どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

浜松 モモちゃんを甘くみてはいけない

新しいおもちゃ、長い木をもらった日。

投げ込まれたおもちゃを飛び込んで一番にゲットしたのは、もちろんモモちゃんです。

「こーんな長いのもらってん♪」(テキトーな関西弁はお許しください)

f0297893_18495276.jpg

抱え込んでかじってみたり、投げて追いかけてみたり楽しそうです。

f0297893_18511969.jpg


もちろん、バフィンさんも欲しくて狙ってみる

f0297893_18515680.jpg


のだけど、バフィンさんはいつもモモちゃんfirstですもんね。

時々、「私、こんなもの持ってるけど~。」とお取り作戦をつかいます(笑)。

f0297893_18474176.jpg


それでもモモちゃんは、そんなお母さんの様子にはお構いなしで遊びます。

シャーーーー

f0297893_18532073.jpg

鼻を使って上手に滑らせつつ

f0297893_18532941.jpg

ドボーン!

f0297893_18533522.jpg

天王寺時代にガス管を使ってこんな動きしていたなぁ。


カーン!!
親子対決!戦いの火ぶたは切られました!

f0297893_19001572.jpg

さぁ、どうする?

f0297893_19004357.jpg

モモちゃん、絶体絶命!
やはりママには勝てないのか?

f0297893_19011105.jpg

おーっと、全体重をかけて奪取か。

f0297893_19023022.jpg

モモちゃん、持って行く~(笑)。


ご覧になったことがある方なら簡単に想像できると思いますが、モモちゃんはおもちゃをやみくもに投げ飛ばすので、いつも譲ってもらえるのをそばで待っている(隙を狙っている?)バフィンさんに当たりそうになるんです。
そのたびに、「危ない!」って言っていたのですが、あまりにも続くので、「モモちゃん。ママに向かって投げたらいけない。違うところに投げて遊んでね、危ないから。」と声をかけました。

わかるはずないだろうけど…。

が。
私、モモちゃんのことを甘くみていたかも。

モモちゃんは、プールからあがって、「もぅママ、遊んでいいよ。」って?

f0297893_18484589.jpg

バフィンさんは、嬉し気に木を掴み上げて

f0297893_18485780.jpg

「それでは私、遊ばせていただきます。」

f0297893_18491123.jpg

早速、プールへ飛び込みました。

モモちゃんもそれを追ってプールには入ったのですが、バフィンさんに譲ることにしたようでした。

f0297893_19145198.jpg

待って待って手に入れた木♪

f0297893_19051911.jpg

うれしさが伝わってくるようでした。

f0297893_19055631.jpg

スリスリ~。

f0297893_19255762.jpg


幸せそうなバフィンさんを見てウフフ♪な気分でいたところへ、ガゴーン!となんだか激しい音が聞こえて我に返りました。

え?

その音は、モモちゃんがこうして

f0297893_19074684.jpg

つかみあげたら

f0297893_19080119.jpg

ガゴーンと柱にあてて

f0297893_19075465.jpg

鳴らしていました。

反対側から走って来て、バーン!ってやります。

「もうアタシあの木で遊ばない!」

声が聞こえてくるようでした。

プールに飛び込んで、あがって、反対側から走ってきて、バーン!です。
少し遊んで私が油断したころにまたバーン!ですよ。
3回やりましたね、まるで私の言ったことが気に入らなかったかのように、そして怒りをこの赤いブイにぶつけているかのように。

何回かやったら気持ちが落ち着いたのか、バフィンさんが心ゆくまで遊んだ後にゴキゲンをなおしてまた遊んでいました。

f0297893_19212577.jpg

あー、よかった。
ごめんね、モモちゃん。傷つけちゃったかな。

んー。モモちゃんを甘く見てはいけない。
すべてを理解しているのだと思いました。

今度は言葉を選んで上手に伝えることにします…
(言うんかい)




[PR]
by HGL-DTW | 2018-02-26 20:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite