どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ユキと影

夕暮れの動物園。

ユキの体にユキの影。


f0297893_18451394.jpg



なんだかステキ。
[PR]
by HGL-DTW | 2013-08-31 21:30 | ユキ | Comments(8)

出雲大社への旅

平成の大遷宮を控えて、60年に一度の御本殿特別拝観に出向いたのは2008年のことでした。
普段立ち入ることのできないご本殿に入らせていただき、天井に描かれる八雲之図を拝見しました。
描かれてから数百年も経っているというのに、色彩がとても鮮やかだったのが印象的でした。


2013年5月。本殿遷座祭も終わり、新しくなったご本殿に移られた神様へご挨拶をしに出雲大社へ行ってきました。

参道の脇にある「因幡の白兎」の像。

f0297893_2134169.png



慈愛に満ちた大国主命とウサギの表情を見て、なんだか胸がいっぱいになりました。
いかん、いかん。こんなところでウルってる人はいないでしょう。

そして鳥居の手前に「ムスビの御神像」。


f0297893_214450.png


大国主命が御魂を授かり、ムスビの大神になられた時を表しているのだそうです。

恩恵が受けられそうで、金の玉浮かぶ荒波に向かって大国主命と同じポーズをしてみると、体の前面が温かくなりました。すごい!
帰り道で友達が、あまりにも私が一生懸命やっているので撮ってみたと言って、その時の画像を見せてくれました。
そこには、辺りにあるいいエネルギーは全部持っていくぞ!くらいの勢いで両手をバーンと天まで伸ばしている自分がいて
…いやぁ、恥ずかしかったです。

いよいよご挨拶です。
拝殿にて、名前と住所を申し上げ、それからお願いごとを。


f0297893_2142966.png


ここでは、二礼四拍一礼です。
手と手のふしがあうことがないように(ふしあわせに通じます)右手を少しずらして拍手を打ちます。

本殿は屋根しかみえないところが、これまた趣があります。
「チラリズムだわ。」って友達が言ってました(笑)。


f0297893_2144978.png


ラストを飾るのは、日本一のしめ縄で知られる「神楽殿」。


f0297893_2151081.png


ここで御神楽が奉納されるときに来てみたいなぁと思いました。

出雲大社は、えんむすびの神様として有名ですが、男女の恋愛だけでなく、すべての縁を結んでくださいます。
参拝しながら、いろんな人のことを思いました。
私には、実際にお会いする方はもちろんですが、お会いする機会がいまだなくてもつながってくださっている方々もたくさんいます。
現在の私が人に恵まれて今があるように、これからも素晴らしい縁をつむいでいけますよう、祈りました。

旅はもちろん楽しくてあっという間の一日でした。
たったひとつの後悔は、「出雲ぜんざい」が食べられなったこと…


ホント
いつまで経っても
色気より食い気
花よりだんご
の私なのです。
[PR]
by HGL-DTW | 2013-08-30 21:30 | 旅のおはなし | Comments(2)

ユキの仮装

ハロウィンにはもう少し時間があるけど
昨日のユキは仮装してるみたいだった。

よーく右脳を働かせてご覧ください。
準備はよろしいですか?



タイトルは…


『ファラオになったユキ』






f0297893_17564770.png







ツタンカーメンのお面をかぶっているようなユキです。
ふふふ♪
[PR]
by HGL-DTW | 2013-08-29 21:30 | ユキ | Comments(6)

レッサーパンダのぷらりーん特集

レッサーパンダたちは暑さが苦手。
どうにかして少しでも涼しくなろうとする時に有効なのが

ぷらりーん

らしい。

まずは、しっぽがぷらりーん。

f0297893_19462814.jpg


奥にもしっぽがぷらりーん。
近づいてみましょうか。

いちごさん、かな。ここがお気に入りのご様子。


f0297893_19465994.jpg


ここにもぷらりーん。


f0297893_19491442.jpg


近づいてみましょうか。


f0297893_19494833.jpg


得意のピンボケ…



お詫びのぷらりーんは、これ。




f0297893_1951040.jpg



お詫びのわりには、またまたピントが違うところに合っているんだけど(^_^;)



すごく楽しそうに筋トレしていました。
逆さまにぶら下がっては元に戻るという
超ハードな腹筋トレーニング。
だんだんスピードが遅くなっていくなぁと眺めていたら
ついに、耐えきれなくなったのか木から落ちるという結末が待っていたのです。


まぁ、楽しそうだったからそれでいいのかな♪
[PR]
by HGL-DTW | 2013-08-27 22:00 | 徳山動物園 | Comments(6)

ユキの好きなものと嫌いなもの

ちょっとした用があって動物園へ。
今日は夜間開園の日だから少しだけユキの様子を見てから帰ろう…

のはずが

思いがけず(?)長居してしまいました。

途中まで帰りかけていたのに引き返したのは、ユキのぱくぱくがあると知ったから。




ユキの嫌いなもの

バナナ。

今夜もやっぱり食べなかった。



プールにおいしいものが残っていないか探して回っているというのに、淋しく残されたバナナ。

f0297893_221067.jpg


ブレブレのユキと真っ暗な展示場。
私の技術やカメラではもはや撮影できないけど、なんとなくわかっていただけたら…
そう思ってシャッターを押してみました。

そして新しい発見!

トマトをとてもおいしそうに食べたこと。
よほどおいしかったのか、最後は舐めてきれいに食べていました。 メモメモ φ(..)

ユキ、今夜も楽しい時間をありがとう。
[PR]
by HGL-DTW | 2013-08-24 22:20 | ユキ | Comments(6)

シマウマベイビー

8月13日。待望のbabyが誕生。

母 コウメのお腹があまりにも大きくなった気がして、満月が来るたびに「きっと今日産まれるに違いない!」と何度も思っていました。でもそんな時に限って、むしゃむしゃとご飯を食べていて「違うかなぁ…。」と。
長く待ったぶんだけ、誕生のニュースを聞いた時は嬉しくて、小躍りしちゃいました。

15日に初めて広い展示場に出ましたが、徐々に慣れてきたようで、展示時間も長くなりました。

f0297893_2110146.jpg


細くてふわふわ。活発。
目が離せないbabyです。
耳の先の色がとてもかわいくて写真を撮りました。

うーん

この方、なんだかただ者でない気配が…

自宅にて写真を整理していて気がつきました。
この顔、見てください。


f0297893_21223760.jpg


耳はあちらを向いているのに、こちらを見ている…
神経がこちらに向いてる。

しかもこの口元。

なんでしょう?

ニヤリ…
何かを考えてるように見えるんですが、気のせいでしょうか。
[PR]
by HGL-DTW | 2013-08-23 21:30 | 徳山動物園 | Comments(2)

ユキ 考える

えーっと…


f0297893_20594987.jpg



今日は木曜日か…

今月は閉園日がないから、わかんなくなるなー。

えーっと、そうなると

夜間開園まであと2日か…



泳いでるのをはたとやめて考えるユキ(笑)。
[PR]
by HGL-DTW | 2013-08-22 21:40 | ユキ | Comments(2)

今日のユキ

お盆にはいった13日から17日まで徳山動物園は夜間開園でした。

夜の動物たちに会えるのはうれしいけれど、こんな暑さのなかでの残業が続くと彼らの体調が心配でした。

実際15日のお昼頃、ユキの様子を見に行くと…

f0297893_22253470.jpg


お休みになっていらっしゃいました。

いつか飼育員さんが言われていたけど、
いつもの時間に眠れないでいると、体内時間がずれていくのだそうで
クマたちはもっともそれが顕著なのだとか。
だから必然的に昼過ぎまでは眠る時間になってしまいます。

ユキはそれはそれは眠そうで
目を開けてこちらを確認したいけど、目が重くて…眠いの、ってなかんじでした。

だから「元気でがんばるんだよ。お盆明けにはお土産持ってくるからね。」とユキに約束しました。

そして今日。

ユキへの差し入れを持って、会いに行きました。

ユキは確かに国内最高齢グループのおばあちゃんですが
その嗅覚は全く衰えを知らず、いつも驚かされます。

口をしっかりと閉めているのに、保冷バックを持っているだけで


f0297893_22334781.jpg


「あっ!今日は何かありますか?」

「元気でがんばってくれてありがとう、ユキ。今日はお土産あるよー。」


f0297893_2235740.jpg


こんなふうに両脚をクロスさせて
あたかもどこかの番頭さんが
「まいどおおきに。」とでも言うように向こうから歩いて来ます。

そして真下に来て、
「ください。」と訴えます。

これまたユキのすごいところは
「私からはあげられないから、飼育員さんに渡してお願いしておくからね。後でもらってね。」と言うと
「あ、やっぱり?ダメなの…。」
と言って、こちらをじーっと見ながら、後ろ歩きで離れて行きます(笑)。



f0297893_22421640.jpg


「今日、私、ご褒美もらえるんだって。夜間開園、元気でがんばったから。ふふふ♪」

なんだかうれしそうなユキでした。
[PR]
by HGL-DTW | 2013-08-19 22:49 | ユキ | Comments(8)

多摩のオランウータンさんたち

多摩動物園のお話が続きます。
実は、ワシントン条約において(簡単に言うと)輸出入が基本的に禁止されている動物が続いています。


オランウータンの展示場には、ちょっとした人だかりができていまして、集まられた方々が
「へぇー」
「そうなんですか」
としきりに口にされていました。

そこには

f0297893_175136.jpg


オランウータンのベイビーがいらっしゃいまして。

耳をダンボにして聞いた話を要約すると、このベイビーが今日初めてこの櫓に登れるようになった、ということでした。

そう言われてみると、お母さんのキキさんかな。心配そうに下から手を添えるようにしているし、ベイビーのリキはそんなことお構いなし~♪で意気揚々としているし。

「あたち、登れたのー!ははは。」って顔ですものね。

ってか、この写真だとこれが櫓なのか、お母さんがどんなふうにしているか、全くわかりませんね。
ははは… (苦笑)

お隣の展示場には、


f0297893_17122856.jpg


ストレッチ中でした。

「ねぇ、ストレッチしてるの?」




微動だにせず…

「ねぇ、ストレッチしてるの?」



f0297893_17142553.jpg



はん?

と、一瞥をくれただけでまた寝転がってしまいました。

だけど心の声が
「全く朝からうるさい人だよ。おちおちストレッチもできやしねぇ。」
と聞こえたのでした。

ごめんなさい。
[PR]
by HGL-DTW | 2013-08-16 21:00 | 動物園(関東) | Comments(0)

アマラ & ヴィドゥラ

日本とスリランカの国交樹立60周年を記念して、スリランカから贈られた、
アマラ(メス、8歳)とヴィドゥラ(オス、5歳)。

去年の11月に来日して、3月に寄贈式があったと記憶しています。
お披露目式には、アマラだけが出てくれて、まだ施設に慣れていないヴィドゥラは参列できませんでした。

私が多摩へ行った時は、そんなことはもう、みじんも感じさせないほど、二人はリラックスしていました。

ちょうどアヌーラ(オス、推定60歳)との入れ替わりで展示場にでてきたところでした。

f0297893_16135440.jpg


アマラ。
あまりにもかわいくて口から出た言葉が、「きゃーっ!」
出番が来る前に体にお化粧を施したかのように見えますね。
若いことも手伝って、なんだか銅像のようです。


f0297893_16173175.jpg


ヴィドゥラ。
これまた楽しそうにプールに浮かんだみかんを上手に鼻で掴んで食べています。

この二人。
なんだかウキウキなんです。だから見ているだけでこちらもウキウキしてきます。


ふふん♪ ふふん♪ ラリラリラ~♪ ふふん♪ 


f0297893_16202326.jpg


なんか楽しそうでしょ。お話しながら、むしゃむしゃしたり、遊んだり。

できることなら、ずーっと眺めていたかった、そんな二人です。
また会いたいな。
[PR]
by HGL-DTW | 2013-08-14 21:00 | 動物園(関東) | Comments(6)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite