どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

みさき公園 きっと「ふふふ♪」って言っちゃいます

みさき公園へ行くと、まずタンチョウさんに会って、となりのホオジロカンムリヅルさんにご挨拶したら、たどり着くのがアライグマやニッポンアナグマが暮らすエリア。

もっとも、たいていが眠っていて、起きているところを見られたら、何かいいことがあるんじゃないかと思うくらいにレアです。

眠っていたとしても、今日はどんな姿が見られるのかと思うとワクワクします。
当ブログではかなり登場頻度が高いアライグマたちは、あけっぴろげですのでつい「ふふふ♪」って言っちゃいます。

f0297893_15302179.jpg


そうね。暑いと布団からもこんなふうに足がでちゃうもんね。

違ったバージョンもあります。

f0297893_16304069.jpg


(にしても、ここの撮影ってハードル高し。っていつもそう言ってる気がしないでもないが…)



こんなふうに地面で眠る姿ってあんまり見たことないです。

f0297893_15310372.jpg


ひんやりして気持ちいいのかも。ちょっと歯が見えているところがいいね~。

こちらは別の日。

f0297893_15312440.jpg


そうまでして一緒に眠らなくてもいいと思うけど、一緒がいいんだろうね。

f0297893_15320592.jpg


仰向けでうっすらと口が開いて、そんな無防備な姿がふふふ♪です。


別の1頭がウロウロしていて、描いてくれた足跡。

f0297893_15323413.jpg


おぉ!こうしてみるとホンドタヌキとの違いがよくわかりますね。

ニッポンアナグマさんたちは、たいていケースの中で丸くなって眠っています。そのうえ、結構くもっていたり、太陽が反射したりで非常に見えづらいです。
あぁ、あそこにいるなと思うのが常ですが、この日は珍しく長~くなって眠っていました。

f0297893_15324295.jpg


足元には

f0297893_15325361.jpg


写りこみで見えにくいけれど、もう1頭が「し」の字で眠っていました。
穴掘りするために、爪がかぎ状になっているのがよくわかりますね。
彼女たちイタチの仲間なんですって。


ふふふ♪ついでに、プレーリードッグも。
何やら考えごと?

f0297893_15490724.jpg

じーっとしていました。



今年初めて、みさき公園のNight Zooに行きましたが、普段はこうして眠ってばかりの動物たちが

f0297893_15523127.jpg


動いている姿を見ることができて、とても楽しかったです。

f0297893_15530640.jpg



いかんせん、約1時間半という限られた時間で、飼育員さんたちのガイドを聞き、すべての動物たちに会うのは、私には過酷でしたが(笑)。あと1回残っているから、また行ってみたいです♪




[PR]
# by HGL-DTW | 2017-09-05 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

京都市動物園のヤブイヌたち

初めてヤブイヌと出会ったのは、横浜のズーラシアだったと記憶しています。
イヌのようだけどイヌとは違って、一見タヌキっぽいのだけどタヌキでもない、なんだか不思議な動物という印象を持ちました。
確かにヤブイヌたちのところにいると、「何?なに?この生き物?」とおっしゃる方が多い気がします。

眠っていて姿が見えないこともあるのでしょうが、今回、京都市動物園にてヤブイヌ舎に行くといつも、走ったり、穴を掘ったり、泳いだりで忙しそうでした。

そうなんです。ヤブイヌだけに藪に住んでいるのかと思っていたら、水辺を好むそうですね。
なんでも水かきを持っているそうですよ、びっくりしました。見てみたい!もっとも短い四肢は、藪の中を移動するのに適しているのでしょうね。

ヤブイヌたちを見ていると、不思議の国のアリスの冒頭シーンを思い出します。
「あぁ、忙しい、忙しい。大変だ、遅刻してしまう。」
そんなことを思っているかのように、いつも小走りです。

しかも団体行動なので、次から次へワラワラと動き回っている姿が楽しくて、つい口元が緩んでしまいます。

広い運動場にお母さんのパパヤさんと4頭の子どもたちが一緒に出ていました。
(顔の違い、体格の違い、なんとなくわかりますが、全く識別できません。きっとそのうち…。)

f0297893_15425857.jpg


すっかり夏毛ですよね。うーん、お母さんかな?わかんない…。

小走りで小さく鳴き声を出しながらワラワラ歩いているかと思うと、行く先々で枝や竹を見つけてはいろんな行動にでます。

プカプカ浮かんでいる枝を取りたいようです。
ブクブク…

f0297893_15531881.jpg


そうなるともちろん他のヤブイヌたちがやってきます。

「どうするの?」「大丈夫?」「手伝おうか?」

f0297893_15570087.jpg

大丈ぶ… ブクブク

f0297893_15583963.jpg

ちょっと自慢げ。

f0297893_15585021.jpg

でもこの枝に執着することはありません。すぐに放してまた走り出します(笑)。

竹は表面がツルツルしていて、なかなかうまく咥えることができないようでした。

おっ!できたね!

f0297893_16004816.jpg


咥えて走っているかと思うと落として知らん顔だったり、周りを掘り進めて取り出してみたり。
穴掘りはすごいんですよ。バッサバッサと土を後ろへ蹴りだしていきます。


水場から咥えてあがってきました。

f0297893_16010948.jpg

が、転がってはまってしまいます。

f0297893_16065087.jpg

ほら。もうお手伝いに来てくれていますね(笑)。
鼻を使って

f0297893_16070436.jpg

うーん、

f0297893_16082254.jpg

んにーっ!

f0297893_16084963.jpg

この顔が可愛くてたまらんです。

とにかく何をするにも「一生懸命」がモットーのヤブイヌたち。

f0297893_16100415.jpg



私もまた明日から頑張るわと思ったのでした。まる




[PR]
# by HGL-DTW | 2017-08-30 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

みさき公園 レッサーパンダファミリー

それなりの事情があったのだけど、気がついてみると今月4回もみさき公園へ行っています。

ホームとする動物園をお持ちの方ならきっと同意してくださると思いますが、何度行っても日々違う表情を見せてくれる動物たちのおかげで飽きることはありません。
ある時はアシカがケラケラと笑わせてくれるし、またある時はスマトラトラの美しさにただただうっとりするし、また別の時はカワウソたちのやりとりが楽しませてくれます。
同じ日はありません。いつもそこには違ったストーリーが繰り広げられています。


そんな場所から今日は、レッサーパンダ舎をピックアップ。

カリン。

f0297893_19230552.jpg

徳山動物園出身です。私のメモによれば、父・賢健、母・風花。双子のイチゴは、現在ズーラシアで暮らしています。
コロコロと転がるような小さいときから見てきたので特別な思い入れがあります。
みさき公園へやってくると聞いたときは、お友だちが引っ越してくる気分でとてもうれしくて、会いに行くたびに、「カリ~ン、カリ~ン♪」と何度も呼びかけました。が、もちろん覚えているはずもなく…。
それでもやっぱり(一方的な)大切なお友だちなのです。

カリン。寝室の通路へ入っていきました。どうするのかと見ていたら、

f0297893_19325414.jpg

いともたやすく登っていきました。

「へへ~。すごいでしょ。」

f0297893_19330223.jpg


とでも言ってそうな顔。

そこで眠るのかなと思ったら、

f0297893_19331011.jpg

サササッと降りていきました。

お部屋の入り口は閉じられているようですが通路のドアが開いていますので、彼らの選択肢が増えるのがいいなと思います。
実際、運動場を歩いている途中でここへ寄り道することも多々ありますし、ルカちゃんなんて行き倒れみたいになって眠っていたし。


f0297893_19394354.jpg


お転婆ルカちゃんは、たいていが忙しそうで楽しそう♪

f0297893_19411555.jpg

ひとしきり動いたら、「あぢ~。」とペタっとなってハァハァ言っています。

午前中にカリンとルカちゃん親子が一緒に運動場にでていて、お昼にお父さんのアルくんと交替します。

じゃ~ん!アルくん。

f0297893_19451681.jpg

こうしてみると、ルカちゃんってカリンとアルくんが半分ずつきっちり入っているかんじですねぇ。


みさき公園は園自体がそうではあるのだけど、とくにこのレッサーパンダ舎では季節を感じることができて好きです。
水場にレッサーパンダの形の影が落ちたり、足元にタンポポが咲いていたり、上からも正面からも下から見上げることもできて、時間を忘れてしまいます。

これからも流れゆく季節を動物たちと一緒に感じていきたいです。


そして。
ここには、カリン、アルくん、ルカちゃん以外にもべつにもう1頭、コウセイさんがいらっしゃいました。

f0297893_19543038.jpg

高齢でしたが、足取りもしっかりとしていてテクテクと運動場を歩く姿を見るたびに元気づけられたものです。
先日、16日に虹の橋へ旅立たれたそうです。

f0297893_19550649.jpg

最後までがんばってくれたと聞きました。
お別れはいつも淋しいけれど、ずっとずっと私を元気にしてくれてありがとう。
ご冥福をお祈りします。




[PR]
# by HGL-DTW | 2017-08-25 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

福山市立動物園 ふくちゃん しっぽの役割

先日、とべ動物園でアフリカゾウたちを眺めていて、ふくちゃんのしっぽは長いんだなーと改めて思いました。
体が小さくてしっぽが長いのがボルネオゾウの特徴と言われていることを思い出し、なるほどと納得しました。

さて。
ふくちゃんは、その日もいつもどおり午後から運動場に出てきました。
この日は、ポン菓子とスイカがセットしてあって、ふくちゃんがどんな表情を見せてくれるのかワクワクしながら待ちました。

一番最初はポン菓子!でした。
話には聞いていたけれど、ホントに大好きなんだなって見ていてよーくわかりました。

f0297893_13175930.jpg

上手に鼻を巻き込んでまとめて口へ運んで行きます。
ふくちゃんの顔を見ていると、「私、これ好きなんよねー。」と言ってそう( ´艸`)

スイカは、いつもどおり♪

f0297893_13190629.jpg

グシャっ!豪快な音とともに見ている人たちから歓声があがりました。
ふふふ、楽しい♪

ひととおり食べおわったら、次はどんなふくちゃんを運動場で見られるのかなとワクワクです。


砂浴びを始めたふくちゃんを見て、おもしろいことに気づきました。
今までは鼻の動きばかりに目を取られていて気づかずにいた、しっぽの役割。

なんとしっぽは「まぶす」んですね。

しっぽの位置にご注目ですよ。

鼻で砂を掴んだら

f0297893_13254676.jpg


持ち上げて

f0297893_13255618.jpg

シャーっ!
尻尾で全体にまぶす。

f0297893_13263073.jpg


もう一度見ていると、やっぱりしっぽがまんべんなくまぶしていきます。

f0297893_13290069.jpg


おぉぉぉぉ!おもしろい!


f0297893_13291756.jpg


(顔の近くでシャーっするときは目をつむるのですね、笑)

f0297893_13340155.jpg

鼻の動きと連動してしっぽがまぶす役割をするとは。

横だけでなく、上からの砂浴びも

f0297893_13342142.jpg

おぉ!しっぽが動いていますね。

f0297893_13342989.jpg


こうなると他のゾウたちはどうしているのか気になるところです。

どの動物もそうですが、しっぽは感情を表したり、虫を追い払ったり、いろんな役割がありますが、こんなこともあったとは。
ボルネオゾウのしっぽが長いことも影響があるのかな。

右だけしかしないのかな。もしかして右利き?などと思っていたら

f0297893_13404200.jpg


おぉぉ、豪快に飛んで行く砂と草。しっぽが左側をまぶしていきます。
そうでしょう、そうでしょう。両方しなくてはね。

f0297893_13405265.jpg


背中に乗った草と先端をしまい込んだしっぽがツボ♪

f0297893_13410211.jpg


かわいすぎるじゃろう、ふくちゃん。


こんな姿が連続するので、ふふふ♪しっぱなしで帰るころにはほっぺが痛いのです。


いつも楽しませてくれてありがとう。
長い闘病生活で気持ちも塞ぎそうなところ、飼育員さんや園の皆さんがサポートしてくださって治療が続けられることに心から感謝申し上げます。
そして、ふくちゃんが菌に負けないように、これからも元気で過ごせるように心から祈ります。

f0297893_13411253.jpg

また会いに行くけんねー。




[PR]
# by HGL-DTW | 2017-08-21 19:00 | 動物園(中四国) | Comments(0)

福山市立動物園 ジェンツーペンギンさんち

先日、ふくZOOへ行ってきました。

ちょっと不意を突かれたのが、ジェンツーさんち。
どうやら6月の園のブログを見逃していたらしく、抱卵していたことを知りませんでした。

そしたら

f0297893_17573730.jpg


(もっともこの掲示は、後になって気づいたのだけど。)


なんかいる!ちっちゃいのがいる!
おぉぉぉぉ!

f0297893_17584581.jpg


うわぁ!もうずいぶん大きく成長していますね。
かわええ♡

にしても、ジェンツーさんちは11℃設定なのだそうで、この時期は温度差でガラスが曇ってうすらぼんやりなのが残念ですが。
ジェンツーさんは安心して子育てできていいかな。

それからここは、じーっと抱卵や子育てを観察しようとすると、横やりが他のペンギンから入るので(以前のブログで確認ください。http://yuki0409.exblog.jp/21953216/)なかなかゆっくり見させてもらえないのですよ。
でもそんなことでくじけていては、動物園好きの名が廃ります。


ペンギンはたいてい両親が交替で面倒をみます。
こちらはお父さんかな?それともお母さん?

おねだりしていますね。

f0297893_17585130.jpg


すると

f0297893_17590036.jpg

親鳥が消化したものを吐き出して子どもに与えます。
たまに消化されていないアジの頭とかボトッと落ちてくることがあると何かで読んだことがあります。

こうしながら何度も与えていました。

子育てシーンを見るのは、ほのぼのしていいなぁ。
と思って眺めていたら

f0297893_17591127.jpg

また横やり入る(笑)!

今後の成長を楽しみにしています♪
パパママ、がんばってね!





[PR]
# by HGL-DTW | 2017-08-17 19:00 | 動物園(中四国) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite