どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

影絵 ゴンタさん

キリンベイビーが公開されて以来、父親のゴンタさん、そして母サクラさんとベイビーの交代展示になっています。
ゴンタさんは、午前中と夕方だいたい15時すぎ以降を担当しています。

その日は、サクラさんとベイビーが担当の時間でした。
向かって左側の扉がゴンタさんのお部屋です。(この画像は別の日に撮影したものです。)

f0297893_1984426.jpg




何の気なしにサクラさんとベイビーを見ていたのですが、
あっ!ゴンタさんが見える。



f0297893_1992346.jpg



おわかりになりますか?



f0297893_19101691.jpg




なんだかステキ~♪

姿は見えないけどシルエットを拝見できて、ちょっと得した気分になりました。

これ、条件が揃わなければ、なかなか見られないと思います。
ゴンタさんがいい場所に立ってくれること。
そしてこの日は小雨がぱらつく日でした。外が薄暗くて寝室に電気がついていたかな。
あとはそれに気づくことでしょうか(笑)
[PR]
by HGL-DTW | 2014-05-31 19:00 | 徳山動物園 | Comments(0)

スリランカゾウ ナマリー劇場

昨年9月にスリランカからやって来てくれたナマリー(♀)とミリンダ(♂)。
少し前にミリンダ劇場を2回ほど開催しましたので、今回はナマリー劇場を。

ナマリーを思ってすぐ浮かぶのは、いつも鼻を動かせていること。
何かをいじってみたり、掘ったり、飛ばしたり。

先日も、足元に石が埋もれているのを見つけたナマリー。

f0297893_18171477.jpg


脚と鼻をうま~く使って掘り出しました。

f0297893_18174353.jpg


これを持って、柱でコンコンと音をだしてみたり転がしてみたり。
あげくの果てに、ぽちゃーんと水たまりに投げ入れました。
そのあともちろん飼育員さんに取り上げられましたが(笑)


昨日のこと。
ミリンダはケアの途中でした。

f0297893_18211769.jpg



私はナマリーと向き合っていたのですが、突然鼻を伸ばして

f0297893_1823362.jpg


「ふふふ~♪いいでしょ、これ。」

f0297893_18232489.jpg


って私にみせびらかせていたところで、飼育員さんに叱られました。
その時のナマリーの逃げ足の速いこと!
私とホースがそこに残されて、あたかも私が叱られたようでした…。
可笑しくてたまらないのに、飼育員さんが叱っていて私が笑っているのでは示しがつかないと思い、笑いをこらえるのに必死でした。



今日もまたナマリーのいたずらを発見!

f0297893_18202326.jpg


植込みの芝生を剥いでおります(^_^;)
ひどい時なんてそれを鼻でぽ~いと投げ飛ばしたり、背中に乗せてみたりします。


最近は、よく脚の裏を気にするしぐさを見せます。

f0297893_18351461.jpg



「なんか脚の裏についてない?」

f0297893_18354061.jpg



って見せられたので、「大丈夫。なんにもついてないよ。」って答えました。ふふふ


まったく楽しいゾウたちです。そばにいると楽しくて時間を忘れます。
[PR]
by HGL-DTW | 2014-05-30 19:00 | 徳山動物園 | Comments(0)

ユキ プールに水がないとき

閉園まぎわ。
この日はプール掃除で、水が抜かれました。

ユキは水がなくなったプールへ降りて探索するのも好きです。
だって何か食べられるものがあるかもしれないし♪

だけど…いつもは浮力で簡単に登れる階段も、水がないときは結構大変なのです。

ゆうに身長が190㎝を超えるユキでも


f0297893_1153875.jpg



このくらいになるわけですから、私では登っていけないかもと不安になります。
もっとも私が降りることはないので心配ご無用といったところですが(笑)


一段ずつゆっくりと上がります。見ているとつい「よいしょっ。」と言いたくなります。いえ、言ってしまいます。


f0297893_11563483.jpg



このウサギのような姿がたまらなくかわいいと思います。



一番のお気に入りはこれ。


f0297893_11572955.jpg



よっこいしょっ♪





そうそう、プール掃除の日はたまにこんなのも見ることができます。


f0297893_11511951.jpg




排水溝にささったガス管… 
ぷっ!
[PR]
by HGL-DTW | 2014-05-29 19:00 | ユキ | Comments(2)

ユキ プールに入るときは

ユキがプールに向きなおったら、みなさん「おっ!プールに入るかっ!」と期待します。
が、その日初めてプールに入るのに飛び込むという行為はめったにしません。

階段にお尻をむけたとき。
そのときこそ期待してください!

後ろ脚から階段を降りていきます。

f0297893_21551015.jpg



後ろ脚がプールに浸かったら

f0297893_21554677.jpg



よく見ていてください。脚をフミフミします(笑)
冬などはこれが顕著で、過去に心臓麻痺を起したホッキョクグマを見たことがあるのではないかと思うほど。


さぁ、準備ができたようです。
一歩ずつゆっくりと前脚を降ろしたら…

f0297893_21573527.jpg



ざぶ~ん!

f0297893_21593191.jpg



プールの偵察に出かけます。


いってらっしゃ~い、ユキ。
[PR]
by HGL-DTW | 2014-05-28 19:00 | ユキ | Comments(0)

ユキ おっとっとっと


飼育員さんへ

プールの水がいつもより少し多いみたい。
うまく歩けないので、今度は180㎝の深さでお水は止めてくださるとうれしいです。


ユキより



おっとっとっと…



f0297893_129747.jpg




ケンケンしながら進んでいくユキ(笑)
[PR]
by HGL-DTW | 2014-05-26 19:00 | ユキ | Comments(2)

福山市立動物園 オリーブとフクリン

ふくZOOには、【アミメキリン】のカリン&フクリンペアとそのお隣の放飼場に【ハートマンヤマシマウマ】のオリーブ&エイタペアがいます。
なのにどうしてタイトルが、シマウマとキリンのペアになっているか。

実は、シマウマのオリーブとキリンのフクリンは、お相手がいなくて一頭ずつでいた頃があり、その間にお隣同士で仲良しになったそうです。ふくZOOの友の会冊子「さえずり」にもよく登場する話題ですし、いつも足をはこばれている方々の間ではおなじみのことと思います。
ただ、フクリンがあまりしつこくするとオリーブに嫌がられているようですが(笑)

フクリンのお相手、カリンちゃんの方が少し先にやってきましたので、キリンたちは既に同居しています。
前回訪問したときには、フクリンが近づくとカリンちゃんが逃げるといった状況で、見ていてなんだか切なかったのですが、今回はこんなシーンも。


フクリンが近づいて行っても逃げなかったカリンちゃん。

f0297893_14425665.jpg



f0297893_1443367.jpg


フクリン、フレーメン反応中。

そして、シマウマのオリーブにもエイタくんというステキなお相手が来てくれたようです。
私が行ったときはまだ同居はしていませんでしが、柵越しにご挨拶していて、相性はよさそうでした。

f0297893_2141383.jpg


(手前がオリーブです。)



お相手はいるものの、種違いの仲良しペアは続いているようで、フクリンが近づいてアピールしています。

「ボク、ここでーす。」

f0297893_14501228.jpg



「ねー、オリーブ。たてがみを整えてあげるよ。」

f0297893_14513958.jpg




こんなアピールがずっと続いていました。
そのうち…
「じゃ、今度はオリーブがボクのを整えてよ。」   オリーブ(ぷちっ!)

f0297893_14525381.jpg



「もぅ!しつこいわねっ!」


f0297893_14541815.jpg



「お望みならお顔を整えてあげますわ。」「イテテテ…。」 優しくではありますが、かじられちゃいました。


そして。


f0297893_1455113.jpg




まったく、もぅ…。と顔に書いてあるオリーブとシュン…としながら一人遊びを装うフクリンです。


これまた楽しすぎます♪
仲良しゆえのやりとりで、ずっとこのまま変わらないでいてほしいと思います。



あっ、肝心のペアについて言及するのを忘れるところでした。
どちらのペアも今後に期待したいと思います。(簡単(^_^;)
[PR]
by HGL-DTW | 2014-05-25 19:00 | 動物園(中四国) | Comments(0)

ユキ 食べられない小枝

この日、ユキのおうちへ着いてびっくり。
プールに無数の枝と葉っぱが浮いていました。
スロープ手前にある植物を折って投げ入れたようでした。
一緒に来られた方はこの行為を見られていなかったのでしょうか。園内の植物を傷つけることにも驚きですが、それをユキのプールに投げ込むなんて。

見ると、ユキの足元にも1本枝が落ちていました。
ユキがプールから拾い上げたものなのか、そこへ投げられたものなのかわかりませんでしたが、食べていなくてよかったとほっとしました。

ところが。
展示場を行ったり来たりしていたユキが、突然落ちているその枝をくわえました。
とっさに、「そんなもの、食べちゃいけないっ!」と私が言うと、ぽぃっ!と放しました。

あー、よかった。



でも
ユキは、本当はその枝が気になって仕方がなかったようです。
何事もないかのように、展示場を左から右、右から左へと歩いていたのに、枝のそばで立ち止まり、私の顔を見ました。

その時の顔と言ったら!!

(くわえてみたいけど、また怒られるかな)

あまりにも露骨で、ぷっ!と吹き出してしまいました。


f0297893_20401813.jpg




f0297893_20411372.jpg



あえて私と目を合わさないで
(くわえてみるだけです。食べてはいけない。そうでしょ?)


f0297893_20424065.jpg



(そばに置いてみるだけです。食べてはいけないのですから。)


f0297893_20432890.jpg



(そう。食べたりしません。)


可笑しいやらかわいいやら。
もっと優しく言えばよかったのに、とっさのことであんな言い方をして驚かせたかなと反省しました。
ホント、新米の母親のような私です…。
ごめんね、ユキ。



飼育員さんとお話したら、お腹は壊していなかったそうで安心しましたが、これもまたえさやりと同じ行為でやめていただきたいものです。
[PR]
by HGL-DTW | 2014-05-24 19:00 | ユキ | Comments(4)

キリンベイビー

サクラさんのお腹が大きくて重そうなうえに、排泄も大変そうだなぁと思った18日。

f0297893_18174424.jpg


この日の夜にベイビーが誕生したそうです。

私の中での予定日は、5月21日でした。
それは、亡くなったハルの命日だったから。
命日にお花を供えて、出産の無事を祈りました。その時にはもう生まれていたのですね。
きっとハルが応援してくれたのでしょう。元気な女の子です。

f0297893_18332041.jpg



古代エジプト人を思わせるアイラインが美しい!

f0297893_18333943.jpg



お兄ちゃんのリュウキが初公開の日には、ずっとサクラさんのそばにいて、フェンスには近づいて来なかった記憶があります。

扉が開いて少し躊躇していたら、サクラお母さんが後ろから押しました。
「大丈夫だから。」

f0297893_1836119.jpg



一度出てしまえばこっちのもの!とばかり、彼女はものおじせずこちらに近づいて来て、じーっと私たちを観察していました。
それに「ここなんだか広い!広い!」といって展示場を走っていました。(少し怖い
ブリキのおもちゃみたいな、なんだかぎこちない走りで笑ってしまいましたが。

ちょっと遊んでは、サクラお母さんからお乳をもらい、また遊ぶ、その繰り返しでした。

f0297893_18371096.jpg


背中のたてがみが特徴的です。

f0297893_18374872.jpg


今だけかな?それとも?

しばらくは時間限定の公開だそうです。
そして、明日からお名前の募集が始まります。
もう私のなかでは、決まった名前があるのですがね。ふふふ

あらたな命をありがとう。
ステキなベイビーに会わせてくれて感謝します。ゴンタさん、サクラさん。
これからがまた楽しみでわくわくしています。
[PR]
by HGL-DTW | 2014-05-23 19:00 | 徳山動物園 | Comments(8)

おやすみ ミライ

2009年10月13日生まれのあなたをこんなにも早く虹の橋へ見送ることになるとは想像もしていませんでした。

誕生のニュースを聞いた日のことは今でも忘れられないほど、うれしいとかびっくりとか、無事に育つかな、育ってほしいというちょっとピリピリした思いとか、もうありとあらゆる感情がごっちゃごちゃでした。
興奮!という言葉がぴったりだったあの日。

会いに行きたいと思いながらなかなか叶わず、実際に会えたのは去年の11月。

f0297893_1757412.jpg


ろくな写真が残っていなかったけど、まったく落胆しなかったのは、また会えると確信していたから。

なのに…


f0297893_1758771.jpg





どんな素晴らしい将来がこの先に待っているんだろうと思わせてくれたあなたにぴったりの
「ミライ」というステキなお名前を持っていた。

なのに…


f0297893_17583060.jpg




神様は、時にとんでもない出来事を起こされる。


ミライ。
お父さんのアークティックに会えましたか?


f0297893_180473.jpg



正直、まだ心の整理ができていない私です。

幸せにしてくれてありがとう。
まずはゆっくり
おやすみなさい。
[PR]
by HGL-DTW | 2014-05-21 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

スリランカゾウ ミリンダ劇場 寝室編

先週お伝えしたミリンダ劇場ですが、今回は寝室のミリンダをご紹介します。

以前のゾウ舎は中に入ってゾウやキリンたちを間近に観察できたのですが、改修工事をして以来それができなくなってしまいました。
窓の外からゾウたちの様子を見ることができます。
柵が邪魔してうまく撮影できないのですが、なんとなくでもわかっていただけたらうれしいです。


私がのぞく動物園へ行く時間帯のミリンダは、ゴシゴシとキレイにしてもらっている最中であることが多いです。

f0297893_22384036.jpg





この日は、ナマリーが洗われているところで、ミリンダは手持ち無沙汰のよう。


f0297893_1750520.jpg





じーっと私を見ていました。

私を見ているミリンダの目が何かを始めようとしているようで、わくわくしながら私も見ていました。

おもむろに水場に近づいて、鼻で水を吸い込みました。
(ふふふ、始まったかな。)とニヤリとしながらも、何度もゾウに水をかけられている私としては、また飛ばされるかもしれないと構えていました。


すると…

f0297893_2245752.jpg


「見て、見て~。こんなことできるんだよー。」

ゆっくり動いたミリンダに、構えていた私は吹き出してしまいました!私の笑い声がミリンダはうれしかったようです。


f0297893_22464553.jpg


「派手にもできるよー。」

あはははは!いい感じ♪


急に照れくさくなったのかな?

f0297893_22475285.jpg


自分にかけてみたりする(笑)


f0297893_22483781.jpg


「お掃除もできるよー。」


もぅ、可笑しすぎるミリンダなのです。
[PR]
by HGL-DTW | 2014-05-20 19:00 | 徳山動物園 | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite