どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

AWS アカカンガルー

サファリウォークを楽しんでいました。

アカカンガルーが気持ちよさそうに眠っているところへ、近づく一羽のカラス。

f0297893_18262162.jpg

いたずらの匂いぷんぷん。

見ていると、やっぱり。
腰のあたりのツンツンとついて飛び去りました。

むくり

f0297893_18275408.jpg

「へ?ふぁふぃふぁほうへふふぁ?(何か用ですか?)」
寝ぼけまなこで尋ねられた気がしました。

じーっとこっちを見るので、「私じゃないよ~。」と言うと、ぱたり。
また眠りに落ちました、とさ。




[PR]
# by HGL-DTW | 2017-06-03 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

AWS 心をくすぐるクマ斗

最近のクマ斗(ブログ内で勝手にそう呼んでいます)は、どんどん体つきが大人びてきたように思います。
オホトさんは体がまあるいフォルムですが、対するクマ斗はがっちりして丸さはあまり感じられなくなりました。
大人への階段を上がっているのね。

だけどお顔は童顔です。

f0297893_18034510.jpg

何かにつけて可愛いと思ってしまいます。

f0297893_18035561.jpg

こんな後ろ姿を見せられた日にャ~、ふにゃふにゃになりそうです(笑)



じーっと見ているなと思ったら

f0297893_18042128.jpg

(すでにこの顔が可愛いのだけど…)


こっちを見ながら近づいてきます。

f0297893_18042939.jpg
んでもって

f0297893_18043800.jpg

ぶひ~


そ、それは、私へのチュウ♡ですか?
チュウ♡だと受け取ってよろしいんですか?

決して目を合わせないクマ斗です。ふふふふふふ

なんにしても心くすぐられます♪




[PR]
# by HGL-DTW | 2017-06-02 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

八木山 ツキノワグマ ツバサ

物心ついた頃から好きだったツキノワグマ。

真っ黒でまんまるの体。
胸にはそれぞれの形のお月様を携え、座っても眠っても遊んでも、どんな姿でも私の心を捉えて離しません。


SNSで初めてツバサを見たのは、まだ本当にちっちゃな仔クマの時でした。
昨年保護された個で、推定2016年1月生まれだそうです。

1歳と少しかな。きっと大きく成長しているんだろうな。

会えるのを楽しみにしていました♪

どうしているかなと覗きにいくと、まぁ面白いほどによく遊んでいます。

タイヤだったり

f0297893_16385302.jpg

丸太にまたがって

f0297893_16392145.jpg

「見てる?」チラリ

f0297893_16391495.jpg

こちらを時々意識しつつ(笑)

チェーンがつながったブイでも

f0297893_16393471.jpg

穴が開いているってことは、おやつが出てくるのかな。

f0297893_16394213.jpg

楽しそうなんだけど、チェーンが首にまとわりついて締まったりしないかとドキドキしました。

そんな私の気持ちなどお構いなく

「よっしゃー!」

f0297893_16395053.jpg

この足の短さがたまりませんね(笑)。

行くたびにいろんな姿を見せてくれました。

とはいえ、眠っているときもあるのですよ。

f0297893_16430859.jpg

にへら~( ̄▽ ̄)
うわぁぁぁ♡とニマニマしながらツバサを堪能する私。

f0297893_16432051.jpg

だって、見て!この可愛さ。
手(脚)のぷにゅぷにゅ感。鼻と口の形。歯!

思わず子守歌を歌いたくなるほど。
ゆっくりお休み。
こうして運動場で眠れるのは、怖くて淋しくて哀しい気持ちを乗り越えて、ここが落ち着ける場所になっているということでもあるんでしょう。


保護されたということは、そこには必ず悲しい現実があるのです。
母クマと離れざるを得なかったツバサの心を思うと本当に切なく申し訳なく思います。

私たちがこうして、ツバサに会って成長を目にできるのは嬉しいことだけれども、裏側にある出来事にも心を馳せたいものです。

私自身、クマと人間の共存について考えるようになって、ゆうに20年以上が過ぎてしまいました。
きっかけは、島根県で捕らえられたツキノワグマ(のちに『環太』と名づけられました)です。
環太を思い出すたびに、ずっと仕上げることができない宿題を抱えている気持ちです。

ツバサ。ごめんね。

f0297893_16390629.jpg


楽しそうなツバサを見ながら、ぜったい幸せでいてね。そう思いました。

f0297893_17145093.jpg

次に会う時は、もっと成長しているよね。
これからもずっと幸せいっぱいでいてね!




[PR]
# by HGL-DTW | 2017-05-26 19:00 | 動物園(東北) | Comments(0)

八木山 バユの投げキス

今日、5月23日はキスの日らしいですね。

そんなわけで、バユさんからの投げキス~。 んぱぁ~♡

f0297893_12380716.jpg

うーん、ちょっと無理があるかなぁ。

じっと見ていると、演歌歌手が『あなたぁ~』って歌っているようでもあり。

いずれにしても、この杉良太郎も負けちゃうほどの流し目がお気に入りです。




[PR]
# by HGL-DTW | 2017-05-23 19:00 | 動物園(東北) | Comments(2)

八木山 国内最高齢 ナナさん

国内最高齢のナナさん 御年32歳です。
ユキと同じ年齢だと言われてきたので、ひと際思い入れのあるホッキョクグマ。

1年ぶりにお会いしました。
ナナさんは独特の可愛らしさがあるのですよね。

f0297893_18532979.jpg


眠っていることが多いとはいえ、てくてく歩く姿は足腰もしっかりしていて、お元気そうで嬉しかったです。

おもちゃをくわえたので、おっ!プールインか?とみんなが前のめりになります。

f0297893_19001142.jpg


「え?私、入りませんわ。( ̄▽ ̄)ニヤリ」

f0297893_18534984.jpg

ふふふ♪ そんなところもユキとおんなじ♪

特注だというシェードがついた運動場。
ぱっと見たかんじ、お月様をかたどったように思えて、なんとも雅なシェードです(笑)。
柔らかな雰囲気がナナさんにぴったりですね。

眠っていらしたので、一回りして戻ってみたら!

f0297893_19063272.jpg

おぉ!はしゃいでいます。

f0297893_19064055.jpg

なんとも楽しそうです♪

f0297893_19090053.jpg


ブルブルブル~♪

f0297893_19090892.jpg

「わぁ~、気持ちよさそうだね~。」とご覧になっている方々もニコニコ顔。


ちょっと頭も冷やしてみる(笑)?

f0297893_18540252.jpg

(ナナさんの運動場は私にとって撮影ハードルが非常に高くて難しいのですが、なんとなくでも雰囲気が伝わればうれしいです。)


背中ぴたっ。

f0297893_18540606.jpg

萌え~ にへら~

こういう姿には決まって、「うわぁ~っ、おっきぃ~。」と声が上がります。

ナナさんを見ていると、ユキのことが何度も思い出されました。

f0297893_18534498.jpg


ナナさん。
どうかお元気で過ごしてください。
ユキのぶんも、というと重くなるかもしれないけど、ずっとずっと長生きしてほしいです。

また会いに行きますね。

いつか、ナナさんの生まれ故郷、カナダのアシニボイン動物園へ訪問したいなぁ。


[PR]
# by HGL-DTW | 2017-05-22 19:00 | 動物園(東北) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite