どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

タグ:クマたち ( 12 ) タグの人気記事

八木山動物公園 ハヤテ

そもそも「熊」好きの私です。
まあるくてぼっちゃりとして歩くとぶるんぶるんと震えるあの体型が好きなのだと思います。

去年、八木山へ行ったときは、起きているハヤテくんに会えませんでした。
こまちさんは数日前に虹の橋へ旅立ったばかりでお逢いできなくてとても残念でした。

f0297893_152943100.jpg


今年は会えるかな・・・とワクワクしながら、クマ舎へ向かいました。

あははは… 寝てる。

f0297893_15305095.jpg


我を忘れて(?)眠っています。

f0297893_15311747.jpg


(この場所は私にはハードルが高すぎて上手く撮れませんでした。)

んー。残念だけど、可愛いから許す。

翌日。

f0297893_15332772.jpg


え?デジャヴュ?

同じ場所でお休みでした(-_-;)

だけど見て。

f0297893_1534340.jpg


ふわぁーっ♡ うっすらと開いた口に薄茶色の毛で覆われた口の周りが… た、たまらん
ニンマリ。

起きているハヤテに会うには、

f0297893_15362142.jpg


なるほどごはん時を狙うわけですね。
だけど眠っている姿も可愛いから、起きていても眠っていても、どっちでも構わないや。

ハヤテの掲示。去年とは違うものになっていますね。
まるで飾られているかのようにそこだけモッコウバラ(じゃないのかな?)が咲いていて、ハヤテへの飼育員さんや皆さんの思いで咲いた花のように思えました。
掲示を見るたびにほんわか幸せな気持ちになりました。

また会える日を楽しみにしています。
[PR]
by HGL-DTW | 2016-05-13 19:00 | 動物園(東北) | Comments(0)

みさき公園 ツキノワグマ舎にて

早いもので今日は年度末なんですね。
明日から4月かぁ。
去年の今頃は引っ越して間がなかったこともありましたが、なんだかバタバタしていてお花見スポットを探す余裕もなくシーズンが終わっていました。

みさき公園は、1000本以上の桜があるそうで、先日訪問したときはまだ早かったけれど、ここでお花見をしようと思った次第です。
今日は暖かかったから一気に花開いたのだろうな。←行けてないのか
さて、今日はそのみさき公園のツキノワグマ舎の様子を。

春の足音が聞こえてきそうな暖かな日でした。(2016.3.8)
こんな日は気持ちよさそうに眠っていることがほとんどで、まずは黒い塊を探しますよ。

上から舎を見下ろしたら

f0297893_1824928.jpg


こんなかんじ。
左右に塊が見えますね(笑)。
大きな木の下にいるのがクマコさん。向かって右手にみえるのがクマゴロウです。

この日のクマコさんはずっとこの場所にいました。

f0297893_18255497.jpg


この丸太、とてもいい仕事をするようで、枕にしたり顎を載せたりそして腹這いになったり。
この場所、どうもクマコさんのお気に入りの場所のようですね。
違う日に行った時もこの場所にいらしたので。

f0297893_18332719.jpg


(2016.03.22)

途中で様子を見たときは、腹這いでした。

f0297893_18342971.jpg


しばらくしてから見にいくと

f0297893_18351464.jpg


肉球見せで眠っておられました(笑)。

むにゃむにゃと今度はへそ天。

f0297893_18355318.jpg


今度は丸太を枕に。まぁこれがホントに気持ちよさそうに眠ります。

f0297893_18371183.jpg


あまりにも気持ちよいのでしょう、うっすらと口が開いて

f0297893_18381734.jpg


ふふふ♪

うっすらと目が開いたと思ったら

f0297893_18385363.jpg


なぜかうれしそうに自分の前脚を嗅ぎます。

へー、面白いなと思っていると、今度は自分の脚をカキカキ

f0297893_1840521.jpg


からの、その脚をまた

f0297893_18402826.jpg


嗅ぐ。という(笑)
口元に注目です!わ~、たまりませ~ん!可愛いですねぇ。

クマコさんを見ているのも楽しいのですが、クマゴロウとも遊んできました。
おやつがもらえる場所にずっと座っていたので自販機で買うことにしました。
クマゴロウに、「おやつ、食べる~?」

f0297893_18432071.jpg


いるいる~♪

ぽい~んと落とすと食べてくれます。

「おいし~い?」と聞くと

f0297893_18441664.jpg


うん、おいしいよ。と微笑んでくれます。
これがまたうれしくてたまりませ~ん。

眠っていても楽しいから、いつ行っても楽しめる場所です。
いつもありがとう。
[PR]
by HGL-DTW | 2016-03-31 19:01 | 動物園(近畿) | Comments(0)

徳山動物園 ツキノワグマ舎で見つけたもの

徳山動物園では、2頭のツキノワグマがお住まいです。
ヨウタくんとユカちん。
以前は一緒に出ていたのですが、現在は交代展示です。

って、ここでそれぞれの画像がでてきそうなものですが、私には非常に厳しい撮影エリアでして、クマたちが可愛くてシャッターを押しても、いつも檻しか写っていません。

ちなみに最近撮ったユカちん。

f0297893_18272089.jpg


はぁ~(-_-;) こんなふうにしか撮れない私を許して・・・。

クマ好きの私ですから、どのクマも可愛いに決まっているのですが、徳山動物園のツキノワグマはホントに可愛いのですよ!ヨウタくんもユカちんも♪

まぁそんな彼らですが、動物園に一番人が多い時間帯はほとんど眠っていて黒い塊でしかありません。開園すぐか閉園まぎわが狙い目!

で、先日も眠っているクマ舎を別に見るともなく眺めていたんです。

はっ!なに?

f0297893_1832577.jpg


すごーい!これってすごい!

f0297893_18321618.jpg


見えますか?おわかりになります?
ここでこんなふうにして立ち上がるんでしょうね。スリスリするのでしょうね。
壁に立体的クマ型ができています。

形をなぞってみましょうか。

f0297893_1836118.jpg


f0297893_18355166.jpg


これまた上手に撮れないうえに絵心もないという二重苦(T_T)
そんなわけで、わかりにくいので、ぜひ現地にてご確認ください(笑)。

なんか今日もマニアックな話題だったような気がせずにしもあらず・・・。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-12-19 19:00 | 徳山動物園 | Comments(0)

みさき公園 クマコとクマゴロウ

みさき公園のツキノワグマたちについては、以前から何度かご紹介してきました。
眠っていることが多い彼らですが、私が訪問した日、クマコさんが起きていました。

みさき公園のツキノワグマ舎は、正面からとそして上から観覧できるようになっています。
上にはクマ用のえさが販売されていますので、それをもらおうと上を向いて待っていました。

f0297893_1764045.jpg


笑顔がかわいいです。
なので、このスマイルを見た方はまるで魔法にかかったかのようにえさの自販機へふらふら~と行くことになります(笑)

クマゴロウは、途中で起きてきて、クマコさんと一緒におやつを食べていましたが、暑さに我慢できなくなったようでした。

f0297893_1783491.jpg


「ふぅ~っ。」

気持ちいいですか?と尋ねると

f0297893_1792336.jpg


ふふふ。これまたステキな笑顔ですね。
そこにえさを投げて差し上げればいいのだろうけど、届きませんわ。あしからず。

クマゴロウは、しばらーくここに浸かっていました。
本当に気持ちよさそうだったので、見ている私さえ暑さを忘れてクマゴロウが涼をとる様子を眺めていました。

f0297893_17113479.jpg


上でせっせとおやつを食べているクマコさんと涼しげなクマゴロウ。
楽しい♪
[PR]
by HGL-DTW | 2015-09-01 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

CLEVELAND METROPARKS ZOOに住む動物たち

ほとんどまともに動物たちを観察できなかったのでお見せできるような写真もないのですが、何もお話しないのはもったいない気がします。
ということで、少しばかり披露させていただきます。

動物園は、とにかく広い!ちょっとお隣を見に戻ろうと思っても躊躇してしまいそうなほどでした。
なので園内にはトラムも走っております。

まずは、エントランスを抜けると、African Elephant crossingとなづけられたエリアに着きます。
ここはきっと近年造られたこの動物園一押しのエリアなのだと思いました。
ここについてはまた別の機会に。

それからAfrican Savannaエリアへ。

f0297893_18265927.jpg


右手に見えているデッキに出ると、餌を食べるキリンに近づけるのだと思います。が、その時間は閉じられていました。だからキリンが遠っ!
1頭しかいないのが意外でした。もっともバックヤードにいるかどうかは確認しておりませんが。

そこからWolvesと書かれたエリア。
ウエスタン調の小屋へ入るとガラス張りになった場所があり、そこからオオカミたちの展示場を眺めることができます。
オオカミたちを探そうと意気揚々として入ったのだけど、山の一部を切り取ったような造りでうっそうとした森のようでもあり、これは簡単に見つけられないなと思いました(-_-;)

f0297893_18355232.jpg


手前のガラスはオオカミによって引っかかれた跡のようです。
一人で行っていたなら間違いなく時間を費やしてみたい場所でしたが、この時点で、先を行く友人たちがなかなか来ない私を呼びに来るということを何度も繰り返していたので、あきらめました。

むこうに見える池にはビーバーが住んでいました。

f0297893_1840329.jpg


かすかにビーバーが見えます?(よく見えないけど・・・)
この先に歩みを進めると水中を泳ぐビーバーを見ることができるようになっていました。


その先は、Northern Trekエリア。クマたちやトラ、ペンギンにアシカなどが住んでいました。

クマは、グリズリー、アメリカクロクマ、ナマケグマ、メガネグマの豪華キャストなのですが、見ることができたのはグリズリーとアメリカクロクマのみ。

f0297893_18425673.jpg


きっと古い施設なのだろうなと思いました。

f0297893_184311100.jpg


にしても、広くて、滝が流れていてダイナミック。

f0297893_18433968.jpg


この滝で水浴びとかするんだろうな。見てみたいなぁ。
そんなことを思いながら、歩みを進めます。

アメリカクロクマは、友人のお父さんの持つ農場あたりにも出没するそうです。
クマに限らず、友人の家の周辺には、シカが出没します。庭の植物たちの葉には、シカの歯型のようなものがたくさん残っていました。道路で息絶えたスカンク、シカ、そしてラクーンをたくさん目撃しました。
ここでも、動物たちとヒトの共生は難しい問題なのだと友人が話してくれました。

話が逸れましたね。
クマたちが住むエリアは円状になっていて、くるっと一周する造りになっています。
ナマケグマ見たかったなー。わざわざ遠くにあるこの動物園を選んだのも、ナマケグマを見たかったからなんだけど。出入り自由になっているんでしょう。こればっかりは、致し方ない。

そんな落胆した気持ちをひきずって歩いていると、『!』

f0297893_18495893.jpg


きゃーっ!トラが顔だけ出して眠ってる。  といってすぐに元気を取り戻す私。

f0297893_18505068.jpg


ウキウキしたから、もしかして運よくクマたちが出て来てないかなってもう一周してみました。
そしてやっぱり・・・落胆して、トラ舎へ行くと

f0297893_18543487.jpg


ふふふ♪ こんなところからカサっと出てきて、またうれしくなる♪
ニンマリしていると、友人に呼ばれます。「早くいらっしゃーい。」 はいはい、行きますとも。

次にお会いしたのが、

f0297893_18563656.jpg


おぉ!すばらしい!お会いしとうございました。
野生のウマ、ノウマです。
ペルシャオナガー。

f0297893_18585552.jpg


首筋からお尻にかけての筋模様がステキ。美しい!という言葉以外、出てきませんでした。
園によれば、野生下には600頭。(いつのデータか不明。)絶滅危惧種だそうです。

それからアシカがいる場所へ。

そこには、気持ちよさそうに泳いでいるカリフォルニアアシカとアザラシが1頭ずつ。そしてオスと思われる大きなアシカが1頭、陸上にいましhた。

f0297893_1941282.jpg


「一緒に泳がない?」とアザラシが誘いに来ました(?)。

この陸上にいるアシカは、目が見えないのだそうです。
それでもトレーニングのおかげで、音のするターゲットを頼りに寝室へ移動したり、食べ物を食べたりできるそうです。
このオスだけがトレーニングしているのか尋ねたところ、元気に泳いでいたメスのアシカは、妊娠したときを想定して、お腹にエコーをあてるトレーニングを、そしてアザラシは、爪が伸びすぎてしまうので爪をトリミングできるトレーニングをしているそうです。
それぞれに合ったトレーニングをしていると聞いて、うれしくなりました。

ざっとこんなところでしょうか。
このあと、友人と子どもたちが何か食べに行くというので、私だけサイのエリアに行くことにしました。
そのお話はまた後日に。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-08-16 19:30 | 動物園(海外) | Comments(0)

みさき公園 クマコとクマゴロウ

みさき公園にお住まいのクマコとクマゴロウ。

f0297893_1824054.jpg


年齢も近い2頭なのですね。

初めてお目にかかったとき、体格のよさと毛つやの美しさにうっとりしたのを覚えています。
しかも2頭ともにとてもかわいらしい顔をしています。

ツキノワグマは基本的に夜行性ですので、日中は眠っていることがほとんど。
ですが、ここはクマ用のえさを販売していることもあって、おねだりしている姿もよく見ます。

3月に訪問したとき。

f0297893_1882080.jpg


今日は見えないなと思ったら、あんなところに黒い塊。
2頭がくっついて眠っているので何がどうなっているのかわかりづらいです(笑)。

上から見てやっと

f0297893_1895745.jpg


なんとなく様子がわかりました。

仲良しなのね。
体のどこかが触れていると落ち着く、そんな気持ちよくわかります。


さて。先日のこと。

f0297893_18131464.jpg


クマゴロウが、「ここで眠ろうよ。」と誘っているようでした。

f0297893_18154443.jpg


クマコもまんざらではなく

f0297893_18161530.jpg



「あははは~♪」クマゴロウの声が聞こえそう。

f0297893_1817576.jpg



あははは~♪

あ、あれ?

f0297893_18175017.jpg


行っちゃった?

離れたところに座ったクマコ。

f0297893_18192813.jpg


だけどやっぱり・・・

f0297893_18202710.jpg


そばに行くことにしたようです。
お尻をうまくずらしながら、体をスリスリと少しずつ近づけて・・・
お尻をくっつけて眠ろう。

f0297893_18223515.jpg



そして数日前の脚くらべへ発展するわけです。

クマコとクマゴロウの寝室ってかわいいのですよ。
ほら。

f0297893_1824573.jpg


少し後ろにさがってみないと気づかないかも。ツキノワグマの月の輪がわかりますか?

905と9056だって(^_^)
仲良しの2頭を眺めるのは、心を穏やかにしてくれてうれしいものです。
つぎに会うときはどんな仲良しぶりをみせてくれるかな。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-06-30 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

みさき公園 ツキノワグマ舎

脚が長いのどっち?

f0297893_18104316.jpg



うーん、微妙・・・。
ってか、短っ!

うまく日陰を見つけるものだなって動物たちを見ていて、いつも思う。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-06-14 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

みさき公園 どうぶつえんエリア

昨日からの続きです。

メインゲートをくぐって目に飛び込んでくるのは、キリンでしょうか。

オスの仙一。もしかして関西の方ってこの名前をつけるのが好きなのかなと思っていたら、彼は静岡の浜松市動物園生まれ(’03年10月12日)でした。

f0297893_19111114.jpg



f0297893_19112631.jpg


こんな撮り方しかできなくて、ごめんね、仙一くん。


女の子は、音羽ちゃん。パッと見た瞬間、とてもおしとやかで上品な印象を持ちました。

f0297893_1912123.jpg


出身を見て、なるほどと膝を打ちました。(おやじかっ!)’09年7月11日 京都市動物園生まれ。

f0297893_19124252.jpg



いずれはその時が来るのでしょうが、私が訪問したときには、同居していませんでした。
美男美女カップルですので、将来が楽しみですね!


みさき公園は、カンガルー舎探検というイベントもされています。定員があるようですが、今度チャレンジしてみようかな。
カンガルーたちはいつでも癒しと笑いを提供してくれます。

朝のミーティング中。

f0297893_19161673.jpg



背中がかゆいの?カキカキ

f0297893_19164791.jpg


こういう子を見ると手を貸してあげたくなります。

眠っているのだけど、その手がなんだか気になります(笑)。

f0297893_19173443.jpg



テレビの前にそのまま運んだらしっくりきそう。

f0297893_19183296.jpg



ケージ前には、カンガルーの紹介がありました。
1頭、目が見えていないだろうなと思えるカンガルーがいて気になっておりました。
その子は、「インギィ」という名前だそうで、平成19年6月1日生まれとありました。目が見えなくても音と匂いで人や餌の場所がわかるのだそうです。
こういう掲示はいいなぁと、いつも思います。
短い紹介文のなかに飼育員さんの愛がいっぱいつまっている気がします。

f0297893_1919718.jpg



アメリカビーバーさんもいました。
ガラス越しで見えにくかったけど、二人でひっつきもっつき、なんだか楽しそうなのはわかりました。

f0297893_19232219.jpg



それから、毛づやがよくてかわいいツキノワグマ。2頭で暮らしていますが、1頭はすでにまっくろの塊と化していて、この方はメスのクマコさんかな。

f0297893_19251554.jpg


やってくるひとたちが自分にえさをくれないかと実はひそかに待っています(たぶん)。
ご心配なく。クマ用のえさが販売されています。

とびとびでしかご紹介できていないのですが、機会を見つけて他の動物たちのお話もしたいと思います。


「また来てね~!」ってイルカたちも言ってくれたから、また近いうちに訪問します!

f0297893_19262952.jpg

[PR]
by HGL-DTW | 2015-02-24 20:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

ズーラシア メガネグマファミリー

ズーラシア訪問の目的のひとつに、メガネグマの仔グマたちに会うことがありました。

基本的に13:30~ 交代で運動場にでてくると聞いていたのですが、私が行った日は早めの登場のようでした。

『仔グマ』と思って会いに行ったら大間違い!
ちょうど1歳の誕生日を迎えたばかり(’14年1月28日生まれ)とはいえ、日々成長していくわけで、最初に目にした時、みーんな同じ大きさに見えたので、「あれ?どういうこと?」ととまどうことに。

それでも観察すればするほど、個性が見え隠れし、やはりお母さんはお母さんだし、仔グマたちは活発です。
とても興味深い時間でした。

聞いていたとおり、美雪のほうが雪雄よりも運動神経がよくてキレキレな印象を受けましたね。

それを凝縮したような1コマ。

f0297893_21224518.jpg



寝室のほうから聞こえてくる音?いえ、私には聞こえなかったから「気配」と言ったほうがいいのかも。
それを気にする、母 美雨と美雪。
全く気にすることもなく、「へへへ~。へへへ~。」二人を見つめながら、ママ乗っているハンモックをいじっている雪雄です。

警戒心ゼロの雪雄に、「野生でなくてよかったね。」話しかけました。

楽しい時間をありがとう。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-02-07 21:30 | 動物園(関東) | Comments(0)

福岡市動植物園 マレーグマ舎

なんにも考えずに歩いていたら、お尻が目に飛び込んできました。

f0297893_1957432.jpg


なにかを食べている様子です。

f0297893_19581522.jpg


あそこにエサ入れがあるのかなぁと歩みを進めると

f0297893_19585726.jpg


なるほど。そういう構造になっていましたか。
ミカンなどは手を突っ込んでつかんだら柵の間から取り出して食べていましたが、リンゴ丸ごととなると要領が変わります。

f0297893_2075724.jpg


カリカリと爪でひっかいてみたり、歯でガジガジしてみたり。

下に降りて観察してみると、真剣にリンゴと向き合っておられました。

f0297893_19595255.jpg


メスのマチさんですかね。目がかわいい。



そうそう、途中、こんなものを見つけて

f0297893_2005645.jpg


一瞬、「あれっ!」と思いました。なんだ、造り物か。
こういった、ちょっとサプライズはヒョウのところにもあるのですが、これが意外とリアルで、しかも薄暗いところにあるので、見つけた方は「きゃぁ~っ!」とか「うわっ!」とか言われていました(笑)

少し離れたところでは、

f0297893_2034427.jpg


オスのサニーくんかな。朝の体操?
でもすぐに電池が切れます。

f0297893_20417100.jpg


ここにいてくれると、うれしいの。ここを降りていくと、

f0297893_204449.jpg


(写りこみがひどくてごめんなさい。)

f0297893_205518.jpg


下から見上げることができます。

上から動物たちを見下ろすことはあっても、なかなか下から見ることは少ないので、こういうのはとても新鮮でしばらくここで眺めていました。

サニーくんとマチさんが絡むところは見られませんでしたが、マレーグマをいろんな角度から観察できて楽しい施設だなぁと思いました。
[PR]
by HGL-DTW | 2014-10-22 19:00 | 動物園(九州) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite