どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

キングペンギンさんの防寒

マフラーに帽子。

f0297893_10272097.jpg


ひいて見ると

f0297893_10275699.jpg


スヌードと耳当て。

お腹にフリッパーをひいてる。

f0297893_10304421.jpg


たぶんおんなじキングペンギンさん。
最初の2枚と最後は、一日違い。
一日違うだけで防寒の仕方も違うのね(笑)。
換羽中のキングペンギンさんってホント楽しい♪
[PR]
by HGL-DTW | 2016-02-29 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

AWS クマ斗 いとしいしと

「いとしいしと・・・」

f0297893_19335626.jpg


自分にうっとりしているかのようなクマ斗。

そしてクマ斗はわたしの・・・

f0297893_19345490.jpg


いとしいしと。

これ、何度見ても無意識に、「かわい~い♪」と言ってしまいます。
[PR]
by HGL-DTW | 2016-02-28 20:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

王子動物園 ジャイアントパンダの旦旦さん

1995年9月16日生まれの旦旦さん。
まあるいお顔がトレードマーク。

パンダのことは、何にも知らない私です。
数年前まで、世界三大珍獣の「オカピ」と「コビトカバ」が出てくるのに残りのひとつ、「ジャイアントパンダ」が出てこなかったほどに。
ただ不思議と、国内7頭のジャイアントパンダの中で旦旦さんは、識別できるような気がする(笑)1頭かもしれません。

久しぶりにお会いしました。
お元気そうで、しかも相変わらずまあるくて可愛い。

むしゃむしゃと笹を食べていらっしゃいました。

f0297893_1852455.jpg


見ているとだいたい共通していると思われる笹の食べ方。
まず手にしたら、「神の御前に身をゆだねたる~・・・」ってお祓いするときのようにタテに持ち、笹の葉っぱ部分を口にしたら、ミーッ!と枝を引っ張ります。そうすると葉っぱの部分だけが口に残るので、今度はそれを枝を握りしめている反対側の手でつかみ、ムシャムシャムシャ。

f0297893_1853097.jpg


これを見るたびにニヤリとしてしまいます。だって本当に可愛いしぐさなんですもん。
そして目を閉じて味わいながら食べますよね。

櫓の下に落ちた笹を拾いに行くかと思っていたら、かなり満足されたご様子でそのまま横になりました。

f0297893_21324657.jpg


眠ぅ・・・

f0297893_21331279.jpg


羨ましいほどに寝つきがいいです。むにゃむにゃ。

f0297893_21335747.jpg


はっ!旦旦さん。お口に笹がついてます。

f0297893_21343541.jpg


「笹がついていますよー。」「へっ?」

f0297893_21363015.jpg


あ、私?

f0297893_21392063.jpg


じゅる。
いけない。私ったらよだれでてたの?

ってな動きをした旦旦さん。
結局、笹はついたまま(笑)。
[PR]
by HGL-DTW | 2016-02-25 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

王子動物園 みゆきさんのタテとヨコ

7、8年ぶりに王子動物園へ行ってきました。
寒くてずっと鼻の頭が真っ赤だったけど、はぁ~っ、楽しかった。

今日は、王子動物園にお住まいのホッキョクグマ、みゆきさんの様子をご紹介します。

かわいいとは知っていたけど、実際に会ってみるとかわいさ倍増します。
毛並みがモフモフだからかな。

広い運動場には、枝と丸太がありました。みゆきさんは、楽しそうに枝を持って遊んでいました。

タテ。

f0297893_2133553.jpg


ヨコ。

f0297893_2135240.jpg


ぽい~ん。

f0297893_214926.jpg


枝を見上げている目が可愛いです♪

寝転がっても
タテ。

f0297893_2145688.jpg


ヨコ。

f0297893_2151489.jpg


手脚もヨコに広がったところがツボです(笑)。

最後は

逆さまぁぁぁぁ~。

f0297893_216199.jpg


こんな顔をしたってかわいいのがみゆきさんです。
ふふふ。大好き~♪
[PR]
by HGL-DTW | 2016-02-22 21:30 | 動物園(近畿) | Comments(0)

みさき公園 カリンとアルくん

カリンがみさき公園へ引っ越したことは、12月上旬に徳山動物園へ出かけた時に知りました。

f0297893_18234729.jpg


こうして見ると、横浜ズーラシアへ引っ越したイチゴもまだこのときは、ここに居たのですね。

みさき公園の公式リリースを待っていたのですが、とりあえず行ってみようかなと様子を見に行ったのが去年末のことでした。
まだ運動場には出ていないだろうなと思っていましたが、遠くから姿だけでも見ることができたらなぁ。
そんなことを思いつつ、向かったレッサーパンダ舎。

f0297893_18281478.jpg


よしずが立てかけてありました。
この日は思いのほか気温が暖かくてガラスが曇っていたのですが、それでもそれぞれの部屋にいるのを確認。元気でいてくれるのがわかって嬉しかったです。
「元気でいてね。会える日を楽しみにしているから。」と話しかけて、その場を後にしました。



そして先日。
twitterでカリンが運動場に出ていることを知り、それは行かねばなるまいと出かけてきました。

なんと既にイケメン男子と一緒に暮らしていて、ちょっとびっくりしました。アルくん。

f0297893_18322147.jpg


2頭とも落ち着いた様子で違和感なしに過ごしていましたので、一安心。
屋根のある場所にいるのがカリンです。右手の櫓に平べったい(笑)アルくんがいます。

f0297893_18533712.jpg


そして先出のお部屋はここには写っていませんが、屋根のある櫓の左手になります。



「カリン♪」

f0297893_1834198.jpg


「私がわかる?」と聞いてみたけど、わかるわけないよね。

徳山から引っ越して来たカリンと私。
なんだか都会に住んでいて同郷と知った時くらいの仲間意識が湧きます(笑)。

12月に引っ越して来たばかりだというのに、まるで長い時間をそこで過ごしてきたかのようにそこに居て、堂々としていて、それでいて可愛くて、そして色気より食い気。

f0297893_18393921.jpg


さすがですわ、カリンさん。

「さてと。食べたから眠ることにしよう。」

f0297893_18402941.jpg


アルくんが気持ちよく眠っている方へ移動しはじめました。

f0297893_184165.jpg


アルくんは、「ちょ、ちょっと待ってよ。何なに~。」」ってなお顔?

どうするかなと見ていたら

f0297893_18424475.jpg


「あたし、そこで眠りたいんだけど。」ってカリンが言ったかしら。
アルくんは、移動することにしたようです。

f0297893_1843495.jpg


そして

f0297893_1844484.jpg


「ふぅー。眠るにはここが一番よね。」って

完全にカリンペースにさせてもらっているのね。

アルくん、ごめんね。

f0297893_18445898.jpg


「いえ、僕はいいんです。」
って、今度は笹を食べ始めていました。

きっとこういうのでいいんでしょうね。争いもなく、そうかといってベタベタもしていなくて。
夫婦うまくやっていく秘訣かも(笑)?

午後には、先住のレッサーパンダと交代していました。

これからも時々様子を見に行くつもりです。
今後が楽しみなカップル♪
[PR]
by HGL-DTW | 2016-02-19 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

AWS オホトさんとゴーゴの同居

オホトさんとゴーゴの同居がいよいよ始まったと聞きましたので、それならば様子を見てみたいとアドベンチャーワールドへ行ってきました。

きっと毎日が同じスケジュールではないと思いますが、私が行った日(昨日)は、午前中にオホトさんとクマ斗。午後になって、オホトさんとゴーゴが交代。午後のおやつタイムが終わったころに、ゴーゴがいる展示場にオホトさんが入ってくるという流れでした。(クマ斗は変わらず。)

考えてみれば、今までホッキョクグマの発情に合わせての同居を観察したことがありません。
相性がいいとか悪いとかの判断基準も持ち合わせていないし、どういった行動をオスメスがとるのかなど、わからないことだらけです。
短い時間しかみることはできませんでしたが、今はオホトさんのペースで、とゴーゴが考えているように思いました。どんな印象をみなさんがお持ちになるかお聞きしたいです。

さて。今日は、動画をアップしてみます。
私が舞い上がっていたのか、残念ながら撮った画像のほとんどがボツでした(T_T)


まずは、オホトさんが登場する場面より。



ぷぷぷ。


こんなかんじがしばらく続きまして、だんだん変化が出てきました。
同居開始から10分が経過した様子です。

【撮り始めは動画をアップしたときに困らないようにスマホを横にすることを覚えていたのですが、途中からそんなことはすっかり忘れていた私です。】



この後もしばらくガウガウが続きました。
が、その後はゴーゴがプールに入っていつものみなさんへのアピールタイムに入りました。
オホトさんは、「あら、もう終わりなの?」といったかんじにも見えましたが、私はここでやむなく離脱。

また近いうちに変化を見届けに行きたいと思っています。
変化がなかったらどうしよう・・・。まぁ、それはまたそれで。
[PR]
by HGL-DTW | 2016-02-17 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

バフィンさんとモモちゃんのおしゃべり

「ねぇ、お母さん。」

「なあに?」

f0297893_2252566.jpg


「今、泳いでて思ったんだけど、あたしのお父さんってカッコいい?」

「もちろん!大ーっきくて楽しくて、眉毛があるよ。」「えー、眉毛?」

とかなんとか話してそう♪
[PR]
by HGL-DTW | 2016-02-16 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

コビトマングースのおやつタイム

天王寺動物園に入るときは必ずと言っていいほど、入口にある『ごはんタイム・おやつタイム』の掲示をメモ代わりに撮るのに、なぜかまともに行けたことがほとんどありません・・・。
ましてや、『コビトマングースのおやつタイム』は14時からなので、イッちゃんのおやつタイムにかぶりがちでなかなか行けずにいました。

でも!その日は心に決めていたのです。よっぽどのことがない限り、見に行くと。

「イッちゃん、また後でね。」と足早に移動しました。

【コビトマングース舎の全体像は以前の投稿をご覧ください。】


コビトマングース舎に着くと、彼らはおやつタイムが近づいていることを知っているのかな、そわそわしているようでした。

f0297893_1824429.jpg


飼育担当さんが登場して、まずは個体の紹介をしながら、おやつをあげます。

f0297893_18253465.jpg


サチオくんは、食いしん坊なのだけど臆病なのだそうで、こんなふうに穴から半分体を出して恐る恐るおやつを口にします。そしてサッともとに戻る(笑)。

たいして、メグミさんは

f0297893_18264965.jpg


平気なのです。
体つきはメグミさんの方が少し小さいですね。

飼育員さんが、生態についてお話をしながらいろんな場所に違ったおやつを置いていかれます。

ミルワームは、デッキブラシの中へ。(苦手な方には申し訳ありません。)

f0297893_1830457.jpg


すると、すぐにやって来ましたよ。

f0297893_18312590.jpg


こんなふうに手で捕まえるのですが、やみくもに手を突っ込んだりしません。

じーっと

f0297893_18311120.jpg


目で探してから、手を入れていました。かなり真剣。

枯草のプールの中にもパラパラとミルワームをまくと、早速

f0297893_18392620.jpg


ガサゴソと見つけては食べています。上手く見つけるものだなとひたすら感心。

グラウンドに置いてあった容器。何のためかと思っていたら、小さく刻んだおやつをこの中に入れると、

f0297893_18334366.jpg


サササと入って行って、そのままお尻から出てきました。バックオーライ(って昭和?)

f0297893_18351445.jpg


いただきまーす♪

隣で見ていた親子が、「いろんな食べ方が見られて、楽しーい!」とはしゃいでいました。

今度は、小さな穴の開いたボールにミルワームを入れて置くと、

f0297893_18412464.jpg


上手に転がして、

f0297893_18414438.jpg


ウマウマ~♪

このボール。転がすことでおやつが出てくることにすぐ気づいたのかな。初めてのときは、どんな反応だったのでしょう。すぐに転がすことができたのでしょうか。聞いてみたかったな。

おもしろいのは、違ったおやつを置くたびに、「はい、そちらですね。それはこんなふうに…。」と見せてくれること。君ら、打ち合わせ済みですか(笑)。

横にいたカップルが、「これはおもしろい!こんなふうに見せてくれたら、動きもあって、いいよなぁ。〇〇動物園ではやってくれへんなぁ。」と言われていました。

自分がやっているわけではないのに、そんな周りの方々の反応がとても嬉しくて。
もちろん私もわくわくしながら楽しませていただきました。

ご存知の方も多いと思いますが、市民ZOOネットワーク主催エンリッチメント大賞2015で大賞を受賞した取り組みの中の一つです。
様々な動物におけるいくつもの工夫によって動物たちを生き生きと観察できるようになっただけでなく、それによって来園する多くの人たちがわくわくさせられることも受賞につながっていると思います。

考えてみれば簡単なことなのかもしれませんが、動物たちに寄り添っていてそれが動きを引き出させ、また私たちも魅せられるのですね。
すごいなぁ、こういったことがどんどんいろんな動物園に波及していくといいなぁと思いました。
天王寺動物園、飼育員さん、応援しております!

そうか。やっぱりいろんなおやつタイム、ごはんタイム、行かねばならない。
つくづく思ったのでした。
[PR]
by HGL-DTW | 2016-02-15 19:30 | 動物園(近畿) | Comments(0)

ユキ 元気でいようね

2月9日、阿蘇カドリードミニオンのカアチャンが虹の橋へ旅立ちました。
会いたいと思いながら会えずにいて、やっと決心がついて会いにいく計画を立てた矢先の出来事でした。

かつて一度、現地へ行き入園券を購入しながらも、結局払い戻しまでして会いに行かなかった自分に、「どうして?」と問いたい気持ちも無きにしも非ず。でもその時の自分の気持ちを考えると仕方なかったかなと思ったりもします。

写真でしか知らないカアチャンですが、ホッキョクグマの写真が居並ぶ中でも比較的簡単に見つけることができるほど、醸し出す雰囲気や目力には独特ものがありました。
今頃はトウチャンと再会を楽しんで積もる話をしているかな。
心の底からありがとうを伝えたいです。その言葉に多くの思いを込めて。
心からカアチャンのご冥福を祈ります。

何度も絶望の淵から戻ってきてくれたカアチャンでしたので、また戻って来てくれると信じていた分、ショックでした。そしてユキと同じ(いろいろ議論もあるようですが)国内最高齢グループの1頭が虹の橋を渡ったことで心細さが増していたのだと思います。



時々、お友達が、ユキの様子をメールや写真、動画で知らせくれるのですが、いつもと変わらない様子だとしても嬉しいし、まるで自分がそこにいるかのように鮮やかにその場面を想像できます。
それだけでユキに会えたような気分で幸せになれます。

動画を見ても、ほとんどいつもと同じ動き。
運動場を左右に歩いたらしばらくしてプールに入り、探索して、バック転になる。

f0297893_1554048.jpg

                                                  (2016.1.25)

なのに、この当たり前のように思える行動のひとつひとつがとても大切に思えて、何度も何度も見直しました。
最初はニコニコ見ていたのになんだかじ~~~~~んとして、涙がポロポロこぼれました。

そのとき、あの歌が浮かんできたもの。
『そっか、私、ずっと泣きたかったんだ。』

f0297893_1558468.jpg

                                                  (2015.8.4)


痛そうにはしないけど、歩くスピードは遅くなりました。
今まではなんでもなかった階段が、上り下りを見ていると時としてドキドキさせられます。
水中バック転も回転の仕方が前とは違ってきました。その分、回転に要する時間も少し長くなったかな。

f0297893_15521883.jpg

                                                   (2016.1.25)

老いは隠せないなぁと思いつつも、動画のユキは、ご機嫌に見えて、そして元気そうで、それが何よりも嬉しくて、いろんな思いがぐちゃぐちゃになってポロポロと涙になってこぼれました。

f0297893_15555130.jpg

                                                   (2015.9.12)

飼育員さんもこれからのユキをどう飼育していくか、あれこれと考えていらっしゃるようでした。
ありがとうございます。どうかユキをよろしくお願いします。

f0297893_15572130.jpg

                                                   (2015.8.4)

私は何もしてあげられないけれど、元気でいてくれるように毎日祈るね。

f0297893_164621.jpg

                                                 (2015.6.12)

ユキ、元気でいてね。
元気でいようね。
[PR]
by HGL-DTW | 2016-02-13 19:00 | ユキ | Comments(0)

イッちゃんのおやつタイム

バフィンさんとモモちゃんがお部屋に帰ったら、このあと登場してくれるイッちゃんのために飼育担当さんがガイドをしながらおやつをセットしてくれます。
遊具の中に食べ物を隠したり、目につくところに置いたり。
もちろん毎日のことでわかっているとは思うものの、嗅覚が優れているホッキョクグマのことだから何が隠されているのか簡単に嗅ぎ分けられることでしょう。

好きなものとそうでないもの。また気分によってその日一番に食べるものが違います。
登場したらまっすぐに目に入ったりんごを食べたこともあったし、おもちゃの中を物色することもありました。
さて、何から食べるのかな?

その日は、通りすがりにフンフンといろんなおもちゃを嗅いでいましたが、結局一番下のプールに近い場所に置かれた味噌樽へ。ぱかっと開けて

f0297893_19595662.jpg


ふふふ。知ってるもん。今日はふかしたお芋さんからいただきまーす!
おもしろいのは、目に見えるところにお芋は置いてあるのに、樽を開けることを選んだのですね。

長いガス管は斜めにしたらおやつが出てくるんだもんね。

f0297893_206256.jpg


お手のものです。
ただし、あんまりプールに近い場所で倒すと、お魚が全部プールに落ちていくという…(-_-;)
もっともそれが魚だったらよいのだけど、ペレットとかだとふやけちゃいますねぇ。関係ないか。

これは一番上の段でガス管を斜めにしてみた時。

f0297893_208815.jpg


ザァーっと中から勢いよく出て、コロコロコロ~と転がっていくペレットやソーセージたち。

「あー。落ちちゃった。」

f0297893_209150.jpg


なイッちゃんです。


あそこにアジがあるよね。

f0297893_20936100.jpg


確認したものの食べないで、反対側へ歩き始めたイッちゃん。向かった先には、へちゃげたバケツに隠された白菜が。
すると!

f0297893_2011440.jpg


なぜか伏せて食べるイッちゃん(笑)。

f0297893_20112541.jpg


貴女がお上品なのは知っていたけど、なにも伏せて食べなくても(笑)。

では、りんごは座っていただきます。

f0297893_201464.jpg


えーっ。そうなのですか。
ゲルダお母さんからの教え、いつも気品あふれるホッキョクグマでいること、を守っていらっしゃるのですね。(ホント?)

そして、

f0297893_20153917.jpg


アジさん、お待たせ。いただきます。

f0297893_2016915.jpg


ここにアジを乗せるとき、飼育担当さんは、「僕の身長が178センチ。イッちゃんが立ち上がるとどのくらいの身長になるのか比べてみてください。」と言われていました。
イッちゃん、大っきくなったね。

りんご~♪

f0297893_20181971.jpg


後頭部が可愛いうえに、脚先にイッちゃんの喜びみたいなものが表れているようで、なんとも愛らしい。

(でもその前に脚元のにんじんに注目。アジからりんごへいくあいだの一口!)

大切にそぉーっと

f0297893_20192443.jpg


手を伸ばして

f0297893_20194499.jpg


パクッ!口に入れました。
そして、イッちゃんのとった行動。

f0297893_20202210.jpg


またお上品に食べ始めます(笑)。

「どこかおかしいですか?」

f0297893_2021153.jpg


ううん。ただただイッちゃんが可愛いのよ~♪

楽しすぎて悶絶~。
[PR]
by HGL-DTW | 2016-02-09 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite