どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:動物園(近畿)( 267 )

みさき公園 スマトラトラ ブラン

昨日ご紹介したランさんと交代で運動場に登場したのが、ブランです。

やっぱりまずはランさんの匂いを確認して

f0297893_1963246.jpg


フレーメン!

そうかと思えば、とても愛らしいお顔もします。

f0297893_1992315.jpg



ブランを見ていて思うのは、よく人の顔を見るなぁということ。

f0297893_1994878.jpg


草のうえに伏せる時も

f0297893_19102146.jpg


歩く時も

f0297893_19104151.jpg


毛繕いする時も。

あ!

f0297893_19113834.jpg


空を飛ぶカラスも見ていました。

ご覧になる人が決まって、「わ、こっち見てる。」「ほら、こっち見てるよ。」と言うほどに、人間ウォッチングを楽しんでいる(?)ブランなのです。

そういえば、スマトラトラの間が抜けた顔ゆるんだような顔って見たことないなぁ。
顔の模様のせいでしょうか。顔の大きさのせい?
誰ですか、アムールトラの顔を想像している人は・・・(笑) ふふふ
[PR]
by HGL-DTW | 2015-03-26 19:30 | 動物園(近畿) | Comments(0)

みさき公園 スマトラトラ ランさん

今日は予報どおり、吹く風が冷たい日でした。
それでも昨日から楽しみにしていたのですもの、みさき公園へ行ってきました。

以前訪問したとき、確か平日はランさんとブランの交代展示だと聞いた気がして、今日の目標は、運動場にいるランさんを見ることでした。

1997年8月20日 上野動物園生まれ。
となると、結構なお年になります。
ランさんは3兄弟ですが、兄弟たちは、みんな虹の橋へ旅立ちました。



寝室をちらりのぞいたらブランが眠っていたので、ブランにご挨拶だけして運動場へ急ぎました。

「ランさーん。」

f0297893_18254830.jpg


んー。お元気そうです。日向ぼっこ中。

f0297893_1827172.jpg


お美しい。
ご覧になった方が皆さん口にされておりましたが、おばあちゃんトラには見えませんね。

f0297893_18275384.jpg


非常に落ち着いた雰囲気で気品あふれるおばあちゃまといったかんじです。

しばらく見ていたら立ち上がりました。なにかな、と見ていたのですが、どうやら交代の時間が来たようです。迷わず扉のある方へ歩いて行かれました。(真下へ行くと見えませんが。)

f0297893_18334149.jpg


こういう時ってホント体が二つ欲しいとつくづく思います。
運動場を歩いていく姿も見たいし、寝室へ入っていく様子も観察したいし。

f0297893_18344786.jpg


幾分力強さに欠けるものの、足取りはしっかりしていました。
この運動場の勾配を歩いていくのですから、たいしたものです。

寝室へまわってみると、どうやらランさんは2つのお部屋を使えるようでした。
肌寒いせいでしょうか。飼育員さんが灯油を入れて、ストーブを焚いてくれました。

寝室へ入ったばかりの猛獣って、どうしてあんなに担当さんに咆哮するのでしょうね。
ランさんもしきりに吼えていました。

f0297893_18511164.jpg


見ていた子どもたちはもちろん、大人でさえも、「怖い!」「怖いねー。」とあとずさりしながら言っていました。
私は、美しいランさんのそういった姿も見ることができて、うれしい限りです。

ここの寝室って、以前もお話したかもしれませんが、窓への映り込みもひどいうえに窓枠と檻まであって、私のような者には全く撮れないのですが、雰囲気だけでもお伝えできれば・・・(って同じようなことを前回も言ったような気がせずにしもあらず(-_-;)

それでも、そばにいた担当さんがお部屋を出て歩いていく姿をずーっと真んまるのお目目で追っていたランさんです。

f0297893_18573965.jpg


前脚のつっぱり加減がかわいいです。

ランさんは、もしかしてツンデレ?

担当さんに聞けなかったけど、食欲はどうなのでしょうね。
何はともあれ、運動場では穏やかに過ごされているご様子、安心しました。
他の兄弟のぶんも、ぜひともランさんにはお元気で長く過ごしていただきたいです。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-03-25 19:30 | 動物園(近畿) | Comments(0)

天王寺動物園 夜行性動物舎 キンカジュー

夜行性動物舎は、昼間でも夜行性の動物たちの様子を観察できるように暗くしてあるので、動いている姿をみることができます。もちろんできないこともありますが。

こういう場所ではどこに動物がいるのか、じーっと探すのが好きです。
なんだか動物と勝負しているような気分になるもので(笑)

ひとつずつ、「みーつけた!」とか「お尻しか見えませんね。」とか言いながら、歩いていました。

キンカジューのところに来て、

うわっ!

なんとお食事中でした。

お皿に手を入れながら食べていたのですが、突然

f0297893_2005353.jpg


シャーッ!ってなかんじで立ち上がりました。

もぉー、その時の私といったら、髪の毛が逆立ちそうでした。
なんというか、今までキンカジューをまともに見たことがなく、よく見られたとしても、茶色いお尻か、丸まっているところだったのです。
それがですよ、お食事をしている様子を見た上に、いきなり立ち上がられるわけですから、衝撃をうけるの間違いなしです。

私のコンデジさんは、暗いところではお仕事できないので、この時は携帯で撮りました。こんな画像で申し訳ないのですが、どうしても分かち合いたい衝撃でした。

少し食べる、シャーと立ち上がる、を繰り返していたキンカジューですが、今度は立ち上がったら

f0297893_206642.jpg


ばんざーい!

をするのです。

しかも、万歳するだけじゃありませんでした。
宙に挙げた両手をまるでパスを要求しているかのように振るのです。

衝撃をうけるし、その姿がやけにかわいくて、おかしくて、その行動が落ち着くまでずーっと見ていました。
そんな姿をご覧になったことがありますか?
天王寺動物園のキンカジューさんは、よくされることなのでしょうかね?

また近いうちに確認しに行かねば。


それにしても、こんな画像ですみません。
ご覧いただいたみなさんの想像力に期待します(^_^;)
[PR]
by HGL-DTW | 2015-03-24 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

天王寺動物園 仔ジャガーたち

最近になって何度か天王寺動物園へ出かけたのだけど、ホッキョクグマ舎にいりびたることが多くて、なかなか他の子たちに会うことができず。

バフィンとbabyが眠りについた時間に会いに行った仔ジャガーたち。
2014年8月9日生まれ。オスとメスの双子です。
この2頭は、先月28日に命名式があったようで、オスが旭、メスがココに決まりました。

ガラス張りのおうちで、しかもあちこちに動き回るこの子たちを私がうまく撮れるはずもないのだけど、眺めているとそこにはいつもドラマがあって楽しめます。

同じ日に生まれたというのに体格差があって、オスの旭の方が大きいのですね。
それでも負けじとココだって果敢に向かっていきます。

f0297893_19423644.jpg


ガウガウ遊んでいたら

f0297893_19415972.jpg


後ろから忍び寄る影・・・


ココの、「あれれ~。」な顔に注目。

f0297893_19425425.jpg


旭は、「どこへ行くんだよー。」

f0297893_19441567.jpg


なぜか、お母さんのルースにしっぽをくわえられてズルズルと反対側へひきずられていきました。
旭とココは、何が起こったかよくわからない様子で、きょとん!していました。

もっとも、私をはじめそこでご覧になっていた方みなさんが、「なんで?」とか「え?かわいそう。」とか口にするほど、何がルースのご機嫌を損ねたのか全くわかりませんでした。

そんなこと気に留めるでもなく、また遊び始める2頭です。

f0297893_19435436.jpg


「今のはなんだったの?」うりゃ
「俺にわかるわけないっ!」ガウガウ

ってなぐあいに。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-03-23 20:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

天王寺動物園 トラらしきお方

天王寺のトラ舎は、私にとっては特別な場所。
トラなのだけど、トラらしからぬ、ZOO友さんたちに「トラのような生き物」などと呼ばれている、トラらしき方々がお揃い(笑)。
最近はアヤコさんにお会いできないのでなおさらなのです。

こじたんは、うろうろを繰り返していたのですが、体つきも以前お会いしたときより大きくなり、少しばかり風格を得たかなという気がしました。

そのお隣へ歩みを進める途中でもう顔がゆるむのがわかりました。

「センちゃんはどうしてるかな?」

f0297893_22501470.jpg



ふふふ

なぜだかわからないけど、笑いがでてしまいまして。

f0297893_22504550.jpg


見れば見るほど笑いが出るのです。
いつかこれが本当のトラだ!みたいなところを、センちゃんがみせてくれる日が来たらいいな。
来ないだろうなぁ。

といいつつ、大好きなセンちゃんなのです。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-03-19 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

天王寺動物園のフクリンとオリーブ

かなりマニアックになるかもしれません。
わかる人にしかわかりませんが、わかる人にはおもしろいかも。

実際、私もこの場面に出くわして、どんなことが起こるかわくわくして見てしまいました。

f0297893_19172998.jpg



起承転結の「起」なのでしょうか。

と、見ていても何にも変わったことはなかったのですがね(^_^;)
でもずっとこうしているのですもの、何かが起こりそうなそんな気がしたのです。

福山動物園のフクリンとオリーブの見過ぎでしょうか。

今後につづく・・・  (ホント?)
[PR]
by HGL-DTW | 2015-03-18 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

天王寺動物園 キングペンギン

天王寺動物園でいつかキングペンギンを見たいと思いながら、今まで一度もお会いしたことがありませんでした。

先日、初めてお会いしたのです。

その出で立ち。
思わず、「おぉ!」と感嘆の言葉がでました。

f0297893_1972746.jpg


なんてペンギンらしい。
もぅ顔が緩みっぱなし。

はっ!

f0297893_1983853.jpg


なんで?なんで?
なんで(ヒトでいうところの)つま先を上げていらっしゃるのですか?

私は、じーっと見ていたのです。
「なんで?なんでなの?」
「トレーニング?脚が冷たいの?」など思いつく、ありとあらゆる理由を口にしながら。

そしたら

f0297893_1995416.jpg


「なにが?」
って聞き返され(た気がし)ました。

楽しすぎる♪
[PR]
by HGL-DTW | 2015-03-17 19:30 | 動物園(近畿) | Comments(0)

baby プールから上がるまで

天王寺動物園を訪問したおかげで、今日も一日ご機嫌に過ごせた私です。
『動物園訪問』という趣味を持っている自分がうれしくてたまりませんでした。
休日は動物園を満喫し、エナジーチャージしてまた仕事へ戻る、なんて有意義なんだ!と自画自賛しながら、今朝は職場へ向かいました。

さて。
昨日お伝えしましたように、バフィンさんとbabyは、水の抜かれたプールで過ごす時間が長くなっています。
時々バフィンさんが上にあがると、往々にしてbabyも上がりたくなります。


お母さーん。

f0297893_1965514.jpg


昨日ご紹介した階段は、babyにとってまだまだ高すぎますが、ここの階段はまだチャレンジしがいがある高さです。

f0297893_1985332.jpg


こうしてお母さんを目で追うのですが、彼女の目にはどんな世界が見えているのだろうと考えていました。今まではお母さんが一番大きかったのに、見上げた先にはそびえたつ壁、壁、壁。
それでも上がろうとするんだから、さすがだなー、と感心してみたり。

よーし!

f0297893_19115328.jpg


ふんっ!

f0297893_191282.jpg


となると、私なんてもうここで息を止めて一緒にふんばっています(笑)

「がんばれっ。」「あと少し!」みんなが応援しています。

みなさんも一緒にどうぞ。

よーし!

f0297893_19145211.jpg


ふんっ!

f0297893_1915666.jpg


くくくくぅー!

f0297893_1915199.jpg


だめだ~。

f0297893_19171210.jpg


見ているだけで力が入ります。
babyがここを難なく登れるようになる日はそう遠くないと思いました。
ホントにあと少しなのですもの。
もっともあんまり無理しないでいいように改良されたと動物園ブログで拝見しましたが。


きっとその改修をする予定もあったのでしょう。
今日は収容する!と意気込んでおられた飼育員さんたちが集合され、土嚢が積まれました。

f0297893_19205915.jpg


「投げ入れる方って、やっぱりコントロールのいい、飼育員さんの中でも生え抜きですか?」って笑いながら聞いてみたら、さすが笑いを忘れない関西人、「うちのエースが投げるから。」と返されました(*^_^*)



しばらく状況を把握するかのように考えてから、登り始めます。

f0297893_19233899.jpg


一生懸命のつま先立ち。

f0297893_19235180.jpg


うーん。

f0297893_1924882.jpg


ふんっ!

f0297893_1925095.jpg


ダメだ~。へへへ また舌をだしてる(笑)

ダメだったときは、小休憩が入ります。
気分転換しなくちゃね。実は土嚢にあたっている?

f0297893_19251216.jpg


土嚢さん、土嚢さん。しっかり支えてくださいよ。

f0297893_19252752.jpg


くぅぅ!こうしてやる!

そしてついに!

「こんどこそ、行くよ。見ててね!」

f0297893_19254576.jpg


それっ!

f0297893_192617100.jpg


上がりました。
歓声も上がりました!「よくがんばったね。」

f0297893_19263591.jpg


バフィンさんの後を追いかけていく姿が本当にかわいい。


最後まで笑わせてくれたのは、

f0297893_19271650.jpg


ぐるっと周った方が簡単で早いと思うけど?

「だってさっき登れたんだもん。できるはず。」

f0297893_19282011.jpg


「うーん。あれ?おかしいな。さっきはできたのに。」

見ているみんなで、いやいやそんなチャレンジはいらんから、とかなんとか突っ込んでしまいました。
結果、それに気づいた様子でぐるっと周ってお母さんのところへいきました。とさ。

f0297893_19294488.jpg



お世辞でも決して若くはない、だけど初めての子育てをするお母さんと、すべての出来事が新しい経験になるbaby。その1秒1秒が、どれも無駄ではなく今後の糧になるのですね。
平凡に見える一日でも、そこに価値を見出すことができる人にならねばと、この親子を見て考えさせられました。

ステキな時間をありがとう。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-03-13 20:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

バフィンとゴーゴbaby

平日だったけど、開園まもなくのホッキョクグマ舎は、たくさんの人がいらっしゃいました。
今週末は、大変なにぎわいになるでしょうね。

今日、私が見た風景。

f0297893_19204120.jpg



ここにいた時間のほとんどをこの放飼場を眺めながら費やしました。
今夜、家に帰って目を閉じても、この放飼場の風景を手前の岩の形さえまでも描けるのではないかと思ったほどです。
まるで、宿舎前で野球選手が出てくるのを待っているような(ここでわかる人は大笑い!)スターの出待ちをしている気分でした。

ご存じない方は、「おらへん。」「見えへん。」とか言いながらいなくなってしまうのですが、実はバフィン母娘は手前壁側の真下にいるために姿を見ることができません。
両端のガラス面から見ることができるようでしたが、まぁとにかくキュウキュウですし、園児たちも入れ替わりたちかわりですので遠慮しました。

考えてみれば、母娘がやっとこの放飼場にも慣れてきて、人目が届きにくい落ち着ける場所を見つけた、ということでしょうか。となると、それはそれでいいかな。

「せっかく来たのに、これじゃ全然見えへん。」と言われていた方もいましたが、それはもうバフィン母娘が決めることですし、『じゃあ、そこんとこよろしく。』なんてこと言えませんものね。
もう少し時間が必要なのだと思います。もう少し慣れれば、きっと変化があると思いました。

バフィン母娘。聞くところによると、昨晩は外泊されたそうです。
公開当日、誤ってプールまで落ちて上がれなくなったbabyが登りやすいように積まれた土嚢は、もはやもう意味をなさないほどにぺちゃんこになっておりました(^_^;)

今日は、収容するぞと意気込んでおられた飼育員さんたちでしたが、その話はまた後日するとして、途中で上に上がったバフィンお母さんを追いかけて登ろうとしたbabyの様子を今日はお伝えします。



おかあさーん。

よっ!

f0297893_1934242.jpg


再挑戦。今度は枝に足をかけながら

f0297893_19344072.jpg


うーーーん

f0297893_1935514.jpg


だめだ、登れない。へへへ

f0297893_19352377.jpg


でもめっちゃ悔しそうな顔。

f0297893_19353615.jpg




ぷぷぷ。
このbaby、なかなかの強者だと思いますわよ。
[PR]
by HGL-DTW | 2015-03-12 20:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

ありがとうの日

今日は、サンキュの日なんですってね。

本当は違うお話をアップする予定でいたのだけど、報道陣に公開されたバフィンさんとbabyの様子を見たら、言わずにいられなくて。

バフィンさん、ゴーゴ。
かわいいbabyを見せてくれて、本当にありがとう。
飼育員さんもみなさんありがとう。

そしてバフィンさん。

f0297893_1838987.jpg



少し痩せて、茶色になって、そしてお尻に毛がないあなたを見て、もう私、胸がいっぱいになりました。

魂をこめて、命がけで子育てしてくれたんですね。

f0297893_18384187.jpg


そんなあなたに、心をこめて伝えたいことがあります。

ありがとう。
幸せにしてくれて
本当にありがとう。

バフィンさんも幸せですか?
幸せです、ってお返事を聞きに近いうちに会いに行きますね。


(’14年7月20日撮影)
[PR]
by HGL-DTW | 2015-03-09 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite