どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

熊本 大造り物

とりあえずドライブを兼ねた旅をするときは『道の駅』に寄ることにしています。

高千穂へ向かう道中、『道の駅 通潤橋』の看板を発見。立ち寄ることにしました。

行く道すがら、「えっ!」と私の目を奪ったものがこれ!


f0297893_17392135.jpg




恐竜好きの私としては寄らずにはいられませんでした。

来た道を引き返して撮影へ。

テクニックがないのが残念なところですが、いや、これ、スゴイのひとことに尽きます。

「大造り物」というそうで、この町で旧暦の8月1日にあるお祭りの山車なのだそうです。
いくつかの組に分かれて極秘で作成するそうで、制作には2週間以上かけるとか。
なんでも、山野に自生する竹、松の皮、シュロなどを材料に使うのが特徴だそうで、高さは3メートルにもなるそうです。

この恐竜のリアルなこと。(本物は見たことないけど)



f0297893_17311888.jpg




舌や皮膚など、細かに造ってあって、しばらく感嘆のため息をこぼしながら眺めていました。

道の駅 通潤橋には、こんなものも…

f0297893_17414713.jpg



ふふふ、かわいいです。うまくできてる。

組ごとに得意分野があるそうで、それぞれの作品を見てみたいものです。
八朔祭りというそうです。
その時にあわせて、通潤橋の放水もあるようですね。
一度このお祭りに行ってみたいなと思いました。
[PR]
# by HGL-DTW | 2013-07-02 17:52 | 旅のおはなし | Comments(8)

f0297893_22481127.jpg



私、シズカと申します。

静かに






瞑想中…
[PR]
# by HGL-DTW | 2013-06-30 21:00 | 動物園(関東) | Comments(4)

怖がり

暑くなってきたからって、飼育員さんが獣舎の屋根によしずをかけてくれていました。

「な、なん…だ??」



f0297893_2242758.jpg




去年、ケンちゃんは、朝になって展示場に出ようとしたら、屋根に見慣れぬ「よしず」があったためになかなか出ることができませんでした。
出ても、よしずの下に行けなくて行動範囲がせま~くなっていました。

動物にとって環境の変化はどんな小さなことでも大きな出来事になりうるんだなぁと思います。

が!

対するウラルは、たぶんよしずがあることさえも気づいてないのではないかと飼育員さんが笑わせてくれました。

え?今年のウラルはどうしてたかって?

屋根の上を歩く飼育員さんの影を一生懸命追っかけて、時々手で(正確には前脚で)チョイチョイしてました。
タマをとる猫のように、目がまんまるでキラキラしていました。

結論。


ぱんぱかぱ~ん!おめでとう、ケンちゃん。
「怖がり」に決定しました!
[PR]
# by HGL-DTW | 2013-06-29 21:00 | 徳山動物園 | Comments(4)

ポンタ、ポン吉、ポン美、ポンジョリーナ

はじめまして。

5月16日に巣箱からでてきたというタヌキっ子たちです。

4頭がいっせいに展示場にいるのを初めて見ました。
子供がたくさんいると、全員そろっての写真撮影が非常に難しいことはみなさんご存じでしょう。
なので、あしからずの3頭です。


f0297893_18542186.jpg




このタヌキっ子たちのお父さんは真っ白、そしてお母さんが茶色いタヌキなんです。
ポンタ、ポン吉、ポン美、ポンジョリーナは、みんな茶色ですね。

お父さんは子供たちの面倒を本当によく見るイクメンなので、私は最初、てっきりお母さんだと思っていたくらいです。

f0297893_8505099.jpg




しかも見てください、これ。



f0297893_18544442.jpg




子供も勘違いするようで、お乳を飲もうとしてる?
…かどうかはわかりませんが、ホント探している様子でしたね。


檻がきつくて泣きたくなりますけど…

f0297893_18551149.jpg




かわいいです、やっぱり。   是非会いに来てください。



【追伸】 ポンタ、ポン吉、ポン美、ポンジョリーナ、なんてどこかで聞いたような聞いてないような名前は、
もちろん(と堂々と言うのもどうかと思うけど)思いつくままに並べてみた仮称です。
しかもオス2頭、メス2頭、なんて誰からも聞いておりません。フィクションです。

でもなんかわかりやすくていいなぁー。(自画自賛♪)
[PR]
# by HGL-DTW | 2013-06-28 21:00 | 徳山動物園 | Comments(8)

どちら様ですか?

閉園の音楽が鳴り始めて、ユキに手を振ってから、カワウソ舎の前へ。

プールの前で、ぴゃあとカイくんとおしゃべりしていたら、そこに数人の女性が来た。

「ここになにかいるのかな~。」といいながら中に入って行ったので

(心の中で 『そこにはだれもいませんよ。』)

すると

「きゃーっ!いたぁー。かわいいー!」

(えっ(;一◇一)!なんですとっ!)

(そういえば… 新しい子が入ったとかなんとか小耳に挟んだような…)

(見たい!見たい!見たら替わって!できるだけ早くお願いします。)次々に心の声が。

ガラス越しなので反射するうえにガラス自体も少しくもっているので画像が悪くて…。どうしようかなとかなり迷ったのだけど、やっぱりご覧いただきたくて。

気持ちが悪くなりそうだったら目を細めるとか、途中でやめてしばらくしてから見るとか(責任は取らないのか)、よろしくお願いいたします。






カワウソ舎って知らなかったら「誰なの?」ってか「なんなの?」な新入りさんです。
途中で木箱にぶつかるところとか、一度顔がでてもう一度被りなおすところとか
けっこう見ていて楽しいです。

お友達になりたいなー。
[PR]
# by HGL-DTW | 2013-06-27 21:00 | 徳山動物園 | Comments(6)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite