どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

タグ:小動物たち ( 31 ) タグの人気記事

長崎バイオパークが恐ろしく楽しすぎました

行ってみたいと思いながらも地図をひっぱりだしてアクセスを調べたら気持ちが萎えてしまっていた長崎バイオパーク。
ついに!行ってきました。

いやー、楽しかったぁ。
あいにくの雨に見舞われたものの(またかよ!)満喫しました。

アミメキリンのミズキが徳山動物園からここにお嫁入りしたので、会えるのもとっても楽しみにしていました。
あのテレビ番組にキリン舎の改築がでていたそうで、Beforeの放送後、Afterはあったのかな?

f0297893_2056294.jpg


ユージさんが描かれた看板♪

f0297893_20554320.jpg


元気そうだったし、すでに環境になじんでる様子で嬉しかったです。

f0297893_20562296.jpg


ニックに、「あれ、徳山から来た人たちなの。」って話して、「へぇ~。」ってニックがこちらをみている図。(妄想)

f0297893_20563647.jpg



ここでは、どうぶつのごはんタイムを毎日やっているそうで、11時からのコツメカワウソに始まり、15分間隔で時間をずらしながらキリン、カバ、アメリカビーバーなどと続いていました。
私にとっての問題点は、2つ。

その1。
まず11時にコツメカワウソへたどり着けない。開園まもなく滑り込んだはずなのに、そこまでのトラップがありすぎて、結局コツメカワウソ舎まで走る羽目に。おやうく終わってしまうところでした(-_-;)

f0297893_20581945.jpg


その2。
15分間隔が私には短すぎて、ヘラヘラと笑いながら楽しんでいて、はっと気づくと既にごはんタイムの時間になっていて、次の場所まで猛ダッシュしなければならないという・・・。しかも、結構アップダウンがありますので、もはやクロスカントリー気分でした。

気づいたら、ビーバーのごはんタイムを逃してしまっていて、私ったらなんてこと!

f0297893_20585254.jpg


カバ舎には、4頭がお住まいです。それはもう広い広い敷地だから、徳山のマルもここに連れてきたいと思ったほど。(全体を撮ったものがなぜか1枚もありませんでした。)

f0297893_20591248.jpg


出目くんが、プールの浅瀬をジャンプしたものだから、すごく大きな音がしてびっくりしたけど、おもしろかったなぁ。(全く撮れなかったので臨場感ゼロなうえに出目くんの顔も切れちゃってますが。)

f0297893_20592964.jpg


ごはんタイム(有料100円)の時間は知っているみたいでした。近くまで来て待ってくれています。
キャベツをぽーんとお口へ投げ入れて。思いもよらない場所に落ちたりもします(笑)。ごめんよー。

f0297893_20595155.jpg


バクのバクバクタイム(有料100円)では、入口で竹の棒を渡されて、「はて?」と思っていたら、その棒にくだものを刺して食べさせることができます。プラス!なんと!触っても大丈夫ですよって♪
毛は、どちらかというと硬めではあるけれど、肌がプニュプニュしている感覚で、イルカのようでした。(ってわかりにくいかしら・・・。)

f0297893_210883.jpg


ピントがあってなくてごめんなさい。
なぜかこの時に撮ったものは全部ブレブレでした(T_T)

可愛いいし、うれしいし、なんかドキドキするし。ごはんをあげてしまったらその場を離れなきゃいけないから、もったいなくて、ぐずぐずしちゃいました。

f0297893_210402.jpg



ブラジルバクと隣接するところにフサオマキザルがいます。ここでえさを向こう岸に投げていたのです(待っているオマキザルが見えますか?)が、見つけたの!これ!

しゅぱっ!

f0297893_2121058.jpg


と飛んでいくはずが、私がやるとコロ~ンと真下に落ちちゃって、待っていたフサオマキザルさんが「へっ?」って。ごめんなさーい。

f0297893_2123922.jpg


ミーアキャットはたまに勝手にそのあたりを歩いていますが、脱走しているのではないそうです。が、これ見ると驚きますよね。

f0297893_2125976.jpg


ってなぐあいに、時間がいくらあっても足りないほどでした。
まだまだお話していないことがあるので、少しずつしていこうと思います。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-12-05 19:00 | 動物園(九州) | Comments(0)

いやもぅ、どうしたらいいの 恩賜上野動物園

今月、あちこちと旅をしていて、先週末から歩数計が素晴らしく優秀な数字をはじきだしております。
ご紹介したい動物たちがたくさんいすぎて、「いやもぅ、どうしたらいいの?」状態になっています。

動物園にいる時必ず思うこと。
「もっと見ていたい。」
どの動物もできることなら時間をかけて観察したい。
「さ、次へ行こう。」なんて言ってる人たちが本当に羨ましいほどです。
最低1時間は、じっくりと観たいですねぇ。どんな「びっくり」が待っているか、想像しただけで顔が緩みます。
でもそんなことしたらあっという間に閉園時間になってしまいますから、なんとか後ろ髪ひかれながらも次へ進むことになるのですが・・・。

今日は、そんなふうに心を残してしまいそうになった面々をご紹介しましょうか。

アジアゾウのアティ。上野に住む唯一のオスです。

f0297893_18374855.jpg


なんですの?この笑顔。
ただただ右から左へ、左から右へと歩いているというのに、こんな顔でした。
私には笑っているようにしか見えなくて、「なんで?何なの?」とか口にしながら、私までへらへら笑い続けて見ていました。
これ、笑っていないのでしょうか?
パンダ舎へ急いでいたのに足を止められてしまい、しばらく眺める羽目に(笑)なりました。


そしてエリマキキツネザル。

f0297893_18411469.jpg


簡単にスルーするはずの場所だったのに、動きがおもしろくて、つい。
そういえば、前に来た時もここでしばらく足止めを食らったのを思い出しました。
どちらかといえばピエロを思わせるほどの滑稽な動きなのに、ふとした瞬間の美しさ。

f0297893_1843395.jpg


ほぅ。 うっとりしちゃいました。

西園に行く一番の理由は、フォッサに会いたいから。(といいつつ、一通り周ってみんなに会うけど(笑))
日本では上野でしか会うことができません。
眠っていることが多いのだけど、この時は起きていてくれました。

f0297893_18452121.jpg


オスのベザ。
木登りは得意なので、細い枝でもヒョイヒョイと登って行きます。登った場所で、小枝を

f0297893_18501553.jpg


ハミハミ。

「あー、あー、そんなことしてたら・・・。」って言うか言わないかのうちに

f0297893_18505858.jpg


バサッ。 食いちぎってしまいました。

f0297893_1851264.jpg


へっ!落としてやったぜ!
ってなドヤ顔。


それからクマたちの丘にお住まいのコツメカワウソたち。
私はここの造りが好きで、川の流れがあって、そこを2頭が泳いだり(写真は撮ってみたけど、ただの川にしか見えなかった…)、潜ったりして、観ていて楽しい場所です。

f0297893_18565115.jpg


眠るときも一緒なのです。

f0297893_18571239.jpg


そういえば、マレーグマ舎の大きな木で見つけた!

f0297893_1905737.jpg


もちろんマレーグマ舎とは隔離してありますが、こんなところにハクビシンさんがいらっしゃるなんて!

f0297893_1915380.jpg


以前、子ども動物園エリアにいらしたけど、その方たちとは違うのかな。
街では害獣扱いされる彼ら。こんなに美しくてかわいい生き物を害獣にしちゃうのは、ヒトなんですよね。

動物たちとの共存。
そんなことも考えながら動物園を巡ります。

やっぱり時間が足りない・・・。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-10-29 19:30 | 動物園(関東) | Comments(0)

みさき公園 ミーアキャット

みさき公園に、6月27日にミーアキャットのbabyが誕生したそうです。

どうしているかなと見に行きましたら、

f0297893_18285870.jpg


授乳中でした。

お父さんのポルコ。

f0297893_18301287.jpg


高台にて見張中?にしても、泥だらけですね。

お母さんは、りょうこさん。
まだお母さんのそばがいいのでしょうか。

f0297893_18314090.jpg


babyのお名前は、ちよこ。

f0297893_1838380.jpg


動物のbabyのかわいさといったら無敵!そう思っていたら

f0297893_18332010.jpg


でしょ? って言われた(笑)!
[PR]
by HGL-DTW | 2015-09-03 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

天王寺動物園 慣れるまで行けない場所

今はそんなことはありませんが、まだ天王寺動物園に慣れていない頃、内側の道を通ってしまうようで、外周にいる動物たちに会えないことがよくありました。
上手く説明できないけど、わかる人にはわかる話ではないかと思います。

マップがあるのでそれを参考にしたいところですが、方向音痴と典型的な地図が読めない人なので、しっかり周ったつもりでも、家に戻ってから、「あれ?ライオンに会っていない。」とか「そういえばカバを見てないなぁ。」ってなことになったものです。

そんな『慣れるまで行けない場所』にお住まいの代表、コビトマングース。

f0297893_11255786.jpg



往々にして、こういった展示場で簡単に姿が見えない場合、人は素通りしていくものです。

f0297893_111558100.jpg


今の私は、闘志が湧きます。

絶対見つけてみせる!!

カサカサッと音でもしようものなら、私の目がキラリーン!と光ります。

どこにいるかわかりますか?

f0297893_1116426.jpg


最初は草の中に埋もれていました。
動きはじめると速いんですよ。ササササーッとかけ出すと目で追うのが大変です。

立ち止まるその瞬間をおさえないと。

f0297893_11261343.jpg


こんなお顔をしてらっしゃるのですね。
初めて見たときは、感動しました!なんとも不思議な生き物に見えて。

ここが陰になっている時間帯には、私のカメラが全く仕事をしない場所でもあります。

あっちにいたはずなのに、とんでもない場所から顔をだしたりして、一瞬ワープしたのかと思いました。きっと何頭かいるんでしょうね。もしくは、地下の穴がつながっているとか。


見れば見るほど、知れば知るほど、より一層興味がわいてくる。
動物園の常です。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-08-06 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

腹ペコ

昔、心配事や嫌なことがあるとよく熱がでていた。
そして食欲が全くなくなった。

いつからか、熱もでなくなったし、今度は食欲減退することが全くなくなった。
ユキのことを食いしん坊と笑うけど、私もおんなじ。

どんなに腹ペコでもガツガツ食べないで、可愛く食べる余裕を持ちたいと思う。

f0297893_19292083.jpg



私のお手本。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-07-15 19:30 | 徳山動物園 | Comments(0)

福山市立動物園 ミニレポート

先日のふくZOOの様子をかいつまんで。

出産を控えていたカリンちゃん。

f0297893_21144591.jpg


お腹が大きくてぱつぱつ。
動物園のホームページによると、ついに昨日の24日、9時41分出産したそうですね。
おめでとう!
母子ともにお元気な様子、ほっとしました。
babyに会えるのが楽しみです。

その横では、むしゃむしゃとフクリン。

f0297893_21151526.jpg


ここで食べてくれるとすっごく近いのです。
フクリンの匂いを嗅いでみたくてフンフンしてみた(笑)。逃げられたけど・・・。


ふくちゃんはなにやら気になるものがある様子。

f0297893_2118126.jpg


ふふふん♪ってお顔で歩いています。

f0297893_21185182.jpg



アンソニーは、いつもどおり。そのフサフサの毛に触れてみたいな。

f0297893_21192223.jpg


「アンソニー。」って呼ぶと顔をあげてくれるのだけど、私には興味なし(^_^;)

ケープハイラックスとボタンインコ。
一緒に暮らしているのを見るのが楽しくてたまらない私。

f0297893_21211974.jpg


ケープハイラックスのbabyも大きくなったね。

f0297893_21213693.jpg


そういえば、久しぶりにカールに会えた!相変わらずのイケメンだった。

f0297893_21265872.jpg



それから、大好きなジェンツーペンギンさんたち。
またまた抱卵していました。
おもしろいのは、必ず見守り隊がそばにいるのですよね。

f0297893_21282124.jpg


babyに会いたいなぁ。

それで?まだ様子を知りたい動物がいるって?
もう少し続いたりなんかするかもしれないです(笑)

(イケメンカラカルの名前を間違って掲載しておりました。ZOO友さん、お知らせくださってありがとうございました。お詫びして訂正いたします。)




[PR]
by HGL-DTW | 2015-06-25 19:30 | 動物園(中四国) | Comments(2)

天王寺動物園 夜行性動物舎 キンカジュー

夜行性動物舎は、昼間でも夜行性の動物たちの様子を観察できるように暗くしてあるので、動いている姿をみることができます。もちろんできないこともありますが。

こういう場所ではどこに動物がいるのか、じーっと探すのが好きです。
なんだか動物と勝負しているような気分になるもので(笑)

ひとつずつ、「みーつけた!」とか「お尻しか見えませんね。」とか言いながら、歩いていました。

キンカジューのところに来て、

うわっ!

なんとお食事中でした。

お皿に手を入れながら食べていたのですが、突然

f0297893_2005353.jpg


シャーッ!ってなかんじで立ち上がりました。

もぉー、その時の私といったら、髪の毛が逆立ちそうでした。
なんというか、今までキンカジューをまともに見たことがなく、よく見られたとしても、茶色いお尻か、丸まっているところだったのです。
それがですよ、お食事をしている様子を見た上に、いきなり立ち上がられるわけですから、衝撃をうけるの間違いなしです。

私のコンデジさんは、暗いところではお仕事できないので、この時は携帯で撮りました。こんな画像で申し訳ないのですが、どうしても分かち合いたい衝撃でした。

少し食べる、シャーと立ち上がる、を繰り返していたキンカジューですが、今度は立ち上がったら

f0297893_206642.jpg


ばんざーい!

をするのです。

しかも、万歳するだけじゃありませんでした。
宙に挙げた両手をまるでパスを要求しているかのように振るのです。

衝撃をうけるし、その姿がやけにかわいくて、おかしくて、その行動が落ち着くまでずーっと見ていました。
そんな姿をご覧になったことがありますか?
天王寺動物園のキンカジューさんは、よくされることなのでしょうかね?

また近いうちに確認しに行かねば。


それにしても、こんな画像ですみません。
ご覧いただいたみなさんの想像力に期待します(^_^;)
[PR]
by HGL-DTW | 2015-03-24 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

ぎゅっ!


f0297893_227590.jpg



どんな言葉を背中でつぶやいているのでしょう。
耳を澄ませて聞いてみたくなります。
[PR]
by HGL-DTW | 2014-11-04 19:00 | 徳山動物園 | Comments(2)

ふふふ♪ プレーリードッグ舎

ともすると見逃してしまいそうな場所にあるプレーリードッグ舎。
だけどそこは、楽しい会話がたくさん行きかう場所。

見ている人たちはもちろん、そこにいるプレーリードッグたちのお話が聞こえて来そうです。

f0297893_19364995.jpg



私は今まで2頭で、二人羽織だかタイタニックごっこだか幽体離脱だかを思わせるようにひっついてるのは見たことあったのですが、だんごな3兄弟は初めてでした。


穴をほったり、土の上をスライディングしてみたり、いつも楽しそうです。

覗きこんだら、時々、食べているものをこれみよがしに放り投げて走って逃げて行く様が、気に入っているのですが、「なんにもしないのに・・・。」と少し傷ついたりもします。

穴掘りしながら顔をだしました。

f0297893_19413830.jpg



本人は、上手く隠れているつもりなのかなぁ。

f0297893_1942547.jpg



つい、話しかけてしまいます。
[PR]
by HGL-DTW | 2014-09-11 20:00 | 徳山動物園 | Comments(2)

わっしょい 福山市立動物園②

わっしょいお祭り気分でまわる福山動物園のつづき。

カピバラさん。
太陽は照りつけていなくてもムシムシして暑いので、沐浴中。
こうして見ると、前脚の水かきがよく見えます。

f0297893_951442.jpg


子どもたちに泳ぎを見せているように見えました。「ごらん、こうして泳ぐのよ。」

f0297893_9533861.jpg


というより、ホントは自分たちが泳ぎたいだけだったりして。




ワラビーたちは、檻の外に生えたクローバーを食べようとがんばっています。

f0297893_953567.jpg


奥の子がクローバーを口にすることができて食べていたら、お隣の子に横どりされちゃいました。

「あ、あ、ちょっと。返してよ。」「いやだ。」

f0297893_955596.jpg






あの展示場のヒミツを知ってから、観察が楽しみになったケープハイラックス。

f0297893_9565031.jpg


こちらを見てまた微笑んでくれたけど、その鼻についているものは「盗食事実」を表していますね(笑)
やっぱり…

f0297893_9564430.jpg



んー、檻がまったく抜けてなくてごめんなさい。




もうおなじみになったこの光景。

f0297893_9572078.jpg


約1.5キロね。
お盆の間にそれくらい体重が増えた私。そっか、ミーアキャット1頭分か。

・・・。 げっ
落さなければ…



すっごく驚いたのは、エボシカメレオン。
いつもミドリなのに、茶色になってた。へぇー、ここに2匹いたのか。
と思って「ん?」 カメレオンってことは色が変わるんだ。

f0297893_1034389.jpg


えーすごい!新鮮な驚き!
しかも、二股に分かれた足で枝を器用につかみながらゆっくりと移動していました。なるほど、生態に則した脚の形なのですね。おもしろい!
これを見て、エボシカメレオンの足がどうなっているのか帰ってから調べました♪

帰る前にもう一度のぞいてみたら、

f0297893_1041583.jpg


わーっ、ミドリになってる。
ずっと観察していればよかったかな。

もっと驚くことといえば、私が爬虫類館でじーっと観察していること。
しかもこの日、レッドテグーとボールパイソンのふれあいがあると園内放送があり、帰りかけた足をとめて爬虫類館に急ぎ戻ったのでした。



わっしょい動物園、まだ続きます。次回は草食系たち。
[PR]
by HGL-DTW | 2014-08-20 19:00 | 動物園(中四国) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite