どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

International Polar Bear Day

2月27日は、International Polar Bear Day。

世界中の動物園でも様々なイベントが行われているようです。

昨日は、天王寺動物園にて写真家の丹葉暁弥さんによる「野生のホッキョクグマと人間との共存の取組みと"地球温暖化"のホッキョクグマへの影響」の講演があり、ワクワクしながら行ってきました。

私は常々、野生のホッキョクグマ個体数が「現状維持」なのか「減少」しているのかを、現地の方に、もしくは現地に実際に足を運ばれている方に聞いてみたいと思っていました。調査によって違いがありますし、また場所によっても差があると考えるからです。

丹葉さんは、数が減っていると身をもって感じるとおっしゃっていました。また体格が小さくなっている、ということでした。
カナダのハドソン湾エリアには、野生の約6割が生息していると考えられています。
そこで生きていけなくなっているのだとしたら、いずれそれは絶対数にも影響を及ぼすことになります。

No bear, no life.
ずっとホッキョクグマたちと暮らしていけますように。そのために何ができるかな。
たとえ小さなことでも、丹葉さんが披露してくださったホッキョクグマを思い、やっていこう。自分なりのエコアクション。

地球という惑星で、この美しくて崇高で神秘的なホッキョクグマたちがずっと命をつないでいけますように。





大好きなユキが旅立って3か月。

f0297893_20295324.jpg

ずっと会っていないけど、その存在はとても近くに感じています。
会えない淋しさはあるものの、そうしながらこれからも心の中でユキと一緒に時間を過ごしていきます。

f0297893_20300157.jpg

ユキちゃん。
私、決めたことがあるの。
近いうちに必ずユキの生まれ故郷へ行くから。
そのときは一緒に行こうね♪




[PR]
by HGL-DTW | 2017-02-27 19:00 | ユキ | Comments(0)

AWS オホトさん

クマ斗のママ、オホトさん。
今年はもう一度ゴーゴとのペアリングにチャレンジすることになるのでしょうね。

オホトさんの印象は物静か。見れば見るほどに優雅で美しいなぁと思います。

f0297893_19480767.jpg
朝一番のサッシの上に置かれたお肉捕りでも、となりのクマ斗のダイナミックさとは違ってどこか雅な雰囲気が漂っています。

f0297893_19495394.jpg
うふっ♡
とでも言ってそうな。

f0297893_19500072.jpg
座っているときも両脚をきちんと揃えていらっしゃるし。

f0297893_19511286.jpg
…と思いながら眺めていると、突然

f0297893_19540429.jpg
「私にもワイルドなところあるのよ。見てて。」

それっ。

f0297893_19554841.jpg
f0297893_19555546.jpg

f0297893_19560108.jpg
わぁお!と驚いていたら、

f0297893_19561607.jpg
ドヤ顔でプールからあがって来られました(笑)。

「ちゃんと撮った?」
はい、撮らせていただきました。

そんなオホトさん。今度は何かを見つけたようです。

f0297893_19562624.jpg
あ、そこにもお肉がありましたか。

f0297893_19563588.jpg
ジャンプするのかな。
さて、どうする?と見ていたら

f0297893_19564334.jpg
よじ登りました。
この登り方が女の子っぽくて可愛らしい♡

f0297893_19565420.jpg
一生懸命体を伸ばしてお肉をゲットされました。

オホトさんを見て、女性らしい所作をお勉強させていただいております。

先生。今日もありがとうございました♪




[PR]
by HGL-DTW | 2017-02-24 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

AWS クマ斗

去年の11月で3歳になったクマ斗。
仕草や顔にまだあどけなさが残りますが、体格はずいぶん成長しました。

「おはよー。」

f0297893_11071772.jpg

朝一番で行くと、サッシの上に置かれたお肉を捕ろうとダイナミックな動きを披露してくれます。
間近で見られるということもあり、このときばかりはクマ斗の成長ぶりに驚かされます。

こんなふうに…
まずは狙いを定めて少し低くなります。

f0297893_11073001.jpg

f0297893_11073932.jpg

f0297893_11074855.jpg

f0297893_11075913.jpg

f0297893_11081615.jpg
ゲット~♪

f0297893_11130318.jpg

少し前までジャンプしても、ちゃぷん!なかんじ(笑)でしたが、最近はドーン!と地鳴りのような音がします。
オスのホッキョクグマへ成長中なのですね。

それでもやっぱり
眠たそうにしている姿は可愛いなぁ。

f0297893_11160875.jpg
しかもこっち見てるし(笑)

f0297893_11161725.jpg
あー、また会いたいな。
これからの成長がますます楽しみなクマ斗。
まずは元気でいてね。




[PR]
by HGL-DTW | 2017-02-21 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(2)

AWS ママと遊びたかったクマ斗


今まであんまりそういったシーンを見ることがなかったので、その日のクマ斗を見て、「えっ?」と意外な思いでした。

お隣にいるママのオホトさんに向かって、何やら訴えています。

f0297893_18255949.jpg

(いつもどおり、ここからはすべて私の妄想会話です。)

「ねぇー、遊ぼうよー。」

f0297893_18260901.jpg
「あーそーぼーぅぅぅ!」

f0297893_18261756.jpg
オホトさんは知らんぷり。

「遊びたーい!遊んでくれ~。遊んでくれ~。」

f0297893_18262920.jpg
「遊びたい。遊びたーい。もぅ、遊んでくれないなら脚をかんでやる~~~。」

f0297893_18264189.jpg

しばらくこんなことをやっているクマ斗を、オホトさんはすぐそばに居はするものの、あえて視線をやらないようにしていました。


「ねぇ、この子、どうしたって言うのかしら。」

f0297893_18265579.jpg

じっとそこに居て、クマ斗が暴れることでやってくる波を体に受けていました。
(ご存じの方も多いと思いますが、仕切りがあるものの、プールはつながっています。)


しばらくすると、意を決したように

「よしっ!行くわ!」

f0297893_18270561.jpg
バシャ!バシャ!

f0297893_18271320.jpg
「お望みなのは、こんなかんじかしら?」

バーン!!

f0297893_18273743.jpg


「よーし、

f0297893_18272276.jpg
それっ!」

f0297893_18273090.jpg
クマ斗はどうしているかと見たのですが、水中深く対面でザバザバ暴れているようで見えませんでした。

遊んでもらえて嬉しかったかな。

オホトさんはといえば、

f0297893_18274835.jpg
「やったった。」感がにじみ出ておりました(笑)。

構ってちゃんなクマ斗にも驚いたけれど、こんな動きのあるオホトさんを見たのが初めてだったので、とても新鮮でした。

(時々はこうして遊べばよいのに…。あ、独り言です…。)


*クマ斗はこのブログ上での呼び名です。念のため。





[PR]
by HGL-DTW | 2017-02-14 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(2)

AWS ジャイアントパンダ 陽浜

日本で飼育している園が少ないこと、人気ものだからどの園でも人でごった返していることなどが、私からジャイアントパンダ(長いからパンダでよろしいかしら。)を遠ざけていた理由かもしれません。

世界3大珍獣のコビトカバとオカピはでてくるのに、パンダがどうしてもでてこない。
「え?普通パンダが一番にでてくるでしょう?」と言われるほどに、私は普通ではありませんでした(笑)。

無条件に可愛いことは重々承知しておりました。

アドベンチャーワールドは、ホッキョクグマが暮らす海獣館へ行く途中に『パンダラブ』というパンダたちが住むエリアがあるので、そこへ立ち寄りはするものの、朝一番のホッキョクグマたちは普段なかなか見られない動きをするため、どうしてもそちら優先になってなかなかゆっくりとパンダたちを観察する機会がありませんでした。

が、最近わりといいペースでアドベンチャーワールドへ行けるようになり、また結浜(2016年9月18日生まれ)が誕生したことも重なって、以前と比較してパンダたちも眺めるようになりました。

そうなると、SNSに登場する彼らにも興味がわき、パンダワールドが拡がってきましたよー。

一番のお気に入りは、陽浜こと陽ちゃん。(2010年8月11日生まれ)
ご両親の住むブリーディングセンターで暮らしています。
実は、彼女が『パンダラブ』に住む海浜と双子だということは、つい最近になって知りました(-_-;)

なにが好きかって、陽ちゃんのお転婆ぶりと言ったらちょっともぅびっくりで、予測不能な動きをたくさんありすぎなのです。
といっても、いまだ実際にこの目で見たことはなくて、もっぱらSNSで流れてきた動画などで見たのですが。

それでも、ふふふ♪と笑わずにはいられない寝姿や、突然のカニ歩きにでんぐり返しなど、「!」なこと盛りだくさんなので、陽ちゃんに会いに行って笑わずにそこを離れることはありません。
それがわかっているので、陽ちゃんのおうちに近づくとドキドキして、自然と顔も緩んでしまいます。

私が行くと、眠っているか食べているかのどちらか。

この日も

眠ってる…

f0297893_18161979.jpg
ぶらさがるこの寝姿、よく見るのでお気に入りかな。

そして
よだれはデフォルト

f0297893_18163286.jpg
お尻がキュートでニヘラ~( ´艸`)

しばらくしてから行くと、うーん、また眠っています。

f0297893_18164528.jpg
背中のしわしわ、むちむちが可愛くてシャッターを切ったら、動いちゃった。
だけどすぐ眠り始めます。

f0297893_18170397.jpg
なんというニッコリ顔!こんな顔で眠るのはもはや反則でしょう(笑)

f0297893_18171363.jpg

可愛いなぁとこれまたニヘラ~( ´艸`)と眺めていたら、目を閉じたままモソモソ。

ん?と思ったら

f0297893_18172760.jpg
排泄中。
すごい!眠ったまま?いや起きてる?目は閉じているのにね。すごいな~。

そしてまたしばらくしてから行ってみると、今度はお食事中。

f0297893_18174200.jpg
見て!この顔。
陽ちゃんはべっぴんさん♡しかも可愛いし♡

じーっと見ているとこっちに近づいてきてくれました。
あらまぁ♪とデレデレし始めたら、何のことはない、背中を向けて食べ始めたという…

f0297893_18175277.jpg
ふふふ♪サッシに乗った毛!投げ出した脚。たまらん。
こういう後頭部を見るとパンダの顔を描きたくなりますね。うしし

次に行ったら、もう寝室に帰っていた陽ちゃん。
立ち姿も美しく、

f0297893_18180922.jpg

ここから何が始まるのかとちょっと期待したのだけど、もう少しパンダ観察に時間をかけないとそう簡単にはお見せできません、なのかな。

また次に会える日が楽しみ♪



[PR]
by HGL-DTW | 2017-02-09 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(2)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite