_17462893.jpg


(遠くからも2頭の様子を眺めたりして・・・。)

まずは、4頭みんなが元気でいられますように。

楽しい時間をありがとう。
また会おうね!
[PR]
by HGL-DTW | 2015-11-13 19:00 | 動物園(北海道) | Comments(0)

旭山動物園 カバ 百吉

旭山動物園のカバ舎は、いろんな角度からいろんなカバを見ることができて楽しいと、話には聞いておりました。

できることならもっと時間をかけて観ていたかったというのが正直なところ。
だって、施設はもちろんのこと、そこにいるカバ、百吉くんが私の興味を惹きつけました。

キリンのゲンキがむしゃむしゃと食べるのを見たあと、地上へ移動しようとした瞬間、目に飛び込んできたもの。

f0297893_1837950.jpg


うわわわぁぁぁ!
頭上にカバがいます。
しかもこんなふうに真下からカバを見るのは初めてでした!

f0297893_1838631.jpg


朝はまだ眠いのだそうで、そこでぼーんやりしている百吉くんです。

f0297893_18392123.jpg


半開きの口に一人悶絶しました。

水中を沈んだり浮いたりするのを見たかったのですが、なにぶんにも先を急ぎます。しばらく待ってみましたがお休みでした。残念!


午前と午後で中と外の運動場を入れ替わるようでした。
外を歩く百吉くんには必ずと言っていいほど、柵越しに人がついてまわっていました。
何しろ動きがおもしろいのです。まれに、う〇ちも飛んできますので気をつけながら見ることになりますが。

私がそばにいるときも、ぴたりと歩みをとめてこちらをチラリと見て、

f0297893_18424767.jpg


ほれ~~~~。よ~くご覧なさい。って(笑)

それからこれはtwitterにアップして人気でしたが、夕陽に向かって叫んでいました。

「バカヤロー!」

f0297893_18435749.jpg


昭和の青春ドラマを思い出し、青い三角定規の歌が流れてくるようでした。ふふふ♪

百吉くん、一日中でも眺めていられる気がします。
いつかきっと。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-11-08 19:00 | 動物園(北海道) | Comments(0)

旭山動物園 キリン舎にて

私が初めて旭山動物園へ行ったのは、2009年のことです。
当時、旭山で会ったキリンのゲンキは、まだ小さくて、今とは違う、東門に近い場所に住んでいたのを覚えています。
それ以来になるので、6年ぶりです。そのあいだに、お嫁さんが来てくれて、新しいおうちが完成して、そして突然のパートナーの死など、たくさんのことを経験したゲンキです。
私がゲンキに思い入れがあるのは、彼が徳山動物園出身だから。ずっと気にかけてきた大切な息子です(笑)。

開園ダッシュでゲンキのところへ行くと、ゆ~ったりと歩いていました。会えずにいた6年を思いながらゲンキを目にしたら、うるうるしてしまいました。

f0297893_1751696.jpg


立派なキリンに成長して嬉しくて、そして誇らしくもあり。
私、きっと今、母の目になってる!と思ったほどです。

アメリカ、オハイオ州から10月8日にやってきてくれたお嫁さん。

f0297893_17533138.jpg


まだまだ小さいですが、可愛らしいキリンさんです。お名前を募集中でした。どんな名前になるのかな。
楽しみです♪

この数日前から一緒に運動場にでるようになったとか。すでにゲンキはメロメロの様子でした。
後をつけまわしては逃げられるのを繰り返していましたが、そこまでしつこくはなかったです。
偉いぞ!

ふと見ると、ガラスの屋根の上に草が置いてありました。
おっと、下のお部屋から食べる様子を見られるようですね。

大急ぎで降りていくと

f0297893_1843447.jpg


いた、いた。

こちらを気にしている様子。私がいるから来ないかなぁ。果たして、食べてくれるのかな。

f0297893_18205625.jpg


あっ!

f0297893_1810895.jpg


来てくれた!

f0297893_18103428.jpg


食べています!ってか、私のこと見てる?←うぬぼれ
「きゃぁーーーっ!」テンションがピーンと高くなりまして、もぅ、この時の私の心臓!どきどきどきどきどきどき、していたんですよぅ。

f0297893_18121427.jpg


ふふ、ちゃんと撮れてるのかよ。
そう言われてる気がしました。

f0297893_1812514.jpg


優しい顔。

はー、もぅ、幸せです。

ゲンキ。
かわいいお嫁さんが来てくれてよかったね!
楽しそうで嬉しそうなゲンキに会えて、私もウキウキになったよ。

いろいろ言いたいこともあったのだけど、まずは元気で過ごしてほしい。
これからは寒くなるから、体に気をつけてね。
お嫁ちゃんとぬくぬくでいるといい!
また会いに行くからね!
[PR]
by HGL-DTW | 2015-11-07 19:00 | 動物園(北海道) | Comments(0)

ララさんとリラちゃん 狙う

プールのお掃除の後だったので、プールにはまだあまり水が溜まっていませんでした。
それでもそれなりに遊んでいる親子です。

湯たんぽ遊びのリラ。

f0297893_17205727.jpg


水の中からザァーッとリラちゃんがやってきて

f0297893_17211827.jpg


ララさん、反撃する!

f0297893_17241955.jpg


わぁぁ、一押しだわ。


水の中の相手を狙う親子。

ララさん。

f0297893_17252470.jpg


リラ。

f0297893_17255099.jpg


真剣!

親子でもカップルでもこういうやりとりは、いつ見ても楽しいものです♪
[PR]
by HGL-DTW | 2015-11-06 19:00 | 動物園(北海道) | Comments(0)

ララさん 大好き

ララさんは、賢明でおちゃめで、そして子育て上手なお母さん。
いつしかララさんを「さん」づけで呼ぶようになったのも、私が女性として憧れるホッキョクグマだからかもしれません。

ララさんたちのことを見聞きしない日はないので、私にはとても身近な存在ではありますが、やっぱり実際に会えると嬉しくて、

「ララさん、お久しぶりです。」と話しかけちゃいました。

f0297893_16595955.jpg


朝のプール掃除のためにお隣の小さな運動場に移動したララさんは、葉っぱをおやつにしようと思ったようです。

f0297893_1702717.jpg


まずは手をタテにして、檻の間から上手に手を出します。
またそのしぐさが愛らしい。

f0297893_1703876.jpg


なかなかこんな近くでお顔を拝見することはないので、「わぁぁ!」と思いつつ、美しさに見惚れてしまいます。

f0297893_1705422.jpg


が、なかなか思うようにならないのか、だんだん真剣さが増してきたようで

f0297893_171694.jpg


・・・ララさん。お顔がゆがんじゃってます(笑)。
ふふふ。楽しいです。

久しぶりに、ララさんのほっちーも見せていただきました。

f0297893_1712087.jpg


このスクッ!と立ち上がるときのなんというか小気味いい動き(すみません、語彙力がなくて)がカッコよくて、そしてまた「お願い!」と言っているような顔が愛嬌たっぷりで、何度見ても「ステキ~♪」と思います。
必ず「うぉぉっ!」と歓声があがります。

会えば会うほど、ララさんのことが大好きになる私です。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-11-05 19:00 | 動物園(北海道) | Comments(0)

子デナリ

twitterにあがってくる、デナリのへそ天。
胸の前で両手をブラブラさせる、デナリ特有のあの寝方を見たいなと思っていたけど、残念ながら拝見するチャンスに恵まれませんでした。

f0297893_1816985.jpg


そのかわり

f0297893_1817895.jpg


子デナリを見つけました。

リラちゃん。お気遣いありがとう(笑)。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-11-02 19:00 | 動物園(北海道) | Comments(0)

ララさんとリラちゃん

ほっちーアピール中のララさん。

・・・を真顔で見ているリラ。

f0297893_1820567.jpg



なにも立ち上がって見なくても(笑)。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-10-30 19:00 | 動物園(北海道) | Comments(0)

イコロ 落ち着きましたか?

13日朝早く、おびひろ動物園を出発して、夕刻に無事に上野動物園に着いたようですね。
かつての経験からおとなしくしていられるか心配だったけど、杞憂に終わったようでよかった。
成長ぶりをみせてくれた、さすがのイコロです。

イコロとキロルには、みなさんそれぞれに思い入れがあるようですが、それは私もおなじです。

ホッキョクグマの双子が生まれたというニュースは、信じられないような、それでいてとーってもうれしくて、毎日を彩りあるものにしてくれました。

その頃は、ホッキョクグマを見るために遠い北海道に行くなんて無理かなと思っていたのに、「行く!」と決めて飛行機に乗ったら、「あはは、着いちゃった!」ってな具合で、なんだこんな簡単なことなんだと思ったものです。

’09年6月。念願だった、恋い焦がれた彼らに、ついに会いました。

バシャバシャ泳ぎっぱなしのイコロと、泳がないでま~ったりしっぱなしのキロル。

f0297893_194914.jpg



毎日パソコンを開いては、ブログやSNSで彼らの成長を眺めるのが楽しみでした。

f0297893_1985814.jpg




あれから6年が過ぎました。
そのあいだ、いろんなことがあったね。
キロルとおびひろへ行き、そのキロルが浜松へ旅立ち、今度はお隣に妹のアイラが引っ越してきて、のぞき合いこしながら(笑)暮らしたイコロ。
ついに、独り立ちする日が来たんだなぁと感慨深く、これからの活躍を祈らずにいられません。

f0297893_1983288.jpg



何はともあれ元気でそして幸せでいてほしいな。
上野でも間違いなく人気者になるね。
私も必ず会いに行くよ。
パートナーのデアとは、どんなペアになるのか、今からわくわくしています!


今も、おびひろ時代にイコロとキロルが雪の中で仲良く眠っている写真を飾っている私です。
今度はその横に、イコロとデアの仲良し写真を飾れるかな?
そして、いつかデアとbabyの写真も・・・。

Good Luck!
[PR]
by HGL-DTW | 2015-04-14 19:30 | 動物園(北海道) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite