どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ユキ おうちに帰る

展示場にシェードをつける日は、いつもより早い14時あたりにユキは収容になりました。





私は、 ユキが寝室へ一度ですんなりと入るのをあまり見たことがありません。
入るまで何度かユキのかわいいお尻が出たり入ったりします。
そのお尻がとにかくかわいいのですが、この日はあっという間に寝室に入ってしまいました。

スローな動きが多いユキですが、扉が開いた時の反応は素早かったですねー。びっくりしました。
扉へ行くのが早いことといったら!
しかも私にサヨナラもいわず、振り向きもしないで行ってしまいました(T_T)
…いつもサヨナラなんてしてくれませんが(笑)

久しぶりに立ち上がったのを見ました。
ちょっとフラッとして「あっ!」と思いましたが…。
軽トラックがやってきたのが気になっていたのかな。


なんてことはない動画ですが、なんだかかわいいので(親バカ?)upしてみました。
楽しんでいただけたら嬉しいです♪

え?途中、声が聞こえたって?
それは気のせいだと思います(^_^;)
[PR]
by HGL-DTW | 2013-07-31 21:00 | ユキ | Comments(3)

大笑い

「きゃははは…!」

f0297893_17423919.jpg



大きな笑い声が聞こえてきそうな…

これ、誰だかおわかりになりますよね?





シロフクロウさんです。

…といっても、決して大笑いしていたわけではなく
こんなふうに何度も口を開けて上を向いていらっしゃいました。

喉に小骨がささったか?
[PR]
by HGL-DTW | 2013-07-30 21:00 | 徳山動物園 | Comments(4)

ロックオン!

猛獣舎へ向かっていく途中でウラルが一人遊びしているのが見えました。

ふふふ♪
葉っぱを持って遊んでるのかな?

ケンちゃんより先に挨拶をしないとご機嫌を損ねるので、
となりのケンちゃんに口ぱくで
「ケンちゃん、こんにちは。」
と言ってから、ウラルの前へ…





えっ!Σ( ̄▽ ̄;)!!






f0297893_21383169.jpg



いきなり、ロックオンされています。

私の狼狽ぶりがお分かりいただけますでしょう。
ピントがまったく合っておりません。(まぁ檻には合ってるけど…)
が!こんなおいしい状況を撮らないわけにはいきません。

もうただ、ただ、シャッターを押しまくりました。

今日はそんな写真とともに、お送りします。

前置きはいいから、続きが知りたい。そうでしょう、そうでしょう(笑)!

はっ!と気づいてすぐに木の陰に隠れました。


じーーーーーっ

と見られている。



f0297893_21425279.jpg



キタァーーーーーっ!!

f0297893_21432636.jpg



ばぁぁーん!と飛びかかってくるぅぅ

f0297893_2144797.jpg



しっぽしか撮れない…


いえね、飛びかかってくるので水しぶきが飛んできたわけです。
すると、わかっているはずなのにちょっと動揺しちゃうんです。
逃げもしないで、「きゃははは。」笑ってるくせにですよ。
私ってば使えない人…


とにかく楽しかった。汗だくになりましたが。
閉園間際で他に人がいなくて。
ただ…
言うまでもなく、隣のケンちゃんは

「?」

なかんじで私を見ていました。
[PR]
by HGL-DTW | 2013-07-28 21:20 | 徳山動物園 | Comments(2)

キャンディさん

'92年11月2日 ドイツ・ヴッパタールZOO生まれのキャンディさん。

f0297893_1113146.jpg




愛知県・豊橋総合動植物公園からデナリとの繁殖のため、'11年に北海道・円山動物園にいらっしゃいました。
去年、出産したものの、残念ながら成育しませんでした。
今年こそは、と期待をしています。
きっとそれは私だけでなく、動物園や係わる方々をはじめ、みなさんが心待ちにされていることと思います。
円山動物園は、キャンディさんの出産準備やデナリ&ララファミリーのために、展示場をリニューアル中だそうです。

f0297893_1131674.jpg


ふふふ♪ 気持ちいいよね、その眠り方。
私は落ち込んだときそんな格好になるけど…(^_^;)

キャンディさん、なにはともあれ元気でいてね。
そして、今年の冬に素敵なニュースが流れてきますように。
応援しています。
[PR]
by HGL-DTW | 2013-07-27 20:35 | 動物園(北海道) | Comments(4)

コツメカワウソ ローズ 

何度かご紹介しているローズがいるお部屋は、こっちからだとガラスの写りこみで撮影しにくいし
あっちの窓は2センチ四方か!というくらいのアミアミ柵で素人の私にはどうがんばっても無理です。

でもいいの。私は、写真がメインなのでなく、動物たちのことを知ってほしいのです。
ホントは上手に撮りたいけど、それは追々やっていくことにして…。

ローズ。目がまんまるでかわいくて、表情も愛らしいんだけど、やっぱりうまく撮れない。

f0297893_13104682.jpg



時々、他の方のブログ写真とか見てると真剣落ち込むんだけど

f0297893_13113133.jpg



アミアミのせいで顔が隠れても、「ウマウマー♪」と言ってるのはなんとなくわかるし

f0297893_1313258.jpg



すっごくへんちくりんな寝相で「ぷっ!」って笑えるし

それはそれでいいか、と思ったりします。

このブログを見て、どなたか一人でもローズに会いに行きたい!って思ってくださるなら
幸せです。   (え?いなかったら? うーん…)

いつかローズのすごくいい写真が撮れたら、
大喜びでブログにアップして、ローズとシャンパンでお祝いしたいと思います。
(ローズは飲めないので、ローズのおうちにて私だけが飲みます♪)

つたないブログですが、今後もおつきあいのほど、よろしくお願いいたします。
[PR]
by HGL-DTW | 2013-07-25 22:30 | 徳山動物園 | Comments(2)

津和野の鷺舞

テレビで初めてその舞いを見てからというもの、長い間ずーっと見たいと思っていた『鷺舞』。

津和野の弥栄神社に伝わる芸能神事で、毎年祇園祭りに舞われます。
当時の古式をそのまま残している全国でも数少ない神事だそうで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

そもそも神楽やそういった舞いがとても好きで、できることなら自分が舞いたいと思うのですが、残念ながらこういった神事は女人禁制で叶いません(T_T)

間違えて津和野町役場の本庁の方へ行くアクシデントがあって時間ぎりぎりになってしまいました。が、子鷺踊りが見れました。

f0297893_122204.jpg



かわいいなー。これは女の子ばかりに見えました。

それから町役場へ移動して、メタボな鯉を眺めて涼をとります。

f0297893_1241698.jpg



しっかし、君たちは太りすぎ。少し運動しなくちゃ、体に悪いよ。

この日はいいお天気で雨の心配はなかったのだけど、何しろ暑くて。
空がキレイ。

f0297893_1271493.jpg



いよいよ始まりです。

羽は、ヒノキでできていて、かなりの重量があると(確か20キロって言われたかな?自信がない)聞きました。
どこからか、頭に乗せた鷺の「口の開け方で雄と雌がある」と聞こえてきました。
「へぇ~、なるほど。」

お囃子は、太鼓、鼓、鐘と笛。そして唄。
鷺のほかに棒を振りながら周りを回る人と、太鼓を叩きながら舞う人。
ピョンピョンと跳ねる様子が鷺のように見えました。

鷺たちの重みがあってゆっくりとした動き。
神秘的な空気が漂います。

f0297893_1212464.jpg



f0297893_1213723.jpg



(うーん、おいちゃんの手が邪魔。しかも小指立ってますよー)

思っていた通り…あれ、言葉がみつからない。

感動とか楽しいとかそういった表現がそぐわない、なんというか

『心に残る舞い』

でした。


鷺舞を見終えたら、街並みを歩きました。
和紙のお店で柿渋で染められた和紙を電気のシェードにされていてステキだったので、和紙を購入。
柿渋はウチにあるのだ。
でも心の中では「母にしてもらう」気が満々。ぐふっ♪

それから有名な源氏巻を買う前に、店先で源氏巻を焼いている職人技をしばらく見るのが好き。

あれこれしていると、カンカンカンカン…と聞こえてきた踏切の音。

「あ、もしかしてSLが来るんじゃない?」かすかに煙のようなにおいもします。
線路脇へ急ぐと同じことを考えている方々が次々と集まって来ます。

すると、ピーーーーーっ! シュッシュッシュッ、ごぉぉぉーーー

「来たー!」

f0297893_12174320.jpg


手を振ったら、機関士の方が手を振ってくださいました♪

ごほっ、ごほっ、
それにしてもすっごい煙です。
数年前にこのSLに乗って津和野に来たことを思い出しました。

暑かったけど、楽しい旅でした。
[PR]
by HGL-DTW | 2013-07-25 20:30 | 旅のおはなし | Comments(4)

知らない世界

窓の外には、ユキの知らない世界が広がっています。

f0297893_19534999.jpg



一生懸命、背伸びをしても見えない…。

時々「肩車しようか?」と言いたくなります。 (無理だけど。ってか、つぶれるし、あがらないし。)

見たことのない景色を、匂いや音で想像しているとしたら、ユキのなかにはどんな世界が広がっているんだろう。

どうかその世界がコンクリートで固められた無機質なものでありませんように。
チャーリーとチョコレート工場くらいポップでもいいかな。
私は登場するかな?



2011年に虹の橋へ旅立ったホクトは、外の世界をご存知でした。

f0297893_19581753.jpg



(それでも一生懸命背伸びしているように見えますね。)

私は、この姿がとても好きでよく写真を撮ったものです。
ホクトの肩越しに見える夕日は、それはそれはステキで
ずっと忘れないよ、とホクトと約束しました。
また別のときは、ぐるっとまわりこんで格子のむこう側から
顔だけが見えているホクトに

「ホクト~。」

と言って手を振ったものです。

こうして書いているとまた胸がいっぱいになります。

ホクトに…

ホクトに会いたいな。


時々、これからも私の心の中にいるホクトの話もしたいなと思います。
[PR]
by HGL-DTW | 2013-07-23 21:00 | ユキ | Comments(6)

ララさん 登場

ホッキョクグマファンであれば、いえそうでなくても、ララさんをご存じの方は多いでしょう。

国内でホッキョクグマの自然繁殖記録を持つ('03年、'05年、'08年、'10年、'12年 下線はいずれも双子)、素晴らしいお母さんです。

私がブログを始めてから1か月以上が経ったというのに、ララさんが一度も登場していないなんて…。
ララさんごめんなさい。
でも私はあなたを心から尊敬しています。そして心から感謝しています。



f0297893_20142565.jpg




「きゃははは、ママ、くすぐったいよー。」

と言っているように、つい先日まで思っていたのに、今日見たらこのコグマさん

「やばい、このままだと母さんの遊びのおもちゃにされそうだ。隙を見て逃げねば。」と言ってるように見えてしまいます。
だって目が真剣!特にこの右目、何か考えてそう(笑)

ララさんは遊び上手ですからね。
子供たちをうまく巻き込んで遊んだり、まるでお手本を見せるかのように自分だけでも楽しそうに遊びます。


なにはともあれ、ララさん初登場。

なのに、私の顔が写っていないってどういうことなの!ってララさんからの声が聞こえてきそうだけど…。


またそのうち、いろんなララさんをご紹介できれば、と思います。
[PR]
by HGL-DTW | 2013-07-22 21:00 | 動物園(北海道) | Comments(2)

上野動物園 デアさん

5月の終わりに訪問した上野動物園。
いつかじっくりゆっくりまわってみたいと思いながら、いまだ実現せず。
この日も例外でなく。

今にも雨が降り出しそうな重たい雲に「どうかあと少し降らないでいてください」とお願いしたけど、動物園へ着いたとたん雨が降り出しました。

デアさん、お久しぶり。

「元気だった?」

「…べつに」とか言い出しそうなお顔。

f0297893_23502472.jpg



はっ!そこにいるってことは…

大急ぎで階下に降りました。

f0297893_23511854.jpg



むふふ、やっぱり。

f0297893_23505077.jpg



(デアの脚、肉球の下に葉っぱが下敷きになっているのがご覧になれますか?)
ほとんどの方が気づかずに通り過ぎて行かれます。
もったいない!
こんなチャンスを逃すなんて!

私が写真を撮っていると「あれ?」とのぞきこんで、
そこで初めて「わぁーっ!」 「見てみて!」とご一緒の方をつつかれます。





園内をひとまわりしたら(数時間があっという間(^_^;))すでにもう次の場所へ向かう時間になっていて、最後にデアさんにご挨拶を…と思って立ち寄ると、そこにははしゃいでるデアさんが!


「行くわよ!」

f0297893_2352727.jpg



そうなるとやっぱり水中でも見たくなるのが心情でしょう。
また階下へ急ぎます。

f0297893_23514031.jpg



水の中でデアさんの毛がさわさわと動くのや、前脚を上手に使ってコーンを抑え込んだりくわえたり、はたまた沈んでみたりするのを

ふふふ♪ふふふ♪

と拝見いたしました。

後ろ髪を引かれながら「また来るからね。元気でね!」と約束して、園を後にしました。


ここに来ると、私は必ずユキオさんとレイコさんのことを思い出します。
それからここで待ち合わせをした方々のことも。
待ち合わせ場所として最高の選択でした。

動物たちも、
動物たちをとおして知り合えた方々も
みなさんお元気でいらっしゃるかしら。

またお会いしましょう♪
[PR]
by HGL-DTW | 2013-07-20 21:00 | 動物園(関東) | Comments(0)

アニュイ & ピン 

8か月ぶりの福山動物園。
ここの動物園、小さくてこじんまり。
…と思ってうっかり過ごすと、とんでもなく時間が過ぎていきます。

いろんな方がブログ等で言われるとおり、飼育員さんによる掲示がとても充実している動物園だと思います。
読んで「ふ~ん、なるほど」と観察してみると、その動物との距離がほんの少し縮まった気がします。

私が一番長い時間を過ごす、猛獣ゾーン。
6月に同居が始まったと聞いて気になっていた二人のゆくえは?
アムールヒョウのアニュイとピン。

ミストが降って朝もやのようにみえる二人の獣舎。

f0297893_10381526.jpg


(我ながらいつも思うこと、私の写真はどこにピントがあっているのでしょうか?)

気持ちいい~♪
ミストが降るたびに、気温が下がる気がします。

時々、二人が絡むシーンもあると小耳に挟んでいました。

が…

うーん

f0297893_10404763.jpg



絶賛見張り中、ピンさん。
下で歩いているアニュイをじーっと見ています。

アニュイが登って近づこうとしたら…

f0297893_10423549.jpg


シャーっ!

その繰り返しでした(-"-)

アニュイは、それでもマイペースで歩いています。
だけど「あわよくば」チャンスを狙って近づきたい、そんなふうに感じました。

f0297893_10445140.jpg



まったくの主観ですが、この二人、美男美女のカップルだと思っています。
少ーしずつでも二人が仲良しになれる日をゆっくり待つことにします。
いつかステキなニュースが届きますように。

ハクナマタタ♪
[PR]
by HGL-DTW | 2013-07-18 21:00 | 動物園(中四国) | Comments(6)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite