どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

タグ:オセアニアの方々 ( 16 ) タグの人気記事

ひびき動物ワールド ウォンバット ゴロさん

長い間ずっと会いたいと思い続けたゴロさん。


カンガルー広場の一番奥にあるゴロさんのおうちに着くまで、ずっと「眠っているにちがいない。」と思っていました。だってウォンバットってまるで眠ることがお仕事みたいに、一日中眠っているもの。夜行性なんだもんね、仕方ないです。だけど夜も眠っているんじゃないかって、つい思ってしまうのは私だけでしょうか。
そのくらい眠っているイメージが強いのです。


ゴロさんのおうちに着いたのだけど、もちろん運動場には姿がなくて、お部屋をのぞきこんだら




f0297893_18363252.jpg



あ!起きてる~!

口が動いているから、草を食べているんだなと思うのに、その動きはピタっ!と止まります。
へっ!?って思いながら、じーっとみていると、また思い出したように口が動き始めます。
まるで、「あれ?ガスの元栓閉めたかしら?」と思って、自分の行動を辿り、「あぁ、閉めたわね。」って安心するようなそんな一連の動きが続きます。
ははは、おもしろい。


ちょうどスタッフがやって来て、促されて外にでてきました。

f0297893_18434575.jpg


ぼーっ


寝ぼけているようにも見えましたが、「おじいちゃんなので動きが少し鈍いんです。」と。
「何歳です?」「23歳です。」「あら。それならまだまだ元気でいてくれないと。」

飼育下でのウォンバットの寿命は約20年なのだそうですね。
ゴロさんの年齢を聞いた時の私の頭には、多摩動物園に住む国内最高齢29歳のチューバッカのことが浮かんでいました。


壁に後ろ向きで進んで行ったゴロさん。

f0297893_18483895.jpg


お尻をすりすりしています。カキカキ
お顔にワラがついてますね、ふふふ。

f0297893_1849871.jpg



短い足を(失礼な)伸ばして、今度は体をカキカキ。シャッ シャッ シャッと乾いた音が聞こえてきます。
右足で、つぎは左足でと器用に足を動かしてカキカキしたら、ゆっくりとお部屋に戻って行かれました。
それから、ごろん…とワラのベッドの上に横たわり、お休みの時間が始まりました。

ころころとまあるい体を短い足で支えていて、なんとも愛らしい顔をしたウォンバット。
おでこに特徴があるのは、金沢動物園に住むヒロキだと思っていましたが、ゴロさんのおでこはまた全然違っていて、一度見たらもう忘れることができないようなおでこです。

「ずーっと会いたかったんだよ、ゴロさん。」
眠りにつこうとする背中に話かけました。

それから園を後にするまで、

f0297893_1922413.jpg


私が見たゴロさんは、お休みでした。

それでもよいのです。会えたのだし。
もしかしたら今度は運動場を歩きまわるゴロさんに会えるかもしれないからと淡い期待を胸に、近いうちにまた会いに行きたいと思っています。




今日届いた淋しいニュース。
多摩動物園に住むチューバッカが、昨晩、虹の橋へ旅立ったそうです。
また会いに行くはずが実現せず、残念な思いでいっぱいです。
起きているチューバッカに会いたくて、あの坂道をはぁはぁ言いながら登ったことを懐かしく思い出しました。
彼に会えないのは本当に淋しく悲しいです。居てくれるのが当たり前であるかのように思ってきたから。
最後までがんばってくれた、いとしのチューバッカを偲び、あえて今日ゴロさんのことを書きました。

チューバッカ。ありがとう。虹の橋でお友達に会えましたか?


ゴロさん。チューバッカのように、いえチューバッカ以上に、これからも元気で過ごしてください。
一緒に過ごせる時間がたくさんありますように。
[PR]
by HGL-DTW | 2014-11-09 20:00 | 動物園(九州) | Comments(0)

ひびき動物ワールド シマオイワワラビー

なんでもカンガルーたちがワラワラといて、その中に入って行って触れるらしい。
しかもそこにはウォンバットが住んでいる。
その事実を知ってから、ずーっとずっと行きたいと思っていたのに、なかなか行けなかった「ひびき動物ワールド」。

ついに!念願叶って行って来ました!

駐車場に着いてから入口ゲートまでが長く感じられて、知らず知らず速足になる自分に気づき、可笑しいやら恥ずかしいやら。
それでも歩く道すがら視線をパーク内へやると、繁みの向こうに…
見える!見える!

「カンガルーさんたち!今からそこへ行くよー♪」
指を指しながら叫んでいる私です。もはや子どももびっくりのテンションです。

一番に目に入ったこの方。

f0297893_1926191.jpg


ひぇ~っ!かわいい。
これが噂のワラビーですか。いつも行く動物園で見ているワラビーたちとは、少し違います。

しっぽが縞々。

f0297893_19275455.jpg


その名も、シマオイワワラビー。
しっぽが縞々の岩場に住むワラビーと覚えるといいですね、とスタッフの方が教えてくださいました。

園内の掲示には、『イエローフーティッド・ロックワラビー』とありました。
yellow footed rock wallaby
『黄色い足をした岩場に住むワラビー』ってことですよね。この名前をつけた方は、しっぽの縞々よりも黄色い足で区別しようとしたのか、おもしろいなぁと思ったりしました。そういえば、カンガルーには、赤やグレーなど色が名前についたものって多い気がします。海外では、ring-tailed wallabyとして知られているそうですが。

私は、マロ眉っぽいところに魅かれましておじゃる。

f0297893_19331340.jpg


困ったお顔に見えます(笑)

有袋類のなかでももっとも美しい種のひとつと言われている彼ら。
国内では、ここ、ひびき動物ワールドと多摩動物園でしか会うことができません。

ここには約140頭のシマオイワワラビーがいるそうです。ちっちゃなワラビーが岩場にワラワラといます。

f0297893_21141921.jpg


とてもシャイで神経質な動物たちで、人がいるとなかなか姿を見せないとか。

それでもこれ。

f0297893_2115144.jpg


下のネットがありません。
なんと、彼らは園内をいつ散歩してもいいそうです。

f0297893_21302961.jpg



私たちがいる昼間に出歩くワラビーさんたちは限られているようですが。聞くところによると夜になると柵を飛び越えて夜遊びするそうです(笑)。夜行性らしいのでもっともなお話です。

14時から、えさやりができますよ、と聞きましたので、そんなシャイなワラビーさんたちと是非お友達になりたいと行くことにしました。
それについては、また日を改めてお話します。


とにかく癒しの園でした。スタッフの方々も明るくて、動物たちのことが大好きで大切に飼育されていることが伝わってきます。おかげで、初めてお会いしたシマオイワワラビーさんたちのことが大好きになりました。
近所にあれば毎日行きそうです。北九州の方々が羨ましいです。
そしてお決まりといえばお決まりなのだけど、「また来たいな。」とずっと思いながら園内での時間を過ごしました。
[PR]
by HGL-DTW | 2014-11-08 19:00 | 動物園(九州) | Comments(0)

ワラビー コノコちゃん

福山市立動物園からやって来てくれたコノコちゃんです。

f0297893_1210539.jpg


この方、食欲旺盛なようで、時間帯もあるのかもしれないけど、食べているところばかり見る気がします。
とにかく他のワラビー達が眠っているときも食べる、食べる!

f0297893_12101494.jpg



ふと気づいたけど

どんなかじり方しているんだろう。

かじっているニンジンの形がおもしろいな。


f0297893_12102594.jpg




これなんて、broken heartだ (笑)


f0297893_12104281.jpg




目がまんまるでホント愛らしい。
コノコちゃんが来てくれてから、ワラビーたちを眺める時間が長くなった私です。
[PR]
by HGL-DTW | 2014-04-07 19:00 | 徳山動物園 | Comments(0)

真夜中の地震

小さな揺れで目が覚めました。
すぐに終わると思った矢先に大きな横揺れが来て、それがとても長い間継続したように感じました。
午前2時すぎに起こった地震は、このあたりで震度5弱~4だったとか。

動物たちはどうしているか心配で、動物園へ行って来ました。
みんないつもと変わらず落ち着いた様子でほっとしました。



f0297893_18205930.jpg


ユキもいつもどおりまったり。


f0297893_18263890.jpg


ウラルも瞑想中。

f0297893_18364792.jpg


広島県の福山市立動物園から来てくれたパルマワラビーのコノコちゃん(向かって右)も。
(コノコちゃんモテモテ女子なのです。このお隣の男子に猛アタックされていました。ちなみにコノコちゃんは興味なさそうでした(^_^;))







ゾウ舎にはカメラが設置してあるので、飼育員さんに会えたら地震発生時のナマリーとミリンダについて伺いたかったのですが、残念ながら今日は会えませんでした。
あと2日で長い滞在を終えて帰国される予定のマフーとも地震についてお話をしたかったです。
もしも聞けたら、またここでご紹介できればと思います。

とにかく動物たちが元気でいてくれて安心しました。

「今日も元気でいてくれてありがとう。」
[PR]
by HGL-DTW | 2014-03-14 19:00 | 徳山動物園 | Comments(6)

会いたかった ウォ…less くん

東山動植物園。
会いたい動物たちがたくさんいすぎて、時間が足りないだろうなと思っていた通り、見どころ満載の動物園でした。
ホッキョクグマはもちろんだけど、ぜったいに会わねば!と思っていたのが、ウォンバットのウォレスくん。

ええ、知っていましたとも。眠っているであろうことは。
それにしても…


f0297893_2264591.jpg



どこ?っていうくらい草に埋もれている。
(え?単に撮り方が悪いって?)

ウォレスくんファンのお話によれば、今日は一段と草が多いらしく。
開園後すぐに、飼育員さんに箒ですりすりしてもらって大喜びだったんだとか。
見たかったなー。
次に動くのを見られるとしたら、だいたい閉園間際でしょうと聞いたので、帰り間際に行ってみました。


f0297893_227872.jpg


ウ、ウォレスくん… ウォlessだわー(T_T)

だけど、かわいい耳と背中。
欲を言えば、お顔を拝見したかったけど、またリベンジに来るって思わせてくれました。
次は必ず!
[PR]
by HGL-DTW | 2014-02-09 22:14 | 動物園(東海北陸) | Comments(2)

いとしのチューバッカ

近くの動物園にはいないから、いつどこでどんなふうに好きになったのかわからないけど
なぜだかあの体つきやお顔、そしてお鼻に口、すべてがかわいくて大好きなウォンバット。

日本全国でも私の記憶が正しければ5園でしか会うことができないはず。
ペアで飼育しているところは1園のはずだから(違っていたらごめんなさい。)
これからウォンバットに会うのはどんどん難しいことになっていくのが淋しい…。

多摩動物園へ行きたかったのは、とべ動物園から行った砥夢くんやトラファミリーに会いたいなど、いろんな理由があったのだけど、その中でも行きたい理由no.1に長い間リストアップされていたのが

『ウォンバットのチューバッカに会いに行く!』でした。

昼間はほとんど眠っているらしいから、起きてるチューバッカに会えるとしたら朝しかないかなと入園と同時にまっしぐら、チューバッカの元をめざしました。

チューバッカのおうちって
正門から遠い…

着いた時には息切れが…汗

f0297893_1517289.jpg


あぁ…、寝てる

それでもやっぱりかわいいな~。このまるっこいかんじがたまりません。

チューバッカのところには、すでに大きなカメラを持った先客がいらっしゃいました。
ガラスの写りこみ防止に使われるのか、大きな黒い布をガラス前に広げておられました。
そしてガラスをタオルのようなもので拭いてくださっていました。

ほほぉ~
すごいなぁ~

この方もチューバッカの大ファンなのだろうなぁと嬉しく思いました。

しばらく眺めていましたが、微動だにしないチューバッカ。
ちょっと違う動物たちに会ってくることにしよっと。


それから数時間後。
もう帰らなければいけない時間が来て、もしかしたら、とかすかな望みを抱いて向かったチューバッカのおうち。


f0297893_15174183.jpg


ね、寝てるか… やっぱり…

あー、でも朝は体しか見えなかったけど、頭が見えるな~♪

チューバッカ、ありがとう。
今日はお顔を見ることができなかったけど、念願かなって会えてうれしい。
また来るから。必ず来るから元気でいてね。
と、お別れを言うと

f0297893_15175679.jpg



あっ、あーーーーっ、お顔が見えたぁぁ

ほんの一瞬の出来事でお見せできるとしたらこの1枚の写真しかないのですが
それでも

チューバッカがご挨拶に起きてくれた気がして、もうそれだけで幸せ度が200%くらいアップしました。

ありがとう、チューバッカ。
今度はおうちを散歩しているチューバッカを見れるように
今夜の新月にお願いをします。

また会おうね。
[PR]
by HGL-DTW | 2013-08-07 21:00 | 動物園(関東) | Comments(2)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite