どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

AWS いとしのホッキョクグマたち

いつもどおり開園を待ってオープンと同時にエントランスを抜けたら、レッサーパンダとオニオオハシにサァーッとご挨拶してから、まずはホッキョクグマの住む海獣館をめざしました。

オホトさんとクマ斗がザバザバやっていたのだけど、この日は「これからホッキョクグマのレクチャーをします!」と4名のスタッフが写真や毛、ペレットや人形を使ってお話をしてくれるのを聞きました。
たとえ知っていることでもいろんな人の言葉でホッキョクグマについて聞くのは興味深いし、とても好きです。


お話が終わったころには、オホトさんはすでにまったりモードでした。

f0297893_14135174.jpg

オホトさんは安定の美しさ。

f0297893_14140487.jpg

どこかしら品のよさが漂います。

f0297893_14151737.jpg

よじ登ってみたものの、「あら~、もうお肉はないわね~。私、全部食べちゃったのかしら。」な雰囲気で降りていました。

f0297893_14142397.jpg


おやつタイムのときも飼育員さんの姿が見えたら、プールに入って待ちます。

f0297893_14144214.jpg

この姿をみたら、松田聖子さんのアルバムジャケットを思い出しましたね~。(わかる人にはわかりますね、ちなみにユートピアです)


クマ斗は、成長して立派になったとはいえ、童顔だからどうしても可愛さが先行しちゃう。

f0297893_14165086.jpg

楽しそうにタイヤで遊んでいました♪

f0297893_14205565.jpg

投げ出した脚が可愛さを倍増中。

f0297893_14162879.jpg


そしてゴーゴ。

美味しそうに白菜を食べるホッキョクグマはたくさんいるけれど、ゴーゴの右に出るものはいないでしょうね。
だって愛おしそうに見つめながら食べますし(笑)。

f0297893_14214119.jpg

この施設、ガラスにピントがあったり、うすぼんやり画像を量産したり、私にはとても難易度が高いんです。
どうやったら削除画像を減らすことができるのか、どなかた教えてくださいませんか…

ほとんどボツになった中で唯一残った水中のゴーゴ。

f0297893_14223226.jpg

ホッキョクグマに会う旅で全国で一番に出かけたのがゴーゴでしたから、やっぱり私には思い入れの深い彼。
会えるとうれしくなります。

f0297893_14231560.jpg

「また会いにくるね。」手を振る私に

f0297893_14221889.jpg

「また来てや~。」と言ってるようなゴーゴです♪


いとしのホッキョクグマたち。
元気で毎日楽しく過ごしてほしいものです。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-02-23 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite